このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

マチ工場のオンナは、ほとんどノンフィクションらしいです。

原作は町工場の娘で諏訪貴子(すわ・たかこ)の半生を描いた物語なんだとか。

内山理名と舘ひろしさんの親子も新鮮ですが、個性的な従業員たちとのサバイバルなストーリーは飽きませんね。


<スポンサーリンク>

マチ工場のオンナネタバレ1話のあらすじ

2004年、32才の専業主婦の有元光(内山理名)は自動車部品メーカーに勤める夫・大(永井大)と息子・航太の3人で名古屋郊外に暮らしていた。ある日、光の父で町工場の社長の泰造(舘ひろし)が突然倒れる。余命数日のガンだった。ショックを受ける母・百合子(市毛良枝)や職人の勝俣(竹中直人)・純三(柳沢慎吾)たち。光は会社存続のため重要書類や印鑑を探すが、光に社長を継がせる気がない泰造は、教えようとしない。

<スポンサーリンク>

マチ工場のオンナネタバレ1話の登場人物


※タップで拡大

マチ工場のオンナネタバレ1話

平凡な3人暮らし

有本光(内山理名)は夫の大(永井大)と息子の航太(山田羽久利)と3人で暮らしていた。暮らしは決して裕福ではなく、安いものの情報を耳にすればわざわざ自転車をこいで買いに行く節約努力をしていた。そんな中、大は相談もなしに車を買い替えていた。光は「このままじゃいつまでたっても赤字だ」と言うが大にはあまり響いていないようだった。

突然の余命宣告

大が飲み会の日、光は航太を連れて祖父母の家を訪れた。すると母の須藤百合子(市毛良枝)が「お父さんが具合悪いと病院へ行ったから様子を見てきてと頼まれる。」光は1人病院を訪れた。するとそこで医者に「お父さんは肺がんが再発したと思われる。処置のしようがなく余命はあと3,4日だと思う。」と告げられてしまった。百合子は父の泰造(舘ひろし)には余命宣告しないでほしいと言った。
泰造は小さな会社を営んでいた。光は会社の幹部たちには父の余命の事を告げた。すると経理の人に「引継ぎの事を今からやっておかないと、会社の印鑑などの場所が分からなければ支払は滞り会社は倒産してしまう。」と言われた。
光は必死に印鑑などを探したが見つからなかった。そこで経理の人に会社の事を詳しく聞いた。光は父の会社はもう少しうまくいっていると思っていたのであまりうまくいっていないことに驚いた。

不仲になっていく父と娘

光は昔から父親の言いなりだった。泰造敷いたレールの上を走らされていた。大学も〝工学部でないと金は出さない″と言われたり、〝秘書の仕事だ″と言われ紹介された会社に行けば男性の中に混じりエンジニアの仕事をやらされたりしていた。これは泰造が光に会社を継いでもらいたいと思っていたからだった。しかし光はそんな父親にうんざりしていた。そして突然結婚を決めて会社も退職しようとしていた。光の勝手な行動に泰造は怒るが、光の決意は固かった。この頃から光と泰造の仲はあまり良くなかった。

社長になる決心をする光

光は泰造に「今回の事でもしお父さんに何かあったら会社困るでしょ?」と話し始めた。悟った泰造は「何が聞きたい?」と聞いた。光は「会社の印鑑と金庫の番号。」と言った。泰造は「それは会社にとってとても大切な事だ、お前なんかに教えるわけがない。会社の引継ぎのことは退院したら自分でやるからお前は心配しなくていい」と言った。
しかし泰造はどんどん悪化していった。医者にすすめられたモルヒネという薬は「痛みは無くなるがもう意識は戻らないと思ってください。」と言われていた。百合子は痛がる泰造を見てモルヒネを投与してもらうことを決めた。会社の人たちも駆け付けた。
光は1人会社に残っていた。飾ってある写真を見て、光は昔好きだった車のおもちゃのナンバーを金庫に打ち込んだ。すると金庫の扉は開いたのだ。光の頭の中に父との思い出が走馬灯のように駆け巡った。光は急いで病院に戻った。光に気付いた泰造は、最後に光の目をしっかり見つめた。光は「会社は私がやるから。」と泰造に大声で伝えた。その言葉を聞いた泰造は安心したように目を閉じた。
〝大嫌いなお父さん、私を見ていてくれますか?″と光は空を見上げた。

マチ工場のオンナネタバレ1話の感想

まず初めに感動しました。父を娘でしたが最後の最後に父に大きな決意を見せましたね。
このお話は、決して裕福とは言えないが、専業主婦として平凡な毎日を過ごしていた光の人生が父の急逝により一変したものですね。もしも自分なら会社の事を全然わからないのに継ごうという決意はなかなかできないと思います。すごい決断ですよね。光は会社の社長としてうまくやっていけるのでしょうか?きっといろいろな壁にぶち当たると思います。その時光はどうするのか?今から非常に楽しみです。

マチ工場のオンナの1話の見逃し配信の情報

マチ工場のオンナはどんなドラマ?

32歳の専業主婦が、父の残した町工場の社長に!
経験ゼロの社長業に、主婦目線の現実処理能力と決断力で奮闘する、サバイバルヒューマンドラマ! 父の急死!工場は倒産寸前!そして家庭も危機に! 様々な荒波を「2代目社長」は乗り越えることができるのか!?

マチ工場のオンナのキャスト

有元 光
内山 理名
須藤家の一人娘。幼くして亡くなった兄の代わりに、父・泰造から男の子のように育てられた。
須藤 泰造
舘 ひろし
町工場・ダリア精機の社長、女でひとつ会社の再建を計る。
有元 大
永井 大
光の夫。自動車部品メーカーに勤務。
勝俣 勉
竹中 直人
ダリア精機のベテラン職人
花田 純三
柳沢 慎吾
会社の創業時からのメンバー
長谷川 隆史
村上 淳
愛知東西銀行の銀行員
打越 和哉
忍成 修吾
ダリア精機の経理担当社員

この記事を書いた人

マチ工場のオンナ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング