このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページは民衆の敵ネタバレの3話です。

中卒の仕事の続かない主婦が夫婦そろって無職!起死回生を狙って市議会議員に立候補波乱の内容。

ドラマ「民衆の敵」のあらすじには3話のネタバレが含まれますので注意。


<スポンサーリンク>

民衆の敵はどんなドラマ?

この秋のドラマの月9は篠原涼子さんが主演で

中卒の主婦が市議会議員に立候補するという極端な設定ですが

この政治不信の世の中を切る痛快コメディ路線のドラマです。

今まで、篠原涼子といえばオトナ女子やラストシンデレラなどラブストーリーが多かったですが

どちらかというと、ハケンの品格のような世相を切るタイプのドラマになります。

理不尽なことがあるとつい歯向かってしまう夫婦でそろって仕事が長続きしない

厄介な2人ですが、とうとう夫婦そろって無職に。

そんなさなかに、見つけたのが市議会議員の高報酬。

自分たちが住むあおば市では、当選率が80%以上という。

立候補しない手はないと、半分やけになっているのか博打にでた佐藤夫妻。

ふざけた動機で市議会議員に立候補するとんでもない夫婦の物語の幕開けです。

民衆の敵ネタバレ3話の登場人物

民衆の敵ネタバレ3話のあらすじ

佐藤智子(篠原涼子)は希望通り、あおば市議会の教育こども委員会に所属した。自宅では辞書を片手に資料を読むのだが、会議に出てもみんなが何を話しているのか分からない。そんな智子に小出未亜(前田敦子)が断った市民の陳情が持ち込まれる。話を聞くだけでいいという議会事務局職員の安部(久保田悠来)の頼みに、智子は引き受けた。
陳情を持ち込んだのは富子(梅沢昌代)。富子はかつての隣人、今井一馬(渋谷謙人)が誘拐犯人として逮捕されたが冤罪だというのだ。富子の訴えに智子が動き出す。まずは、事件を平田和美(石田ゆり子)に調べてもらった。和美は担当警察官から話を聞く。

事件の発端は、不審な男が少女を連れ歩いているとの通報だった。警察の捜査で少女は小川かのん(白鳥玉季)と判明。すぐにかのんの自宅に行くと彼女の母・裕子(安藤玉恵)が応対する。かのんは帰宅していなかった。裕子はかのんに携帯電話を持たせていなかったので連絡が取れない。裕子の携帯電話も未払いで止められていた。そのため警察は付近の家をしらみつぶしに調べ始める。すると、一馬のアパートでかのんが発見され、逮捕に至ったのだ。
智子は富子に一馬の冤罪を晴らすと約束してしまった。事件に興味を持った和美も引き続き調べることを約束する。智子は藤堂誠(高橋一生)にも相談。しかし、藤堂は弁護士を紹介しようかとは言うものの話に乗る様子はなかったが…。

<スポンサーリンク>

民衆の敵ネタバレ3話

冤罪を知った智子

智子は毎日辞書を片手に大量の議会資料を読む日々であった。しかし会議に出ても正直何を言っているかわからないでいた。そんな時、他の議員たちが断った仕事が智子に依頼される。それは1人のおばあさん、富子の話を聞くことだった。話を聞くだけでいいと言われた智子は〝それなら私にもできる″と言い、富子の話を聞くこととなった。内容は〝富子の隣に住んでいた隣人、今井一馬が誘拐犯として逮捕されたが、それは冤罪だ″という内容だった。〝冤罪″という言葉で智子は動き出した。初めに選挙協力者であってママ友内での1番の理解者である和美に事件を調べてもらった。和美は新聞記者ということもあって当時の事件担当者の警察に話を聞いて回っていた。しかし一馬本人も事件を認めていることから、冤罪を証明するのは難航すると思われた。

動けば動くほど裏目に出てしまう

それでも智子は冤罪を信じて調べ始めた。すると最初は智子の行動に反対をしていた議員の藤堂も協力する姿勢を見せていた。早速2人は富子とともに一馬の家を訪れた。すると1人の少年がスマホで一馬の家を撮影していた。それを見た智子は少年に対して強めの口調でやめるように言い始める。少年は去って行き、富子とともに一馬の家へ入った。そして一馬の人柄など聞いて一層冤罪であることを信じた。智子と藤堂は被害者の少女かのんの元へ話を聞きに行った。しかし母親の裕子にほっておいてほしいと言われかのんとは話が出来ずにいた。そんな時ネットでは少年が撮影した動画がアップされていて智子はバッシングされ始めた。

次に智子と藤堂は一馬の元へ話を聞きに行った。一馬は「僕が誘拐しました。」の一点張りだった。智子はなんとか真実が聞きたいと思っていたが難しかった。そこで智子はかのんから話を聞こうと小学校へ向かった。しかし先生にやめてほしいと言われさらには前田議員を筆頭としたママたちにもやめるよう言われた。智子は反論したが藤堂が何とかなだめてその場は収まった。

全ての真実を知った智子は…

和美はママ友ネットワークからかのんと裕子の情報をたくさん得ていた。かのんと裕子は2人暮らしで、裕子は生活費と夫が作った借金を返すために昼夜問わず働いていた。そのためかのんはよく夜中1人で歩き回っていた。ある日お腹が空いたかのんはコンビニでお菓子を食べてしまった。警察沙汰になり次何かあったら児童相談所にいれられてしまうという事実があった。智子と藤堂はかのんの家を訪れ、話を聞いた。本当の話を聞くことができた智子は一馬を留置所から出すことが出来た。
満足げにいた智子だったが一馬からは「余計な事をした、あんたのしたことは誰も幸せになっていない。」と言われてしまう。その言葉に智子は絶句してしまった。

目の前の人を幸せにして世の中の人すべて幸せにする

その夜和美は「かのんちゃんママももう少し早く智子さんに会っていればなぁ。助けてって言える場所があったらよかったのに。」と言った。その言葉を聞いた智子は一馬の元へ訪れた。そして「ありがとう。」と言った。一馬は嬉しくないと怒るが智子はスマホを取り出して動画を見せた。スマホには笑顔のかのんと裕子が映っていて何度も「ありがとう。」と言っていた。一馬に「世の中を変えてほしい。」と言われた智子は「そのためにはまずは目の前の人から幸せにして世の中全部幸せにして見せる。」と宣言した。

 

民衆の敵ネタバレ3話の感想

今回は今までの2回とは違った切り口でドラマが始まりましたね。ただの誘拐事件だと思っていたものが背景には母子家庭の貧困や世の中の理不尽なことが描かれていましたね。残念ながら実際にもこのような家庭はあるのではないでしょうか?そんな中でもみんなを幸せにするということをモットーに動き出す智子がかっこよかったですね。実際にこのような議員がいたら心強いです。ネットでも賛否両論ある智子議員でしたが、これから市民のためにどんなことをしていくのでしょうか?すごく楽しみですし、期待しています!!

民衆の敵の3話の見逃し配信の情報

民衆の敵の3話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

民衆の敵のキャスト一覧

佐藤智子 篠原涼子
藤堂 誠 高橋一生
犬崎和久 古田新太
小出未亜 前田敦子
岡本 遼 千葉雄大
園田龍太郎 斎藤 司(トレンディエンジェル)
若宮 寛 若旦那
望月 守 細田善彦
莉子 今田美桜

河原田晶子 余 貴美子

前田 康 大澄賢也
佐藤公平 田中 圭
平田和美 石田ゆり子

この記事を書いた人