<スポンサーリンク>

ドラマ「コウノドリ」7話の予告動画

<スポンサーリンク>

コウノドリのダイジェスト版や再放送はないの?

残念ながら再放送の情報がありません。

公式ページで情報が公開されしだい更新しますね

↓↓↓

7話を今すぐ無料で見る方法をまとめました!

↓↓↓

コウノドリの見逃し7話のネット配信を無料で見る!


ビデオマーケットというビデオオンデマンドのサービスがあります。
 
国内オンデマンドでは最大級の19万作品が登録されています。 
 

このサイトは国内のドラマの見逃し配信をやっています。

 
同じようなオンデマンドサービスの中で、入荷が一番早いです!

 
月額が540円(税込み)と価格も日本一安いレベルです。

しかも!!

1ヶ月無料キャンペーン中です!

※無料期間内に解約すれば月額料金を支払うことはありません。

 
登録時に540円分のポイントがもらえる!ので

 
新作の映画や海外ドラマも0円で見ることができますよ!
→ビデオマーケットの見逃しドラマ一覧へ

→無料でコウノドリ2の見逃し配信を見る

ドラマ「コウノドリ」7話のストーリー

 
突然、倒れた小松(吉田羊)。

心配するサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)に、心配かけまいと努めて明るく「子宮筋腫があることはわかっていたけど、忙しくて検査に行けないでいた」と言う。

しかし、詳しい検査を行うと、子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞だということが判明。

すでに症状が悪く、ガンになる可能性もあるため、子宮の全摘を薦めるのが本人の為だとサクラたちは考え、本人に伝える。

小松自身も全摘した方が良いとは分かっているが、踏み切れずにいた─。

そんな小松を支えるペルソナの仲間たち。

仲間が見守る中で、小松が出した結論は─

いつも元気いっぱいの小松さんの一大事で、心配です。

忙しくて検査に行けなかったのは事実だとしても、本当は全摘かもしれないことが薄々分かっていたから踏み切れなかったのではと想像してしまいます。

子供を直に産む女性ならではの悲しい思いと非情な選択です。

これは助産師の小松さんに限ったことではなくて、働く女性にしても、専業主婦にしても、子供が産めなくなるかもしれないことは心の負担がとても大きく想像を絶します。

そこのところを男性陣のサクラ先生とと四宮先生がどう寄り添ってくれるかが一つの見どころかもしれません。

特にいつもぶっきらぼうな四宮先生が打ちひしがれる小松さんにどんな言葉をかけるのか、とても気になります。

産婦人科をメインにしたドラマですが、下屋先生は理想を掲げ救命に行ってしまうし、患者さんでなく今回は助産師が患者ということで、いつもとは違った雰囲気が見れそうです。

途中に何があっても最後は希望の光を見せてくれるコウノドリ、次回の放送が待たれます。

コウノドリ 7話以降はどうなる?

命の重さ・尊さを感じるドラマですが、最近は恋の行方の方も気になって仕方ありません。

突然ハードな救命に行ってしまった下屋先生ですが、新生児科医の白川先生とは同志のままなのか、それとも他の男に突然恋心が芽生えるのか、気になるところです。

研修生の赤西吾郎の動きも気になるし、個人的には白川先生にもうちょっと頑張って欲しいところです。

これから救命で超ハードな日々を送る羽目になる下屋先生は、きっとたくさんの挫折と屈辱感を味わい身も心もボロボロになるのが予想されますが、そんな時に支えになるのが同志としての愛だけでなく、パートナーとしての愛かもしれません。

四宮先生と倉崎先生の何やら怪しげな関係も超気になるところですが、引っ付くところはさっさと引っ付いてもらって、ドラマに華を添えてもらえればより見る楽しみが増えるような気がします。

コウノドリ 見逃したくない7話の視聴者の意見

20代 女性
子宮全摘という難しい決断に小松がどう答えを出すのか。

30代 男性
小松さんの子宮全摘するのか。

40代 男性
なぜ女性は自分で子供を産むことにこだわるのかいつも疑問。健康を維持するために子宮を取り除く必要があると医師が指摘するのであれば従うべき。その決断に期待します。

40代 女性
いつもサバサバしていて決断力もありそうな小松さんなのに、全摘になんで踏み切れないのか?やはりデリケートな問題だけに患者側になるとなかなか決断出来ないのかな。

50代 男性
小松は子宮の全摘を決意するのか。

コウノドリの相関図

コウノドリ2 相関図

コウノドリ2のキャスト

鴻鳥サクラ 綾野 剛
 
下屋加江   松岡茉優
小松留美子 吉田 羊
白川 領   坂口健太郎
 
大澤政信   浅野和之
向井祥子   江口のりこ
 
四宮春樹   星野 源
 
今橋貴之  大森南朋

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング