<スポンサーリンク>

ドラマ「ドクターX5」9話の予告動画

ドクターX5のダイジェスト版や再放送はないの?

残念ながら再放送の情報がありません。

公式ページもありませんでした!

9話を今すぐ無料で見る方法をまとめました!

↓↓↓

ドクターX5の見逃し9話のネット配信を無料で見る!

ドクターXのシーズン5は、オンデマンドサービスを利用して動画をみましょう!

下記のサービスなら1ヶ月も無料トライアルがあるので、ドクターX以外の人気作品が見放題!

<スポンサーリンク>

ドラマ「ドクターX5」9話のストーリー

 
フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の娘も通っていたバレエ教室の生徒・九重遥(井本彩花)が、祖父・九重節郎(大友康平)とともに「東帝大学病院」を訪れた。バレエの選考会を目前に控える中、足の痛みがおさまらず、検査を受けにきたという。幸いにも大事には至らない炎症だと判明するが、大門未知子(米倉涼子)は放置すれば運動能力に支障をきたす舟状骨骨折である可能性を示唆。遥をよく知る博美は心配し、母・九重比佐子(原沙知絵)に再検査を受けるよう連絡する。だがその直後、なぜか比佐子は節郎と一緒に来院した遥を責め…!?
 
後日、「東帝大学病院」の整形外科医・木元(きたろう)が遥を再検査すると、やはり舟状骨骨折であったことが発覚する。完治させるには、2回の手術と半年もの時間を要するため、選考会は諦めざるを得ない状況…。遥は残酷な現実に、ひどくショックを受ける。
 
その矢先、未知子がたった1回の手術で、選考会までに完治できる術式を提案する。だが、この無謀ともいえるオペを実現させようとする未知子の前に、簡単には乗り越えられない“高い壁”が立ちはだかり…。
 
一方、「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)は未知子を日本の医学界から排除すべく、本格的に暗躍し始める。そんな中、目の前の患者を救うべく、まい進し続ける未知子。ところが、“想像を絶するような窮地”にやがて立たされることになり…!

今回の患者は、バレリーナを目指す九重遥(井本彩香氏)という少女で、バレエダンサーの生命線である足の疾患を起こしており、放置すれば歩けなくなる可能性が高い危険な状態だとか。

只、近々バレエの選考会が近かった事もあり、母・比佐子(原紗知絵氏)の不快を買ったみたいです。

母親からしたら、ここまで頑張って来た娘が選考会に出られないなんてありえない事でしょうし、選考会後なら治療でも手術でもやって良いから今は待ってと思いたくなる気持ちは判る気がします。

しかしながら遥氏の足の状態こそ待ったなしの所まで来ている様ですので、そこは割り切った決断をする必要があるみたいです。

人間歩けなくなったら、それこそ日常生活に支障を来たしてしまうのですから。

ドクターX5 9話以降はどうなる?

前回、内神田景信(草刈正雄氏)を本気で怒らせてしまった大門未知子(米倉涼子氏)は、遂に内神田氏から医師会より追放されそうになる様です。

色んな手を駆使し暗躍を始めた内神田氏の気合いは相当なもので、実力者を本気にさせたらとんでもなく怖い事になってしまいました。

今度ばかりは何が何でも大門氏を排除してやろうと躍起になっていますから、大門氏もいよいよ危うい立場になったかもしれません。

大門氏の所属する紹介所の神原晶(岸辺一徳氏)が内神田氏とは嘗て盟友だったみたいですので、そこがうまい打開策になってくれれば良いのですが。

ドクターX5 見逃したくない9話の視聴者の意見

30代 男性
少女の夢が守れるかどうか。

40代 男性
無謀な手術をどのようにするのか。

30代 女性
大門の手術シーン手術の行方。窮地の内容。

40代 女性
想像を絶するような窮地とは。遥の足が選考会までに治るのか。

ドクターX5の相関図

ドクターX5の相関図

ドクターX5のキャスト

米倉涼子(大門未知子)

追加キャスト発表!!

日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長
草刈正雄

「東帝大学病院」の外科副部長・猪又孝
陣内孝則

“ゆとり世代”の新米医師・西山直之
永山絢斗

東帝大学病院

田中圭(森本光)

外科部長
段田安則(鳥井高)

おなじみのメンバー

内田有紀(城之内博美・役)

岸部一徳(神原晶・役)

遠藤憲一(海老名敬・役)

鈴木浩介(原守・役)

蛭間重勝 西田敏行

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング