<スポンサーリンク>

ドラマ「ドクターX5」5話の予告動画

ドクターX5のダイジェスト版や再放送はないの?

残念ながら再放送の情報がありません。

公式ページもありませんでした!

5話を今すぐ無料で見る方法をまとめました!

↓↓↓

ドクターX5の見逃し5話のネット配信を無料で見る!

ドクターXのシーズン5は、オンデマンドサービスを利用して動画をみましょう!

下記のサービスなら1ヶ月も無料トライアルがあるので、ドクターX以外の人気作品が見放題!

<スポンサーリンク>

ドラマ「ドクターX5」5話のストーリー

 
医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)は、ある思惑から「東帝大学病院」に、最先端の人工知能診断システム「ヒポクラテス」を使った症例を打ち上げるよう提言。忖度した病院長・蛭間重勝(西田敏行)はさっそく従おうとするが、外科副部長・鳥井高(段田安則)は、AIによる診断に懐疑的な姿勢を見せる。

そんな中、世界最強の将棋ロボットと対局中だった若き天才棋士・五反田五郎(間宮祥太朗)が、腕のけいれんを起こして意識を消失。「東帝大学病院」に運び込まれた。症状を見る限りは脳腫瘍の可能性が高いが、MRI画像では断定できない状態…。意識が戻った五反田は、病名を告げない鳥井に業を煮やし、自宅に帰ろうとする。ところがその矢先、今度は足に力が入らなくなり…!

「東帝大学病院」では五反田の緊急カンファレンスを開始。だが、血液検査の数値はすべて正常で、診断は暗礁に乗り上げてしまう…。そのときだ。反AI派だったはずの鳥井が「ヒポクラテス」の診断結果を提示! なんと、そのデータをもとに脳膿瘍だと特定する。これを受け、大門未知子(米倉涼子)は「なんか違う」と反論。だが、未知子にも病名までは特定できず…。

その直後、五反田が病室で一過性の意識障害に陥った! ますます高まる脳膿瘍の可能性…。やがて五反田には「ヒポクラテス」が示した手順に従い、脳膿瘍の手術が適用されることに。AIによる症例を失敗させるわけにはいかない蛭間は、手術が下手な鳥井ではなく、未知子を執刀医に指名。未知子は「いたしません」と突っぱねるが、そんな彼女の脳裏を“ある光景”がかすめ…!?

人工知能導入の波は東帝大学病院にまで。

そしてその人工知能ヒポクラテスでも、大門未知子の診断をもってしても特定できない症状を持つ患者。

これまた厄介な事件ですね。

簡単に病原を特定できる患者ばかりならばAI診断導入なんて無駄にコストがかかるだけでしょう。

逆にベテラン医師達でも病原を突き止められないような患者に対しては、AIが答えを示したところで「これ信じていいの?」「間違ってたら誰が責任とるの?」と不安になりそうです。

それにAIが手術まで全て担当してくれるわけではないですからね。

最後はやっぱり人間がメスを持たなければなりません。

そうなると未知子のような優れたドクターは患者にとってまだまだ必要な存在だと思いますね。

ドクターX5 5話以降はどうなる?

大学病院内での政治工作が活発すぎて、時に患者そっちのけになる事もある東帝大学病院。

それでも楽しく見られるのは最後にきっちり患者を救う未知子の存在と、脇を固める役者陣のコミカルな演技ですね。

これらのおかげで毎週笑いながら見る事ができます。

そんなゆるい空気の東帝大……というか大門未知子に挑む内神田会長も、はたして最後まであのシリアスなキャラを保てるのか。

彼にいったいどんな結末を迎えるのかも楽しみですね。

ドクターX5 見逃したくない5話の視聴者の意見

50代 女性
人工知能診断システムは興味深いです。本当に脳腫瘍かどうか。手術は成功するにしても、どういう風になるのか。

40代 男性
AIに軍配があがったら誰も観ない。この流れだと、脳膿瘍ではないでしょう。

30代 女性
今回も成功するか。

50代 男性
脳膿瘍でないとするとどんな病気なのか。

ドクターX5の相関図

ドクターX5の相関図

ドクターX5のキャスト

米倉涼子(大門未知子)

追加キャスト発表!!

日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長
草刈正雄

「東帝大学病院」の外科副部長・猪又孝
陣内孝則

“ゆとり世代”の新米医師・西山直之
永山絢斗

東帝大学病院

田中圭(森本光)

外科部長
段田安則(鳥井高)

おなじみのメンバー

内田有紀(城之内博美・役)

岸部一徳(神原晶・役)

遠藤憲一(海老名敬・役)

鈴木浩介(原守・役)

蛭間重勝 西田敏行

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング