<スポンサーリンク>

ドラマ「コウノドリ2」4話の予告動画

ドラマ「コウノドリ2」動画4話のあらすじ

 
ある日トーラック(帝王切開後の自然分娩)を希望する妊婦の蓮(安めぐみ)がサクラ(綾野剛)の元へ訪れる。

我が子を愛せていないのではないか不安になる蓮は、その理由の一つが帝王切開で生んだことにあると考え、次の出産はどうしても産道を通して産みたい気持ちを高めていく。

蓮の希望を優先してあげたいサクラと、ただでさえ人員不足なのに子宮破裂の危険があり、緊急事態を巻き起こしかねないトーラックはリスクが高すぎると考える四宮(星野源)は激しく意見が対立する。

一方、産科医にはなりたくないと言っていた研修医の吾郎(宮沢氷魚)はそんな蓮の出産に向き合うことにより、自分の中で何かが変わるのを感じていく。

<スポンサーリンク>

コウノドリ2の再放送情報は?

4話の再放送の情報は公式サイトにありませんでした。

youtubeでダイジェスト版がでることもありますが

再放送を待たなくても、あるネット配信のサービスを使えば無料で見ることができます。

4話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

コウノドリ2の動画(11月3日放送)を無料で見る方法


ビデオマーケットというビデオオンデマンドのサービスがあります。
 
国内オンデマンドでは最大級の19万作品が登録されています。 
 

このサイトは国内のドラマの見逃し配信をやっています。

 
同じようなオンデマンドサービスの中で、入荷が一番早いです!

 
月額が540円(税込み)と価格も日本一安いレベルです。

しかも!!

1ヶ月無料キャンペーン中です!

※無料期間内に解約すれば月額料金を支払うことはありません。

 
登録時に540円分のポイントがもらえる!ので

 
新作の映画や海外ドラマも0円で見ることができますよ!
→ビデオマーケットの見逃しドラマ一覧へ

→無料でコウノドリ2の見逃し配信を見る

コウノドリ2の動画(11月3日放送)の視聴者のアンケート

コウノドリ2の4話 の調査をしました!

4話で視聴者は何を思って見ているのか?

40代 男性
蓮の出産をきっかけに吾郎がどう変化していくのか気になりますね。

60代 女性
やはりサクラの考えの様になて行くのだと思う。本人さんの希望だから。

50代 男性
先輩たちの真剣さを目の当たりにして吾郎の気持ちが変わったと思います。

70代 女性
帝王切開で生まれたから愛せないはないよ、自信を持ちなさい。

30代 女性
人の意見が変わってしまうのは仕方ない。最終的には妊婦の意見を通すとおもう。

50代 男性
意見の対立を乗り越えて理解しあえるかどうか見どころです。

50代 女性
意見の対立はあるけど患者さんが望む分娩になるのでは。

40代 女性
四宮先生とサクラ先生は表面的には対立していてもどこかでお互いわかりあっていると思います。おそらく自然分娩になるのではないかと思います。吾郎さんは一生懸命な他の先輩を見て心が変わると思います。

コウノドリ2の動画(11月3日放送)の感想

今回はトーラックという術式の分娩を希望する妊婦・秋野蓮(安めぐみ氏)ですが、こちらも体調的に難しい分娩法の様です。

秋野氏としては生まれて来る子供に対し、より感情移入し易くなると考えての方針であり、鴻鳥さくら(綾野剛氏)はなるべく妊婦の意向に沿う分娩にしようと思うもそれに待ったを掛ける四宮春樹(星野源氏)でした。

四宮氏の方は院側の体制や妊婦の体調を考慮しての意見であり、彼の合理的判断はいつも正しいのです。

只、そこに妊婦の意向が強調されてないだけなのだと思います。

初回に産科医になるつもりはないと豪語した赤西吾朗(宮沢氷魚氏)も産科での経験が徐々に心境の変化を呼んでいる様で、やはり出産に立ち会う内に産科医の意義に向き合えたと見られます。

コウノドリ2 ドラマ批評

いつも分娩法を巡って意見がぶつかり合う鴻鳥さくら(綾野剛氏)と四宮春樹(星野源氏)の遣り取りは、それぞれの産科医としての主義の違いがそうさせてしまいます。

妊婦の意向を大事にする鴻鳥氏に、状況判断を優先する四宮氏のどちらにも一理あるので、大体はケースbyケースで乗り切る事になります。

この二人がいてペルソナ医療総合センターは正常に機能しています。

まるで静と動の様な関係ではあっても、根っこの部分ではお互い妊婦と新生児の生命を慮っている所は一緒であると思います。

コウノドリ2の動画4話の放送日と時間

4話の放送日は、11月3日の金曜日 夜10時です。

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング