このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

重要参考人探偵ネタバレ6話あらすじの記事です。

立ち入り禁止の部屋で密室殺人!?

これはさすがに言い逃れできない?

絶体絶命の危機の圭はどうやって切り抜けるのか?

<スポンサーリンク>

重要参考人探偵はどんなドラマ?

なぜかいつも死体の“第一発見者”になってしまう主人公に 玉森裕太。
主人公を救い出そうと名(迷)推理を披露するモデル仲間に 小山慶一郎。
聞き込み上手なもう一人の仲間、 古川雄輝も含めたイケメンモデル3人組が、
毎回スッキリ痛快に殺人事件を解決。

毎度毎度、事件に遭遇し、その度毎に重要参考人になり追い詰められる主人公・圭。そんな彼が己の無実を証明するために、仲間たちと力を合わせて事件の謎に立ち向かう「ミステリー」な要素と、イケメンたちが災難に見舞われるという「エンターテインメント」な要素が絶妙に混ざりあった、コメディータッチの本格推理ドラマが誕生する!

重要参考人探偵ネタバレ6話のあらすじ

シモン(古川雄輝)が出演するメンズ下着のファッションショーを見に来た圭(玉森裕太)と斎(小山慶一郎)。圭はそこで、デザイナー・宮田和哉(岡田義徳)の妻・絵奈(柳ゆり菜)に気に入られた上、週末に和哉の仕事場で開かれる飲み会に誘われる。
そして週末。集まったのは、イベントプロデューサーの塩川歩実(須藤理彩)、そして斎とシモン。遅れてやってきた圭は、和哉から「同じ敷地の別棟にいる野崎茂(姜 暢雄)を呼んできてくれ」と頼まれ、別の棟の部屋を訪れる。しかしチャイムを鳴らしても、ドアをノックしても茂からの返答はナシ。不審に思った圭がドアを開けると、玄関先には血を流して倒れている茂の姿が…! さらに、階段の陰に隠れていた女性が逃げていくのも目撃。必死に追いかけた圭は、その女性が絵奈だったことに気づく…。

救急車の到着とともに茂の部屋へと隊員を案内するが、刺されて倒れていたはずの茂の姿は跡形もなくなっていた…。イタズラだと判断され、一旦は和哉の部屋に行くも、いつまでたっても現れない茂に業を煮やし、もう一度圭が部屋を見に行くことに。すると、そこには消えたはずの茂の死体が再び…!?

なぜこんなにも死体の第一発見者になってしまうのか、圭に疑惑の目を向ける登(豊原功補)。そして彼の命令で圭に張り付いていた果林(新木優子)らが現場検証を進める中、死んだ茂がボタンを握りしめていたことが分かる。犯人のものに違いない、と見立てるが、そのボタンはなんと圭のコートのもので…?

茂の死体はなぜ一度消えたのか? そして圭のコートのボタンを握りしめて死んでいた理由とは?

<スポンサーリンク>

重要参考人探偵ネタバレ6話

飲み会で殺人事件に巻き込まれる!

シモンが出演するメンズ下着のショーを見に行った圭と斎は、デザイナー・和哉の妻・絵奈に気に入られ、週末に和哉の仕事場で開催される飲み会に誘われました。

そして飲み会の当日、圭は和哉に頼まれて、別棟にいる野崎茂を呼びに行きますが、茂は出てきません。
不審に思った圭が部屋のドアを開けると、そこには血を流して倒れている茂がいました。
救急車を呼んだ圭は、不審な人影を見付けて追いかけます。
それは絵奈でした。

消える死体

到着した救急隊と共に部屋へ入ると、そこに茂の姿はなく、血の跡もありませんでした。
イタズラだろうと判断され、和哉の部屋で飲み会が始まるも、茂はなかなかやって来ません。
再び圭が茂を部屋に呼びに行きました。

すると、そこには再び血を流した茂の姿があったのです。

犯人は絵奈?

圭は茂の部屋の近くで絵奈を見付けたことを話します。
絵奈は今日の飲み会には来ないことになっていました。

シモンが絵奈に電話をして状況を聞き出すと、実は絵奈と茂は結婚していたことがあることがわかりました。
茂と離婚した絵奈は、茂の友人でもあった和哉と再婚、しかし和哉の束縛に耐えられず、茂とヨリを戻そうとしていたのです。

しかし絵奈は警察に事情を聞かれると、茂の部屋から出て来た圭に追いかけられたから逃げたと証言し、絵奈が圭を気に入っているそぶりを見せたから、嫉妬した茂が圭と話がしたいと言っていたといいました。

握りしめられていたボタン

警察の調べで、死んだ茂がボタンを握りしめていたことがわかりました。
それは、圭のコートのボタンでした。
慌てた圭は全てのボタンを引きちぎり、部屋にあったボタン入れの瓶に隠します。

しかし、一旦部屋から出た圭が再び戻ると、隠したボタンがなくなっていました。

その時、後ろから近付いて来た歩実に殴られ、圭は気を失います。

犯人は歩実?

警察の調べで、歩実が大学時代から茂に好意を持っていたことがわかりました。
茂が絵奈と結婚したときは人前で泣くほどだったそうです。
それが絵奈と離婚することになり、茂を取り戻そうとしていたのでは?と言う警察。

しかし歩実は、あのボタンが圭のコートのボタンだと気付き、隠したはずのボタンを探していたのでした。
それを圭に見付かりそうになり、自分も殺されると思って殴ったと言います。

またしても、圭が1番怪しい流れになって来ました。

圭の推理

圭はいつものように時間稼ぎをし、「火事場のバカ推理」が始まりました。

最初に茂を見付けた時、本当は生きていたのでは?と推理する圭。
これは和哉が茂にもちかけたサプライズで、圭を驚かそうと計画したのだと。

圭が茂の部屋の包丁を持ったのを見た和哉は、その指紋を利用して圭を犯人にしようと思いつきました。
飲み会の間にコンビニへ買い出しに出た和哉は、圭のボタンを盗み、茂を殺し、手にボタンを持たせ、コンビニへ行ったのです。

なかなか認めない和哉でしたが、部屋を捜索していた果林から現場に血糊のあとがあるという報告を受け、自供しました。
和哉は、茂に絵奈を取られるのが怖かったのでした。

茂を責める絵奈に、歩実が「全部あんたのせい!」と言いました。
全ては絵奈のふらふらと男性をもてあそぶ態度が引き金となっての事件だったのですね。

 

重要参考人探偵ネタバレ6話の感想

今週も無事に事件を解決した圭、署への連行回避しましたね。

果林は子供の頃に圭が初めて死体を発見した事件が気になるようです。
そこに、圭が死体を見付けてしまう理由があるのかもしれません。
それはどうやら圭の亡くなった父親にも関係しているようで…。

来週は見逃せませんね!!

重要参考人探偵の6話の見逃し配信の情報

重要参考人探偵の6話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

重要参考人探偵ネタバレ6話の登場人物

重要参考人探偵のキャスト

弥木 圭(まねき・けい)………玉森裕太

周防 斎(すおう・いつき) ………小山慶一郎

早乙女果林(さおとめ・かりん)……… 新木優子

シモン・藤馬(シモン・とうま) ………古川雄輝

牧太真希子(まきた・まきこ) ………堀田茜

今井寛太(いまい・かんた)………一井直樹

浪江篠介(なみえ・しのすけ)………滝藤賢一

登 一学(のぼり・いちがく)………豊原功補

古仙 淳(こせん・あつし)………西岡德馬

吉倉清司(よしくら・せいじ)………松平 健

 

この記事を書いた人

koyamaster

ラブコメ、サスペンスどんなドラマも大好きです。
ネタバレ、あらすじ書いてます。読んでね!

重要参考人探偵
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング