<スポンサーリンク>

ドラマ「コウノドリ2」2話の予告動画

ドラマ「コウノドリ2」動画2話のあらすじ

 
ある日、診察に来た妊娠19週の妊婦・佐和子(土村芳)は、サクラ(綾野剛)に子宮頸部腺がんと診断される。

がんの進行が早く、まだ完全に佐和子のお腹の中で育っていない赤ちゃんをどの段階まで成長させるか、佐和子の治療をどこまで遅らせるのか、非常にシビアな決断が久保夫婦に迫る。

今回のがん手術で子宮が全摘出されると聞いた佐和子は、最初で最後のチャンスと知りどうしてもお腹の赤ちゃんを産みたい気持ちが高まる。

けれど、がんの進行は待ってくれない。

産科医のサクラ、四宮(星野源)、下屋(松岡茉優)、新生児科の今橋(大森南朋)、白川(坂口健太郎)、それぞれの意見は対立し、緊張が走る。

果たして久保夫婦2人が出す決断とは──

<スポンサーリンク>

コウノドリ2の再放送情報は?

2話の再放送の情報は公式サイトにありませんでした。

youtubeでダイジェスト版がでることもありますが

再放送を待たなくても、あるネット配信のサービスを使えば無料で見ることができます。

2話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

コウノドリ2の動画(10月20日放送)を無料で見る方法


ビデオマーケットというビデオオンデマンドのサービスがあります。
 
国内オンデマンドでは最大級の19万作品が登録されています。 
 

このサイトは国内のドラマの見逃し配信をやっています。

 
同じようなオンデマンドサービスの中で、入荷が一番早いです!

 
月額が540円(税込み)と価格も日本一安いレベルです。

しかも!!

1ヶ月無料キャンペーン中です!

※無料期間内に解約すれば月額料金を支払うことはありません。

 
登録時に540円分のポイントがもらえる!ので

 
新作の映画や海外ドラマも0円で見ることができますよ!
→ビデオマーケットの見逃しドラマ一覧へ

→無料でコウノドリ2の見逃し配信を見る

コウノドリ2の動画(10月20日放送)の視聴者のアンケート

コウノドリ2の2話 の調査をしました!

2話で視聴者は何を思って見ているのか?

30代 女性
ガン患者の出産、どうなるか楽しみです。

40代 女性
お腹に赤ちゃんがいるにもかかわらず、子宮頸がんをわずらっていること。ガン治療と赤ちゃんの誕生とどちらを優先させるか。

40代 女性
女性として見ていると感情移入してしまいますが、出産がどうなるのか。選択か決断か運命となるのか。なんとも切ないです。

40代 男性
凄い展開ですね。がん治療のあり方と出産問題。こういうのを同時に盛り込むのは、ありがちだが。

30代 女性
進行性のガンと赤ちゃんの選択肢。自分や主人だったらどうするかと…。

40代 男性
出産での感動が楽しみです。

50代 女性
無事に出産できるのか。気になります。

コウノドリ2の動画(10月20日放送)の感想

新生児と妊婦にどう関わり、出産へ導くかを描く産婦人科の物語ですが、今回は妊婦が子宮頸部腺癌が見つかり、お腹の赤ちゃんと妊婦の健康どちらを優先すべきか、とても重たくて難しいテーマだと思います。

夫婦にとっては子供を持てるワンチャンスであり、この機会を逃したくない気持ちも理解出来ますし、しかしながらその治療法が子宮全摘出しかありませんし、癌の進行が進み過ぎると今度は母親の体にも悪影響が出てしまいます。

まさに究極の選択を夫婦だけでなく、出産に関わる助産医達にすら迫られるのですから、意見の食い違いが出るのは当然だと思います。

癌治療を優先するのか、それとも赤ん坊の成長をギリギリまで待つべきか、誰もこれが正解だと断言出来る人はいない筈です。

皆にとって何が最善策かを探って行くしかなく、少しの勇気と幾許かの妥協を混ぜ合わせた答えにしかならない気がしてなりません。

コウノドリ2 ドラマ批評

主人公である鴻鳥サクラ(綾野剛氏)が初回から悔いを心に秘めて、己の日々に向きあう展開に意表を突かれました。

長く助産医をしていれば、救えない命や時には赤ん坊と妊婦どちらかの命を優先しなくてはならない選択等を医師側が判断しなくてはならない事もあるでしょう。

どちらも救えればそれに越した事はないけれど、現実としてそうはいかない場合もあり、そのジレンマに陥り易いのが鴻鳥サクラという人物の本質で、またそこが彼の良さとも言えます。

可能な限り尽力をし、良好な出産を手助けする鴻鳥サクラはシーズン2でも健在だと思います。

コウノドリ2の動画2話の放送日と時間

2話の放送日は、10月20日の金曜日 夜10時です。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング