このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

お父さんである社長がガンで逝ってしまい、工場を継ぐと宣言してしまった光。

これから、工場経営が始まります。

一会社の社長としてどんな展開が待っているのか?


<スポンサーリンク>

マチ工場のオンナネタバレ3話のあらすじ

光(内山理名)が、ベテランの運転手・三枝(苅谷俊介)を含む5人をリストラしたことで会社は大騒ぎに。職人の勝俣(竹中直人)や純三(柳沢慎吾)は光のやり方に猛反発する。光は若い社員の一ノ瀬(吉村界人)たちのアイデアを元に、社内の改善を図ろうとするが、それが新たなアツレキを生む。アメリカへの異動が決まった夫・大(永井大)ともすれ違いが。そんな折、若手の川口(渡辺佑太朗)のミスで、大量の不良品を作ってしまう。

<スポンサーリンク>

マチ工場のオンナネタバレ3話の登場人物


※タップで拡大

マチ工場のオンナネタバレ3話

光への冷たい視線や態度

最初は光が社長を応援していたダリア精機の社員たちだったが、5人をリストラしたと聞き光への不満度が一気に増した。社員たちにダリア精機の現状を伝えるが理解されないのは当然で、勉や純三たちには「お前にはついていけない。」と口にさせていた。
光は経理の打越と共に銀行へ事業計画案を提出しに向かった。しかし銀行からは「これではダメです、5年分を提出してください。」と言われる。そして「金利も2.8%から3.0%に引き上げる。」と言われた。明らかな意地悪、嫌がらせ行為であると考えられた。

良い会社への改革

光は物であふれかえった工場内を掃除していた。すると勉に「勝手に触るな、全部いるものなんだ。」と怒鳴られる。そんな中骨折をして仕事を休んでた一ノ瀬翔(吉村界一)が戻ってきた。光が何で骨折した聞くと「ごちゃごちゃしている工場のせいで。」と言った。そこで光は生活の中から知恵を出しいらないものにはシールを貼ってもらいそれを処分するという方法に出た。すると工場内は整理整頓された。世代別での意見交換会の場を設けると若手からはたくさんの意見が出てきた。光は1つでも社員の要望に応えようと必死だった。

大きなミスの発生

若手の中では「楽になって働きやすくなってきた。」と言う意見がちらほら出てきていた。そんな中若手社員の確認ミスで仕事に大きなミスが出た。1ヶ月かけた仕事が無駄になってしまうほどだった。納期が数日後に迫ってきていて納期内に仕上げることが難しくなっていた。怒鳴り散らす勉に向って一ノ瀬は「僕らでやりますから帰っていいですよ。」と告げる。それを聞いた勉は「じじいはいらないってことか、だったら勝手にやれ。」と帰ってしまう。勉と純三がいなくなり、残った社員たちは必死に働いた。徹夜続きでいた。光は取引先に頭を下げるが「こっちにまで損失が出たら責任を取ってくれるのか?これだから女の子は。」と怒られてしまう。勉と純三が抜けた穴は大きかった。光は勉のところへ行き「戻ってきてほしい。」と必死に頭を下げた。それでも勉は「戻らない。」の一点張りだった。それでも光は必死に頭を下げるが勉は無視し続けた。光も何かがプチンと切れたように「いい加減にしろくそじじい、あんたが社長になれって言ったんだろ。女の子だのばばあだのあちこちで馬鹿にされるし、家族はバラバラになるし。」と怒鳴り散らした。勉が「だったら辞めちまえ、お飾りもいいところだ。」と言うと光は「お飾りでなんかいたくないんだよ、私はダリア精機をちゃんと守りたいの、そう思ったから社長になると決めたの。私にとってのダリア精機はお父さんとかっちゃんとじゅんちゃんなんだ。」と訴える。

泰造に似ている光

銀行では提出した書類を書き直せと言われたり、金利引き上げを要求されていた。光は銀行内に響き渡るように「どうしてそんな意地悪言うんですか?」泣きわいた。驚いた支店長が様子を見に来て焦った担当者は「金利0.025%でいいです。」と折れた。銀行を出た光に打越は「もういいですよ。」と言った。光の芝居だったのだ。光の後ろ姿を見た打越は「交渉は駄々をこねることだ。」と言っていた泰造の姿に重なって見えていた。
光が工場に戻るとそこには純三の姿があった純三のおかげもあり、無事に期限内に納品することが出来た。

マチ工場のオンナネタバレ3話の感想

光の必死の姿に泣けてきました。普通の主婦からの社長とは本当に大変な事なんだと思い知らさせます。会社を立て直すことに必死になりがちで家族もうまくいかなくなってくるのがとても辛いと思いました。ベテラン社員たちとのぶつかり合い、怒鳴り合いは非常に見ごたえのあるシーンでした。迫力満点でした。光の必死な姿に純三が戻ってきて光に「社長」と言ったときは感動でしたね。勉は戻ってきませんでしたが、今後はどうなっていくのでしょうか…?次回も非常に楽しみですね。

マチ工場のオンナの3話の見逃し配信の情報

マチ工場のオンナはどんなドラマ?

32歳の専業主婦が、父の残した町工場の社長に!
経験ゼロの社長業に、主婦目線の現実処理能力と決断力で奮闘する、サバイバルヒューマンドラマ! 父の急死!工場は倒産寸前!そして家庭も危機に! 様々な荒波を「2代目社長」は乗り越えることができるのか!?

マチ工場のオンナのキャスト

有元 光
内山 理名
須藤家の一人娘。幼くして亡くなった兄の代わりに、父・泰造から男の子のように育てられた。
須藤 泰造
舘 ひろし
町工場・ダリア精機の社長、女でひとつ会社の再建を計る。
有元 大
永井 大
光の夫。自動車部品メーカーに勤務。
勝俣 勉
竹中 直人
ダリア精機のベテラン職人
花田 純三
柳沢 慎吾
会社の創業時からのメンバー
長谷川 隆史
村上 淳
愛知東西銀行の銀行員
打越 和哉
忍成 修吾
ダリア精機の経理担当社員

この記事を書いた人

マチ工場のオンナ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング