このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

吉沢亮さんと池田エライザさんのW主演のドラマが始まりました。

僕は麻理のなかの2話の動画も無料で見る方法も

ネタバレのあらすじもこのページで公開しています!


<スポンサーリンク>

僕は麻理のなかネタバレ2話のあらすじ

真相を探るべく麻理の部屋を物色する功と依。そこで2人は、功と麻理が度々遭遇していたコンビニのレシートや、功が古本屋に売ったはずのエロ本を発見する。麻理は功を知っていたのだろうか?その晩、吉崎家に泊まった依は寝たふりをしていた功に、かつて麻理に救われた出来事を語る。麻理と依は一体どんな間柄だったのか?翌日も手がかりを探そうと依と約束した功だったが、麻理の女友達に誘われ、遊びに行くことに。そこで功は、久しぶりに人と楽しく遊んだことで楽しくなってしまい、依を怒らせてしまう。2人でいる所を麻理の女友達、ももかにも見られてしまい、功は再び一人ぼっちに。そんな中、ももかの恋人ヒロキが吉崎家に押しかけてきて───?

<スポンサーリンク>

僕は麻理のなかネタバレ2話の登場人物

僕は麻理のなか登場人物

僕は麻理のなかネタバレ2話

功が売ったはずのエロ本が麻理の部屋の中にあった事から、依と共に中古販売のお店へと向かいます。店員からは月に1,2回の頻度で、一人で、このお店に来て漫画を買っていたことがわかります。功は、これは麻理が自分の事を知っていて、わざわざ自分が売った漫画を買っていたのではないかと推測します。依はそれに対し、「バカじゃないの。なんで吉崎さんがそんな事わざわざするわけ」と言います。功はもしかして自分の事が好きだったのではとふと思いますが、依が「そんなわけないじゃない、きもいきもい」と否定します。

依も共に夕飯を食べていく事になり、麻理の母親からはほとんど家に帰る事もなく、毎晩で連絡もせずに出歩いている事を聞かされ、なぜか依が麻理の家に泊まっていく事になります。依は入浴中のお風呂から、功に「吉崎さんの裸をそういう気持ちで見ているの?」と、1つ質問をします。功は目隠ししているし、見ていないと答えます。依は「なんで?見たいのでは?」と聞き、功は「特別だから。麻理さんは僕の生活の中でのたった一つの輝きだからその輝きを自分の欲望で汚すなんて」と答え、依に気持ち悪いと言われてしまいます。依は「どうして…どうして私じゃなくてお前なの?」とぽつりとつぶやきます。

「もう寝た?」と聞く依に対して、寝たふりをしていると同じベッドの中に依が入ってきます。依は「こうしてまた一緒に寝たかった…麻理。あの時私はもう生きていたくなかった。いつもみたいに保健室に逃げ込もうとしたら、あなたがいた。あの時どうして…麻理。」とだけ言うと、麻理のベッドから去っていきました。

翌日、依は麻理にメイクをしてあげ、依は「吉崎さんだってメイクをするの。あんたも覚えて。学校終わったら吉崎さんの手がかり探しに行くから」と言います。功がなぜこんなにメイクが上手いのと聞くと、依は前からそっちの方が似合うと思っていたからと答えます。功が依さんはメイクしないのと聞くと、干渉してこないでうるさいと言われてしまいます。それから、「学校では依に話しかけないで。私みたいな人間がいきなりトップ階級の人間と仲良くしたら変でしょう」と言われます。
学校ではメイクがいつもより可愛いと友達から言われ、カラオケ行く前に買いにいこうよと誘われて功は断ったので、友達に「また?」とキレ気味に言われ、功は予定はずらせるからと言いながらOKしてしまいます。

学校後に友達と出かけると男子たちも合流し、仲良く色々話しています。功はそれを見て、「こいつらもうヤッているのか。俺はまだやっていないのに。またこういう普通の感じの男が…滅びろ」と心の中で思います。また、男子たちがゲームの話に盛り上がっているので、つい功も会話に入ってしまいます。功は「東京来て、人とゲームの話をしたのは初めてだ」と感激し、さらにはカラオケで歌ってよと男子たちに言われて、分かんないと言いながらも歌い、男子たちと盛り上がっています。麻理の友達達はそれを見て、少しむすっとするのでした。功は「久しぶりに楽しい」ととてもうきうきしていて、トイレ帰りの功を依は部屋に連れ込み、「なににやにやしてんだよ。なにはしゃいでるんだよ。バカなの?人の身体、おもちゃにしてるじゃん」と依は怒ります。功がだって楽しかったんだもんと言うと、依は本当は吉崎さんの事なんてどうでもいいんでしょうと言い、功はそんな事ないよと答えます。依は気持ち悪いと連発し、「そりゃ、友達出来なくて引きこもるわ」と呆れ、それに対して功は「じゃあどうすりゃいいんだよ。依さんは何なの、友達でもないくせに。依さんだって気持ち悪がられてたんじゃないの」と言ってしまいます。

そこへ、麻理の友達が部屋に入ってきて、さっきからずっとついてきているよねと言われます。さらに「何か分かんない。麻理は私の事ずっとバカにしてたの?わざとやっているの?」とキレられ、功がももかちゃん違うよと言いますが、ちゃん付けについてもさらにキレられます。焦った功はごめんと謝りながら、「この子がついてきてるなんて知らなかったし…きもいよね」と言い捨てます。それに対しても、友達には引かれてしまいます。

「また独りぼっちだ。結局どこにいても独りぼっちだ。僕は誰なんだろう…」と思いながら歩く功。そんな時、生理になり、助けてと思いながらとても焦る功。トイレの中で「泣くな、泣くな…」と言いながら功は泣いてしまい、「麻理さんを助けられるのは僕だけなんだ」と自分を奮い立たせます。

翌日学校に行き、依に謝る功。ですが、無視をされてしまい、依を追いかけようとしたところ、友達に呼び止められます。友達の彼氏の事について聞かれ、説明をしようとする功ですが、「そういう事じゃなくて、相手の気持ちはどうなるの?」と言われ、功は謝っているよと言いますが、友達は泣きながら出て行ってしまいます。
家に帰ると麻理の家には友達の彼氏が遊びに来ていて、早急に話があってという友達の彼氏に対して、帰ってと言う功。彼からは「昨日ももかとは別れたんだ。自分の気持ちには嘘つけないから」と言いながら、いきなりキスをされます。彼を振り払い、取り消せと言いながら暴れる功。
泣きながら、「僕は麻理さんじゃないんです。ごめんなさい。小森功なんです」と、彼や母親の前でつい言ってしまいます。

僕は麻理のなかネタバレ2話の感想

自分が麻理ではない事により、友達や依までもが離れていってしまった功。さらには泣きながら自分が麻理ではなく、小森功である事を明かしてしまいます。依や友達とは仲直りできるのか、小森功と明かしてしまった事で功はどうなってしまうのか、次回の展開も見逃せません。

僕は麻理のなかの2話の見逃し配信の情報

僕は麻理のなかの2話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

録画失敗やうっかり見逃してしまった方!

youtubeやpandora、デイリーモーションなどは画質がかなり悪く音声もひどいです。

違法な動画を検索しなくても、簡単に見る方法があります。

 

それはオンデマンドサービスの無料お試しを利用する方法です。

これが一番賢い方法です!

僕は麻理のなかの見逃し配信を扱っているのは!

フジテレビオンデマンドです。

こちらは月に888円ほどかかるサービスなのですが、

1カ月無料お試しキャンペーンをやっています!

お試し期間中にやめれば0円なのです!

→僕は麻理のなかをフジテレビオンデマンドで見る

1か月間はフジテレビのドラマやバラエティ番組をほとんど見ることができます。

 

現在放送中の

コードブルーのシーズン3や

僕は麻理のなか

セシルのもくろみ

警視庁いきもの係

そして、旧作品も見放題となっています。

→僕は麻理のなかをフジテレビオンデマンドで見る

僕は麻理のなかはどんなドラマ?

ぼっちの大学生が、憧れの女子高生の中に入っちゃった!?
友達がひとりもいない大学生の<ぼく>。
気づいたらクラスの人気者の女子高生<麻理>のなかにいた。
<ぼく>の正体がバレたら一体どうなる!?
……そして、麻理は一体どこに消えてしまったのか?

友人作りに失敗したことが原因でまともに大学にも行けなくなり、ゲームばかりの自堕落な生活に明け暮れる日々を送る青年・小森功(吉沢亮)。ある朝、功がいつものように目を覚ますと、ある<異変>が。鏡に映っていたのは、自分とは似ても似つかない美少女。

彼女の名前は吉崎麻理(池田エライザ)。麻理は、功が行きつけのコンビニで度々遭遇していた女子高生。功にとって、彼女を尾行することが唯一の楽しみとなっていたのだ。だが、いつものように彼女の後をつけていたその日、麻理は足を止め、功の方を振り返った。途切れる功の記憶─。

そう、彼はひそかに「コンビニの天使」と呼んでいた女子高生、麻理のなかに入ってしまったのだ。「麻理」としてなんとか日常を過ごそうと奮闘する功。しかし、クラスメイトの柿口依(中村ゆりか)にだけは、外見は麻理だが中身は別人であることがバレてしまう。

功と依は真相を突き止めるため、功の家を訪れる。しかし、そこには確かに「小森功」が存在し、麻理の意識が入ってなどいなかったのだ。「じゃあ、麻理さんはどこに行ったんだ……?」麻理のなかの功と依は麻理を探すため行動を共にするようになるが、謎は深まるばかりで……?

果たして、麻理はどこに行ってしまったのか?そして、ふたりは元の体に戻ることができるのか───?

キャスト一覧

吉崎麻理・・・池田エライザ

小森功・・・吉沢亮

柿口依・・・中村ゆりか

麻理の母・・・西田尚美

原作
押見修造
『ぼくは麻理のなか』(双葉社 漫画アクション)
脚本
下田悠子
音楽
川谷絵音
主題歌
「僕は雨のなか」Shiggy Jr.
(ビクターエンタテインメント)
オープニングテーマ
「鐘泣く命」indigo la End
(ワーナーミュージック unBORDE)
企画
村上正成、加藤達也
プロデュース
櫻井雄一
演 出
スミス
横尾初喜
戸塚寛人
制作協力
ソケット
制作著作
フジテレビ

この記事を書いた人

僕は麻理のなか2話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング