<スポンサーリンク>

今からあなたを脅迫します5話の予告動画

今からあなたを脅迫します動画5話のあらすじ

 
澪(武井咲)の祖父・轟雄之助(近藤正臣)から呼び出された千川(ディーン・フジオカ)は、「自分の代わりに澪を守らなければ脅迫屋の仲間ごと消す」という“脅迫”を受ける。栃乙女(島崎遥香)と目黒(三宅弘城)は脅迫屋が脅迫されたことに呆れてしまう。急に連絡が取れなくなってしまった澪のアパートへ向かった千川と目黒だったが、部屋は鍵が開いたままで澪の姿は無く…。澪の部屋にあるぬいぐるみに盗聴器が仕掛けられていたことに気づいた千川は、栃乙女の解析を頼りに隣室のカオル(鈴木伸之)が盗聴犯だったと特定するが、すでにカオルの部屋はもぬけの殻…。その頃、カオルは気絶した澪をとある実験室に運び込んでいた…。

アパートの防犯カメラの映像からカオルがターゲットの行動を見張るプロの「監視屋」と踏んだ千川は、情報収集のため裏社会に通じた不破組の組長・不破(小沢仁志)に交渉し、カオルを雇っていたのがなんと人気政治家の新戸部(袴田吉彦)だったと知る。さらに2年前、新戸部が危険を顧みずに人命救助に徹したホテルでの爆弾事件では、事前に情報を知っていたにも関わらず自分の名声のためにそれを黙殺し事件を利用したことが発覚するなど、新戸部の裏の顔が明らかに。新戸部が大物政治家・轟の弱点である孫の澪を利用して脅迫をしようとしていると踏んだ千川たちは全力で澪の居場所を捜すが…。

一方、ガラス張りの実験室で目を覚ました澪は、カオルが差し出したスマホごしに新戸部と轟の交渉の様子を見せられる。新戸部は、この後参加するトークイベントで轟が狙撃されるようプロを雇ったことを告げた上で、轟の全財産が自分に渡る遺言書を残して死ななければ澪のいる実験室の酸素濃度を下げていくという脅迫をする。祖父の身を案じる澪だが、その声は届かず…。
そんな中、千川は轟邸に仕掛けておいた盗聴器から轟を脅迫する新戸部の話の一部始終を聞いていた。栃乙女は盗聴した情報から実験室が澪の大学の一室にあると特定。一同は大学へと急ぐが、新戸部が轟を暗殺しようとしているイベントまでの時間もすぐそこまで迫っていた…!!果たして、新戸部の陰謀を阻止し、澪を救うことはできるのか!?

<スポンサーリンク>

今からあなたを脅迫しますの再放送情報は?

再放送はまだ発表されていませんでした。

好評のようですね、きっと再放送もあると思いますがまだ情報がありません。

5話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

今からあなたを脅迫しますの動画(11月19日放送)を無料で見る方法

Huluで今からあなたを脅迫しますの見逃し配信を無料で見る

今からあなたを脅迫しますは日テレの制作した番組になりますので

見逃し配信はHuluでご覧いただくことができます。

Huluは月額930円のネット配信サイトなので料金がかかってしまいますが

なんと!

ただいま、2週間無料お試しキャンペーン中です!

登録してから2週間以内ならやめても月額料金はかかりません。

→無料でHuluの今からあなたを脅迫しますを見る


他にも、Huluには映画や海外ドラマもあり、すべてが見放題です。

有料作品は一切ありません!

→Huluの作品一覧を見る

今からあなたを脅迫しますの動画5話の放送日と時間

5話の放送日は、11月19日の日曜日 夜10時30分です。

今からあなたを脅迫しますの動画(11月19日放送)の視聴者のアンケート

今からあなたを脅迫しますの5話 の調査をしました!

5話で視聴者は何を思って見ているのでしょうか?

60代 男性
澪の世間知らず でも、周りがやっぱり助ける。核心に向かってストーリは徐々に進行している。

30代 男性
ストーリー展開が安っぽくなってきた感じ。新戸部の脅迫の仕方が極端すぎる。澪を無事に救い出せるか。

50代 男性
新渡戸の陰謀を阻止することができるのか。 盗聴器をしかけた犯人とは罠を仕掛けた目的がなんなのか?

40代 男性
新戸部の陰謀を阻止できるのか。澪を救うことができるのか気になりますね。

30代 女性
新戸部の陰謀を阻止出来るのか。カオルは本当に敵だったのか。

今からあなたを脅迫しますの動画(11月19日放送)の感想

いきなり金坂澪(武井咲氏)の祖父・轟雄之助(近藤正臣氏)から呼び出しを喰らい、脅迫屋なのに脅迫を受けてしまう千川完二(ディーン・フジオカ氏)の心中を考えると、どうにも奇妙な心持ちになっているだろうと思えてしまいます。

確かに相手は大物政治家なのでしょうけど、一介のしがない脅迫屋を孫娘を守らんが為にそこまでするかと半ばあきれてしまいます。

但し、同時進行で金坂氏は京田カオル(鈴木信之氏)に誘拐されてしまいますから、轟氏の心配もあながち的外れではなかったようです。

それも、その主犯格が側近の新戸部文夫(袴田吉彦氏)なのですから、やはり「敵は身内にあり」という事ですね。

脅迫はされるわ、敵には出し抜かれるわと散々な千川氏ですが、やられっぱなしで終わる男ではない筈ですので彼の華麗な巻き返しを期待するのみです。

今からあなたを脅迫します ドラマ批評

脅迫屋という変わった仕事を生業にする千川完二(ディーン・フジオカ氏)と、母の遺言を胸にお人好しに生きる金坂澪(武井咲氏)の生き方の対比が面白く、脅迫屋と言っておきながら決して阿漕な商売をしない千川氏を、心の何処かで受け入れてしまっている金坂氏の人の良さがドラマをより引き立てていると思います。

笑わす所は笑わせて、決める所はビシッと決める、そのメリハリが絶妙です。

どこか素性の知れない千川氏のミステリアスさと、実はバリバリの御令嬢である金坂氏の組み合わせは、ナイスと言うしかありません。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング