このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

重要参考人探偵はどんなドラマ?

なぜかいつも死体の“第一発見者”になってしまう主人公に 玉森裕太。
主人公を救い出そうと名(迷)推理を披露するモデル仲間に 小山慶一郎。
聞き込み上手なもう一人の仲間、 古川雄輝も含めたイケメンモデル3人組が、
毎回スッキリ痛快に殺人事件を解決。

毎度毎度、事件に遭遇し、その度毎に重要参考人になり追い詰められる主人公・圭。そんな彼が己の無実を証明するために、仲間たちと力を合わせて事件の謎に立ち向かう「ミステリー」な要素と、イケメンたちが災難に見舞われるという「エンターテインメント」な要素が絶妙に混ざりあった、コメディータッチの本格推理ドラマが誕生する!

重要参考人探偵ネタバレ1話のあらすじ


なぜかよく死体に遭遇し、そのたび毎に“第一発見者”になってしまうという不幸体質な男・弥木圭(玉森裕太)。今日も例に漏れず、目の前に飛び降りをしたと思われる人間が頭から落ちてくるという事態に見舞われる。
そんなことがあった後に、圭がやってきたのはオフィス街の一角。モデルを職業とする圭は仲間の周防斎(小山慶一郎)、シモン藤馬(古川雄輝)とともに『ミウラ時計』から発売される腕時計のパンフレットの撮影に臨んでいると、そこに遅れてやってきた商品企画部部長の小高邦江(遼河はるひ)の姿が。同僚の宇田川周平(マギー)に厳しい物言いをする小高だったが、圭たちを一目見て気に入ると、週末に行われる新作腕時計のレセプションパーティーに招待する。

パーティーにやってきた圭は、スピーチのために壇上に上がる小高のエスコート役に。小高がしゃべり始めたのを見て、そっと彼女から離れたそのとき! 突然、頭上からシャンデリアが落下し、それが小高を直撃する! シャンデリアの下敷きになった小高は死亡。さらに、混乱の中、会場に展示されていた数億円の価値があると言われる懐中時計も行方不明になってしまう!
警視庁捜査一課が現場にやってくるが、刑事の中に、元カノの早乙女果林(新木優子)を見つけた圭は驚く。更に、同じく捜査一課の登一学(豊原功補)らは、死体のすぐそばにいた圭を犯人だと推測。状況の悪化を察知して現場から逃走した圭を指名手配してしまう!
「犯人は…俺じゃない!」――圭の心の叫びがこだまする中、探偵に憧れる“推理マニア”の斎と女の子大好きで聞き込み上手のシモンは独自に調査を開始し…?

<スポンサーリンク>

重要参考人探偵ネタバレ1話

“不幸体質”の主人公とは?

主人公の弥木圭は、7歳の時に山の中で死体を見付けて第一発見者となってしまって以来、20年間ずっと誰よりも先に死体を発見してしまうという変な体質を持っています。

モデルをしている圭は、新作腕時計のモデルの仕事で担当部長の小高に気に入られ、モデル仲間の斎、シモンと共にレセプションパーティーへ招かれました。

小高が挨拶を始めると、突然頭上のシャンデリアが落下しました。

辺りはまっ暗になり、パーティーに集まった人々は大混乱します。

再び明かりが付いたその時。圭の目の前で、血を流した小高が倒れていました。

圭はまたしても、死体の第一発見者となってしまったのです。

警察の捜査

警察の捜査で、シャンデリアのケーブルが特殊な工具で切断されており、殺人事件であることがわかりました。

スピーチの前に小高の近くにいた圭は犯人だと疑われ、重要参考人となってしまいます。

更に、会場にあった貴重な懐中時計「プロード」がなくなっていることがわかりました。

これは会社に代々伝わる宝、6億もの価値があります。

みんながプロードを探す中、ふとポケットに手を入れた圭は、中にプロードが入っていることに気が付いて焦りました。

何者かが知らないうちに圭のポケットにプロードを入れていたのです。

警察による身体検査が始まり、気が動転した圭は思わず逃げ出します。

屋上まで逃げ、追いかけて来た警察からなんとか隠れますが、重要参考人が逃げたと緊急配備がしかれてしまいます。

圭の捜査開始!

真犯人を見付けなければ自分が犯人されてしまう圭は、斎、シモンの力を借りて事件の真相を突き止めようとします。

小高を殺した動機を探るために女性社員達をナンパするシモンは、小高が部下から嫌われていたこと、社長の愛人であったが邪魔な存在になりかけていたことを聞き出します。

そして斎は現場を再度確認し、スピーチの立ち位置は社長が決めたこと、シャンデリアを設置することも社長の提案だったことを調べました。

犯人は社長なのでしょうか?

そのとき、屋上に社長がやってきました。

不倫もバレてしまうだろうし、プロードも盗まれてしまった。きっともう許されないだろうと自殺しようとする社長。

圭は慌ててポケットの中のプロードを差し出しました。

社長は安堵しますが、ますます圭には疑いの目が向けられます。

もう言い逃れも出来ず、連行されかけたそのとき、「犯人は俺じゃない。今から真犯人を教えてやる」そう言うと圭は、モデル歩きを始めました。

歩きつつ、必死で事件の真相を考える圭は、ひらめきました。

事件の真相は?

どうして犯人は社長ではなく圭に濡れ衣を着せようとしたのか?

その答えは、圭が社長からプレゼントされた時計にありました。

暗闇で光る特徴のあるその時計は、照明が消えた室内で目立ちます。

社長が圭に時計を渡したことを知らなかった犯人は、時計をしているのが社長だと思ってポケットにプロードを入れてしまったのです。

そしてその犯人は、愛人と言う立場を利用してプロジェクトリーダーの座を奪われた宇田川でした。

しかしその動機は仕事の手柄を横取りされたことではなく、15年間精魂込めて我が子のように育て上げた時計を小高に侮辱されたからでした。

圭は「あなたが罪を償ってまた新しい時計を作ったら必ず買います」と伝え、宇田川は連行されて行きました。

重要参考人探偵ネタバレ1話の感想

「重要参考人探偵」が始まりました!

主演は演技にも定評があるKis-My-Ft2の玉森裕太さん、モデル仲間としてNEWSの小山慶一郎さん、古川雄輝さんが出演しています。

内容はコメディタッチの推理ドラマですが、職業がモデルということでかっこいい一面もあり、ファンの方にはたまらないでしょうね!

最後の筋トレシーンはサービスショットでしょうか(笑)

事件に出くわしてしまうのは探偵の性ですが、このドラマの主人公は死体の第一発見者となり、重要参考人から容疑者とされてしまい、「火事場のバカ推理」で真相をあばくというパターンです。

視聴者も推理をしながら見られますね。

元カノが刑事になっていたり、なぜか警視総監に目をつけられていたり、サブストーリーも楽しめそうです。

重要参考人探偵の1話の見逃し配信の情報

重要参考人探偵の1話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

重要参考人探偵ネタバレ1話の登場人物

重要参考人探偵のキャスト

弥木 圭(まねき・けい)………玉森裕太

周防 斎(すおう・いつき) ………小山慶一郎

早乙女果林(さおとめ・かりん)……… 新木優子

シモン・藤馬(シモン・とうま) ………古川雄輝

牧太真希子(まきた・まきこ) ………堀田茜

今井寛太(いまい・かんた)………一井直樹

浪江篠介(なみえ・しのすけ)………滝藤賢一

登 一学(のぼり・いちがく)………豊原功補

古仙 淳(こせん・あつし)………西岡德馬

吉倉清司(よしくら・せいじ)………松平 健

この記事を書いた人

koyamaster
ラブコメ、サスペンスどんなドラマも大好きです。 ネタバレ、あらすじ書いてます。読んでね!
重要参考人探偵
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング