このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

お父さんである社長がガンで逝ってしまい、工場を継ぐと宣言してしまった光。

これから、工場経営が始まります。

一会社の社長としてどんな展開が待っているのか?


<スポンサーリンク>

マチ工場のオンナネタバレ2話のあらすじ

光(内山理名)は父・泰造(舘ひろし)が残した町工場を継ぐべきか迷っていた。会社は倒産寸前、一刻の猶予もないと経理担当の打越(忍成修吾)は結論を迫る。つきあいのある銀行員・長谷川(村上淳)や母・百合子(市毛良枝)は、夫の大(永井大)の社長就任を期待するが、大にアメリカへの異動の話が。必死で再建策を探す光。しかしリストラしか方法が見つからない。そんな中、職人の勝俣(竹中直人)と純三は、ある行動に出る。

<スポンサーリンク>

マチ工場のオンナネタバレ2話の登場人物


※タップで拡大

マチ工場のオンナネタバレ2話

決心が出来ない光

父泰造の葬儀が終わりダリア精機では取締役会が行われていた。創業メンバーである勝俣勉(竹中直人)と花田純三(柳沢慎吾)に「社長をやってくれ。」と言われた光。父泰造の前で「会社は私がやるから。」と言ったものの光には社長になるという決心がついていなかった。夫の大も「会社を分かっている職人さんたちがやるのがいいでは?」と言うが勉や純三は「俺たち職人は機械の事なら分かるけど社長は無理だ。」と言う。そんな中、光の母百合子が「光は女だし、大さんにお願いできないかしら?」と声を上げる。その言葉に大は驚きを隠せなかった。光は「少し考えさせてください。」と言った。

社長の仕事の重み

光は経理の打越和哉(忍成修吾)に「光さんと旦那さんどちらが社長をやるんですか?」と詰められていた。代表者が決まらないと取引や契約、社員に給料も支払できないので打越は早く代表者を決めてほしいと考えていた。〝社長″についていまいちわかっていない光と大はそれぞれの場所でパソコンを使い〝社長″ということを調べていた。調べれば調べるほど自分たちには無理だという想いが強くなってきた。

ダリア精機買収の危機

愛知東西銀行の長谷川隆史(村上淳)は大の元を訪れていた。長谷川は大に単刀直入に「社長になるべきだ。」と言った。お酒もすすみ帰宅した大は光に「俺社長になるから。お父さんの会社の事は俺に任せろ。」と言った。大は次の日会社に言おうとしていたが部長に「希望出していた海外勤務が決まったようだよ。」と言われた。大はずっと願っていた海外勤務に喜びが隠せず社長の件は言い出せずにいた。
光は会社に向かうと打越と長谷川が話をしていた。長谷川に「さっさと旦那さんに決断するように言ってくれ。」と言われた。
打越は経営案を光に提案した。その内容はリストラをすることだった。しかし光はリストラだけは避けたいと光なりに考えてみるがそう簡単にいい案は出なかった。
さらに追い打ちをかけるように打越から〝会社が買収されるかもしれない″という事実を耳にする。
光は勉、純三、三枝に騙されて取引先さんたちの飲み会に参加した。そこで「社長はよく光さんの話をしていた。光さんが社長になったら支えてやってほしいと言っていた。」ということを聞いた。

大と光のそれぞれの覚悟

大は光に海外転勤の事を打ち明けた。「その話を聞いたときすごく嬉しくてホッとした。俺やっぱりダリア精機を継ぐ覚悟はない、社長になる覚悟も…。一緒にアメリカに行こう、航太と3人で…。」と言った。しかし光は「ゴメン、覚悟がなかったのは私の方。私はダリア精機はダリア精機のまま残したい、私アメリカに行けない。」と言う。しかし大はそんな簡単な話じゃないと反論した。しかし光の決意は固かった。
社長になった光は銀行の合併案に首を横に振った。「半年待ってほしい、必ず結果を出します。」と言った。光は数名の社員にリストラすることを告げた。社員からは「須藤社長なら守ってくれた。娘さんは違うんですね。」と言われてしまった。泰造は「社員は家族だから。」が口癖だった。それを聞いた光は涙が止まらなかった。
そして次の日会社に行くと社員のリストラの件を聞いた勉にすごい形相で光は怒鳴られた。

マチ工場のオンナネタバレ2話の感想

父の前で「会社は任せて。」と言ったもののなかなか決意のできない光。それもそうですよね、社長という責任のある仕事そう簡単に決意できません。それでも父と同じ思いがある光、ダリア精機を守ろうと社長になる決心をしました。泰造は「社員は家族。」と言いリストラだけは避けてきました。しかし光は会社を守るために数名の人をリストラすることに…その中には創業からずっと一緒だった三枝さんもいましたね。光の涙の決断心が苦しくなりました。しかし社員は納得いかないようで、これから衝突がおきそうです。一体どうなってしまうのでしょうか…。

マチ工場のオンナの2話の見逃し配信の情報

マチ工場のオンナはどんなドラマ?

32歳の専業主婦が、父の残した町工場の社長に!
経験ゼロの社長業に、主婦目線の現実処理能力と決断力で奮闘する、サバイバルヒューマンドラマ! 父の急死!工場は倒産寸前!そして家庭も危機に! 様々な荒波を「2代目社長」は乗り越えることができるのか!?

マチ工場のオンナのキャスト

有元 光
内山 理名
須藤家の一人娘。幼くして亡くなった兄の代わりに、父・泰造から男の子のように育てられた。
須藤 泰造
舘 ひろし
町工場・ダリア精機の社長、女でひとつ会社の再建を計る。
有元 大
永井 大
光の夫。自動車部品メーカーに勤務。
勝俣 勉
竹中 直人
ダリア精機のベテラン職人
花田 純三
柳沢 慎吾
会社の創業時からのメンバー
長谷川 隆史
村上 淳
愛知東西銀行の銀行員
打越 和哉
忍成 修吾
ダリア精機の経理担当社員

この記事を書いた人

マチ工場のオンナ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング