<スポンサーリンク>

ドラマ「ドクターX5」6話の予告動画

ドクターX5のダイジェスト版や再放送はないの?

残念ながら再放送の情報がありません。

公式ページもありませんでした!

6話を今すぐ無料で見る方法をまとめました!

↓↓↓

ドクターX5の見逃し6話のネット配信を無料で見る!

ドクターXのシーズン5は、オンデマンドサービスを利用して動画をみましょう!

下記のサービスなら1ヶ月も無料トライアルがあるので、ドクターX以外の人気作品が見放題!

<スポンサーリンク>

ドラマ「ドクターX5」6話のストーリー

 
「東帝大学病院」の外科副部長・猪又孝(陣内孝則)によるオペを受けたVIP患者が、術後の経過についてクレームを入れてきた。猪又はとっさに、フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の不手際でオペに時間がかかったのが原因だ、と嘘をついて責任逃れ。何の非もない博美は正々堂々と食ってかかるが、猪又の狡猾な根回しによって、「東帝大学病院」への出入りを禁止されてしまう。しかも、この一件を機に浮上した“ある事実”が火種となり、これまで同志の絆で結ばれていたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)とも険悪な雰囲気に…!

 そんな中、未知子が博美とともに担当する予定だった手術の日が近づいてくる。患者は2人が懇意にしている中華料理店の店主・六浦良夫(平泉成)の妻・敦子(松金よね子)。だが、敦子の手術を前に、良夫の膵臓に複数の腫瘍があることが判明してしまう! その病状は深刻で、根治させるには膵臓を全摘するしかない状態…。しかも、術後の生活も含め、極めてリスクの高いオペとなる。それでも未知子は命を救うために全摘を主張し続けるが、良夫のオペはさまざまな思惑から安全策を重視する猪又の手に渡り…。

 だが、それで諦める未知子ではない。完璧な全摘手術で良夫の命を助けるには、博美の腕が必要――そう考えた未知子は「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)の力を借り、博美の出入り禁止を解こうとするが、当の博美は「手術はやらない」と突っぱね…!?

一昔前に「手柄は上司が、責任は部下が」という悪しき風習が蔓延った時代がありましたが、今回は大学病院の古いしきたりが招くそんな事態に城之内博美(内田有紀氏)が巻き込まれてしまい、東帝大学病院を出禁にされてしまうのが理不尽極まりなく、下の立場の人間はいつも不当な仕打ちを受け入れるしかないのかと空しさが込み上げて来ます。

しかも大門未知子(米倉涼子氏)と組む筈だった手術にも参加を渋る態度を取り、二人がギクシャクする所まで行きますが、城之内氏からすれば拗ねてみたくもなるでしょう。

只、医者の場合はそこに人命が関わっていますから、あまり長引いて貰うと一番困るのは治療を待つ患者さんであるので、そこは大人の割り切りがどこかで必要になるというものです。

ドクターX5 6話以降はどうなる?

どんな状況にあっても、自分の経験から来る医師の勘を信じ切れる大門未知子(米倉涼子氏)の生き様には平伏するしかありません。

相手がAIやどんなに上の立場の者であろうと、彼女が導き出す結論が常に事態を納める結果を齎す痛快さに痺れっぱなしです。

「AIは御飯食べないから」と言う所は、まだまだ人の知識の許容範囲の広さを窺わせる名セリフだと思います。

彼女が失敗しない決め手になっているのは、医者として目の前の患者さんを自分の手で救う覚悟を持っているからだと改めて感じました。

ドクターX5 見逃したくない6話の視聴者の意見

50代 女性
手術をどうやって成功させるのか、みちこと博美は、協力しあえるのか。

50代 男性
城之内先生と大門先生が、もめながらも、最終的には協力して手術を成功させると思われる。

20代 女性
オペまでとその後のドタバタマンネリだけど見てしまう、ミチコと城之内のいざこざが見ものかなと。

40代 男性
米倉涼子の存在感。決め台詞がいつ出るか期待してます。

40代 男性
オペをやるかやらないか、やはり選べるところがすごい。

ドクターX5の相関図

ドクターX5の相関図

ドクターX5のキャスト

米倉涼子(大門未知子)

追加キャスト発表!!

日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長
草刈正雄

「東帝大学病院」の外科副部長・猪又孝
陣内孝則

“ゆとり世代”の新米医師・西山直之
永山絢斗

東帝大学病院

田中圭(森本光)

外科部長
段田安則(鳥井高)

おなじみのメンバー

内田有紀(城之内博美・役)

岸部一徳(神原晶・役)

遠藤憲一(海老名敬・役)

鈴木浩介(原守・役)

蛭間重勝 西田敏行

 

この記事を書いた人

この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング