このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

ブラックリベンジ9話のネタバレあらすじのページです。
9話では沙織は全く思いもよらない驚愕の真実を知る


<スポンサーリンク>

ブラックリベンジネタバレ9話の登場人物

ブラックリベンジ相関図

ブラックリベンジネタバレ9話のあらすじ

「週刊星流」のねつ造記事により、将来有望な政治家だった夫の寺田圭吾(高橋光臣)を失った今宮沙織(木村多江)。5年後、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落した沙織は自らの素性を明かした上で、黒幕の星流編集長、福島勲(佐藤二朗)も罠にはめ、福島が5年前のねつ造を自白する隠し撮り映像をニュース番組で公開。福島を星流もろとも地獄の底へと叩き落し、編集部員たちはねつ造騒動の対応に追われる事になる。天満龍二(平山浩行)は身を潜めて再起を図ろうとする福島に会い、今後も追いかけ回して追い込む事を通告する。そして、星流は30年の歴史に幕を下ろして廃刊が決定する。この後、沙織は福島に廃ビルの屋上に呼び出される。復讐を成し遂げてホッとしている沙織に対し、福島は「お前は踊らされているだけなんだよ」と言い放ち、5年前に圭吾を陥れた記事ねつ造の真実を語り始める。沙織は全く思いもよらない驚愕の真実を知る事になる・・・。

<スポンサーリンク>

ブラックリベンジネタバレ9話

糸賀の痕跡

夜。高槻(堀井新太)は糸賀(鈴木砂羽)の正体を探るべく、解体予定の恵蘭女子中学へ忍び込みます。沙織(木村多江)と糸賀の通っていた教室にも行きますが手がかりは何も出ず。しかし、帰ろうとした高槻の元に空から花びらが降ってきます。それを見た高槻は屋上へ。するとそこには、花束が供えられており、入山灯里と北里玲奈の名前が書かれたカードが添えられていました。
その頃糸賀は自分のクリニックで、沙織が報道陣に囲まれるのをモニターで見ながら、中学のアルバムをめくり、玲奈の写真に話しかけていました、
糸賀のクリニックを訪ねた綾子は、沙織を助けて欲しい、沙織は死ぬつもりだと言います。それを聞いた糸賀はあなたが止めれば良い、そうしないのはその方が自分に都合が良いからだと言うのでした。しかし、自分が必ず死なせない。まだ死なせるわけにはいかないのだと付け足す糸賀。綾子に自分たちの出会いを覚えているかと言い、あれは自分が仕組んだことだった、綾子には最後にまだやって欲しいことがあると言うのでした。

すがる福島

その頃沙織は天満(平岡浩行)と会っていました。もう満足したかと聞かれた沙織は、これから福島(佐藤二朗)が絶望の淵に落ちるまではまだだと答えます。そんな沙織に天満は幸せになるためにとこれからのことを訊ねますが、もう遅いと言うのでした。
沙織が星流編集部のあるビルの前に行くとそこには多くの報道陣の姿が。中では福島が沙織の名前を叫びながら暴れていました。部員もひたすら電話の応対に追われています。
報道陣に見つかりかけ、その場を立ち去ろうとする沙織。すると荷物を取りに来た咲良(大野真也)に声を掛けられます。天満の紹介で念願のファッション誌で見習いとして働き始めたと言う咲良。沙織のお陰で変わることができた、目標に向かって一直線に進むことを学ばせてもらったと言います。そんな咲良にお礼を言い、あなたとの時間は…と言いかけるも口をつぐんで去って行く沙織。咲良はそんな沙織に何かあったら相談して欲しい!自分と沙織の友情はこれからもずっと続くと叫ぶのでした。
天満は、会社に行かず雨の中ベンチに座って海を眺めている福島に声を掛けます。
もう俺は終わりだと言う福島に自業自得だ、もう金輪際会うこともないと言い捨てる天満。そんな天満に福島は助けてくれ、一緒に配信事業を始めようとすがりつきます。そんな福島を冷たく突き放し、 ほとぼりが冷めることはない、どこまでも自分が追い続けるからだと告げる天満。福島は怒り狂い、ゴミ箱を蹴り倒して暴れます。天満はその様子を動画に撮り、せめて最後は自分の手で、とその動画を流すのでした。テレビでその動画を見て満足気に笑う沙織。すると携帯に電話が…。
一方高槻は、北里玲奈について調べていました。沙織と同じクラスであることがわかり、ネットで調べると、そこには玲奈が数ヶ月の登校拒否の末、自殺したという記事が。

明かされる捏造記事の真相

その頃沙織は福島に呼び出されてビルの屋上に来ていました。君の復讐は終わらない、君は踊らされていただけだと沙織に伝える福島は、五年前の捏造記事の真相を話し始めます。当時週刊星流は廃刊の危機に瀕していました。そんな中、星流のファンと名乗る女性から寺田圭吾(高橋光臣)に関する贈収賄の書類と写真が送られてきます。半信半疑でしたが、筆跡が同じだったことから南条夕子に接触し、塚本修二郎にもインタビューを取り、スクープとして星流に掲載。雑誌は売れに売れ、星流は廃刊の危機を免れます。しかし、喜びもつかの間。あの女性から再び電話が。そして、あの書類は全て自分が作った偽物だと言うのです。捏造した記事を載せたことをバラされたくなかったら、もう一度寺田の記事を載せなさいと言う女性。ネタがないと言う福島に、それならまた作れば良いと相原サユミの記事を載せさせるのでした。
その後、寺田圭吾は自殺。圭吾の死によって、四人は出世したのだから、名誉の死だ、自分たちに利用されるためにいたのだと話す南条、塚本、相原、福島の四人。
一体その電話の人物の正体は…と訊ねる沙織に福島は、糸賀の名前を告げます。そして、福島は、俺の仕事は最低の仕事だ。でもきっと来世でも同じ仕事に就く、お前が俺を殺したんだと言って沙織の目の前でビルから落ちて自殺するのでした。

糸賀の正体は…

車で糸賀の元へ向かう沙織ですが、自分の手や顔が血で汚れている幻覚が見えるように…。高槻は糸賀の元へ向かう途中で沙織を見つけ走り寄りますが、途中で警察に捕まってしまいます。
糸賀の元を沙織が訪ねると、部屋は暗いまま。椅子には誰か座っていますが、背中を向けていて顔は見えません。すると突然、圭吾の自殺前に撮った動画が。いつも沙織が見ていたのと同じ内容でしたが、最後にその場にいたらしい糸賀の顔が映ります。椅子に駆け寄る沙織。しかしそこに座っていたのは糸賀ではなく…花に囲まれ目を開けたまま動かなくなった綾子の姿が。泣き崩れる沙織でしたが、綾子の手には糸賀からのメッセージカードが。自分を思い出したかという質問と、思い出せなかったらユウトを殺す、25年前沙織がそうしたのと同じように、というメッセージが残されていました。

 

 

ブラックリベンジネタバレ9話の感想

人が次々と簡単に死んでいった最終回直前の第9話。ついに糸賀が黒幕だと言う確証を示してきた第9話でしたが、果たして次週の最終回は、このまますんなりと終わるのでしょうか。それとも何か捻りを加えてきてくれるのでしょうか。個人的には、すんなり綺麗に終わってくれるのも好きなので、予想外な展開にも期待しつつ、次週を待ちたいと思います。

 

 

 

ブラックリベンジの9話の見逃し配信の情報

ブラックリベンジの9話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

ブラックリベンジはどんなドラマ?

スキャンダルによって、最愛の夫を失った一人の女は、スキャンダルによって、復讐相手を地獄に突き落とす・・・。「目には目を。スキャンダルにはスキャンダルを。」このドラマの舞台は、人間の持つ 黒い夢黒い願望 を叶える魔力を持つ、ドラマよりドラマチックなスキャンダルの世界――。最愛の夫をスキャンダルで失った女が、週刊誌の記者 となって、今度は自分がスキャンダルを操り、夫を陥れたゲスたちを追い詰めていく。世間ではスキャンダルにより辞職する政治家や姿を消す芸能人が続出...数々の スキャンダルが日本中を魅了しています!元週刊文春エース記者 中村竜太郎氏監修!スキャンダルの世界を舞台に、復讐のために悪女が悪女を陥れあう登場人物、全員ゲスなジェットコースター復讐劇!

キャスト一覧

木村多江

佐藤二朗

平山浩行

堀井新太

岡野真也

中村映里子

竹内まなぶ(カミナリ)

石田たくみ(カミナリ)

高橋光臣

DAIGO【特別出演】

鈴木砂羽

この記事を書いた人

ブラックリベンジ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング