愛の結婚相談所を見逃した6話を見る方法を解説しています。

オンデマンドサイトの無料トライアルを利用すれば

簡単に見ることができますよ

<スポンサーリンク>

ドラマ「重要参考人探偵」6話の予告動画

重要参考人探偵のダイジェスト版や再放送はないの?

残念ながら再放送の情報がありません。

公式ページもありませんでした!

6話を今すぐ無料で見る方法をまとめました!

↓↓↓

重要参考人探偵の見逃し6話のネット配信を無料で見る!

こちらのオンデマンドの無料トライアルで0円で見ることができますよ!

それぞれ、詳しくまとめました!

お得にドラマを見る方法です!

<スポンサーリンク>

ドラマ「重要参考人探偵」6話のストーリー

 
シモン(古川雄輝)が出演するメンズ下着の
ファッションショーを見に来た圭(玉森裕太)と斎(小山慶一郎)。
圭はそこで、デザイナー・宮田和哉(岡田義徳)の
妻・絵奈(柳ゆり菜)に気に入られた上、週末に和哉の仕事場で開かれる
飲み会に誘われる。

そして週末。集まったのは、
イベントプロデューサーの塩川歩実(須藤理彩)、
そして斎とシモン。遅れてやってきた圭は、和哉から
「同じ敷地の別棟にいる野崎茂(姜 暢雄)を
呼んできてくれ」と頼まれ、
別の棟の部屋を訪れる。
しかしチャイムを鳴らしても、
ドアをノックしても茂からの返答はナシ。
不審に思った圭がドアを開けると、
玄関先には血を流して倒れている茂の姿が…!
さらに、階段の陰に隠れていた女性が逃げていくのも目撃。
必死に追いかけた圭は、その女性が絵奈だったことに気づく…。

救急車の到着とともに茂の部屋へと隊員を案内するが、
刺されて倒れていたはずの茂の姿は跡形もなくなっていた…。
イタズラだと判断され、一旦は和哉の部屋に行くも、
いつまでたっても現れない茂に業を煮やし、
もう一度圭が部屋を見に行くことに。
すると、そこには消えたはずの茂の死体が再び…!?

なぜこんなにも死体の第一発見者になってしまうのか、
圭に疑惑の目を向ける登(豊原功補)。
そして彼の命令で圭に張り付いていた
果林(新木優子)らが現場検証を進める中、
死んだ茂がボタンを握りしめていたことが分かる。
犯人のものに違いない、と見立てるが、
そのボタンはなんと圭のコートのもので…?

茂の死体はなぜ一度消えたのか? 
そして圭のコートのボタンを握りしめて死んでいた理由とは?

殺人ファッションショーと銘打たれていますが
ショーに出場するのはシモン一人。
主人公の弥木圭は残念ながら見学のようです。
何度も殺人事件の重要参考人になっているせいで仕事が来ないみたいですね。
そろそろ本当に圭の特異体質を
何とかしていかなければならない気がしてきましたが、
しかし今回もやっぱり死体を発見してしまうという流石の死神ぶりでした。
今回は、現場から消えたと思ったらまた現れる謎の死体、
そしてドロドロの四角関係という面白そうなミステリーです。
それにまたも重要参考人として巻き込まれてしまう弥木圭にとっては
災難そのものですけど、その横で推理マニアの斎が張り切っている姿が
目に浮かびますね。最近の斎は圭と別行動が多い上に推理も大ハズレですから、
ここらで鋭い推理を披露して名誉挽回してほしいところです。

重要参考人探偵 6話以降はどうなる?

毎回の事件も笑えるシーンが多くて面白いですが、
その解決直前に仄めかされる弥木圭の幼い頃の事件もすごく気になります。
そちらの方はかなりシリアスな事件だったようです。
刑事達もしょっちゅう重要参考人になる圭に興味を持って調べ始めましたし、
圭の母親も登場して圭と意味深なやり取りをかわしたりしています。
それはどうやら20年前に起きたもののようですね。
第1話から謎だったその事件もそろそろ誰かの口から
語ってもらえそうなので楽しみです。

重要参考人探偵 見逃したくない6話の視聴者の意見

50代
男性

これだけ死体に縁があると、誰も近づかないのでは。

40代
女性

茂が死んだ理由と何故一度消えたのか?
握っていた圭のボタンの謎がどう解明されるのか。

50代
女性

死体の謎が知りたい死の謎の解明が出来るか

40代
男性

死体の謎そして犯人など展開が気になる

重要参考人探偵の相関図

重要参考人探偵のキャスト

弥木 圭(まねき・けい)………玉森裕太

周防 斎(すおう・いつき) ………小山慶一郎

早乙女果林(さおとめ・かりん)……… 新木優子

シモン・藤馬(シモン・とうま) ………古川雄輝

牧太真希子(まきた・まきこ) ………堀田茜

今井寛太(いまい・かんた)………一井直樹

浪江篠介(なみえ・しのすけ)………滝藤賢一

登 一学(のぼり・いちがく)………豊原功補

古仙 淳(こせん・あつし)………西岡德馬

吉倉清司(よしくら・せいじ)………松平 健

 

この記事を書いた人

重要参考人探偵
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング