<スポンサーリンク>

ドラマ「コウノドリ2」2話の予告動画

<スポンサーリンク>

コウノドリ2のダイジェスト版や再放送はないの?

残念ながら再放送の情報がありません。

公式ページで情報が公開されしだい更新しますね

↓↓↓

2話を今すぐ無料で見る方法をまとめました!

↓↓↓

コウノドリ2の見逃し2話のネット配信を無料で見る!

ドラマ「コウノドリ2」2話のストーリー

 
ある日、診察に来た妊娠19週の妊婦・佐和子(土村芳)は、サクラ(綾野剛)に子宮頸部腺がんと診断される。

がんの進行が早く、まだ完全に佐和子のお腹の中で育っていない赤ちゃんをどの段階まで成長させるか、佐和子の治療をどこまで遅らせるのか、非常にシビアな決断が久保夫婦に迫る。

今回のがん手術で子宮が全摘出されると聞いた佐和子は、最初で最後のチャンスと知りどうしてもお腹の赤ちゃんを産みたい気持ちが高まる。

けれど、がんの進行は待ってくれない。

産科医のサクラ、四宮(星野源)、下屋(松岡茉優)、新生児科の今橋(大森南朋)、白川(坂口健太郎)、それぞれの意見は対立し、緊張が走る。

果たして久保夫婦2人が出す決断とは──

妊婦さんを取るか、赤ちゃんを取るか。また難しいケースの妊婦さんです。

自分ならば、赤ちゃんは諦めますね。

治療が遅れたからと言ってママのがんは治らなくて命を失ってしまうとは限りません。

もしかしたら、無事産んでから治療を始めても間に合うかもしれない。

でも、もしも手遅れになってしまったとしたら、パパ一人でシングルファーザーとして赤ちゃんから育てていくのは相当大変です。

そんなリスクを背負ってまで出産して、残された人達は幸せになれるのでしょうか?

しかも、その状況が子供にとって良い事なのかも疑問です。

このケース、担当医が四宮先生なら完全にNOだと思いますが、サクラ先生だから妊婦さんの希望を叶えようとしてしまう様な気がします。

そして、病状を診ながら出産可能な月齢になったらすぐ出産し治療へ。という選択になる気がします。

コウノドリ2 2話以降はどうなる?

毎回さまざまな問題ありのケースがとりあげられますが、サクラ先生と四宮先生の考えが違うところが面白いです。

でも、それぞれが、それぞれのやり方で精一杯妊婦さんや家族のために考えてくれる。その姿に感動します。

そして、みんなが納得できるようにフォローし、導いてくれる。

それが困難な問題を抱えたケースであればあるほど、無事出産できたときの感動は大きいです。

みんなが力を合わせてトラブルを乗り越える姿を見ていると、どんな時も一人ではないと安心感が得られます。

見終わった後、なんだか幸せな気分になれるので大好きです。

コウノドリ2 見逃したくない2話の視聴者の意見

50代 女性
進行の早いがんを患った妊婦。赤ちゃんと妊婦の両方を救う方法はあるのでしょうか。対決する意見をまとめ、どのような治療がなされるのか・・・。最初から緩んでしまうでしょうね。

60代 男性
佐和子の治療をどこまで遅らせるのか非常にシビアな決断が久保夫婦に迫る所。

60代 女性
がんでも出産したい。その気持ち良くわかりますね。涙がでてきそうです。

30代 男性
がん患者の出産。

50代 男性
がん患者が出産という設定が端からうるうるしそう。

60代 女性
がんの患者が無事出産までサクラが見届けるだろうというところでは、うるうるするだろう。

コウノドリ2の相関図

コウノドリ2 相関図

コウノドリ2のキャスト

鴻鳥サクラ 綾野 剛
 
下屋加江   松岡茉優
小松留美子 吉田 羊
白川 領   坂口健太郎
 
大澤政信   浅野和之
向井祥子   江口のりこ
 
四宮春樹   星野 源
 
今橋貴之  大森南朋

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング