このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

ブラックリベンジ最終回のネタバレあらすじのページです。
最終回では沙織は全く思いもよらない驚愕の真実を知る


<スポンサーリンク>

ブラックリベンジネタバレ最終回の登場人物

ブラックリベンジ相関図

ブラックリベンジネタバレ最終回のあらすじ

「週刊星流」のねつ造記事により、将来有望な政治家だった夫の寺田圭吾(高橋光臣)を失った今宮沙織(木村多江)。5年後、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落した沙織は自らの素性を明かした上で、黒幕の星流編集長、福島勲(佐藤二朗)も罠にはめ、福島が5年前のねつ造を自白する隠し撮り映像をニュース番組で公開。福島を星流もろとも地獄の底へと叩き落し、編集部員たちはねつ造騒動の対応に追われる事になる。天満龍二(平山浩行)は身を潜めて再起を図ろうとする福島に会い、今後も追いかけ回して追い込む事を通告する。そして、星流は30年の歴史に幕を下ろして廃刊が決定する。この後、沙織は福島に廃ビルの屋上に呼び出される。復讐を成し遂げてホッとしている沙織に対し、福島は「お前は踊らされているだけなんだよ」と言い放ち、5年前に圭吾を陥れた記事ねつ造の真実を語り始める。沙織は全く思いもよらない驚愕の真実を知る事になる・・・。

<スポンサーリンク>

ブラックリベンジネタバレ最終回

蘇る記憶を辿って

綾子(中村映里子)の死体に添えられたカードには、もし自分を思い出せなければ、25年前に沙織(木村多江)がそうしたようにユウトを殺すというメッセージが残されていました。仕方なく綾子を残して糸賀(鈴木砂羽)のクリニックを出る沙織。その頃糸賀は、ユウトを乗せて車でどこかへ向かっていました。
車内でカードを見ながら、恵蘭女子中学について検索する沙織。そこには、自殺の記事が。
その頃高槻(堀井新太)は事情聴取をされており、綾子が糸賀のクリニックで殺されていたことを知ります。動揺する高槻ですが、詳しい話は聞けずにいました。その後、沙織は恵蘭女子中学へ。校舎を回り、当時の記憶を呼び覚ましていきます。美術室で仲良く絵を仕上げる灯里と玲奈の二人をこっそりと見つめていた当時の沙織。そして、その灯里が座っていた席に糸賀が座っていました。それを見て、糸賀が灯里だと気付く沙織。
糸賀は話し始めます。沙織が自分たちがキスしていたことを周囲に吹聴した為に幸せだった生活は地獄へと変わったと。そして玲奈は学校に来なくなり、自殺までしてしまったと。そのため、沙織に最愛の人が出来た時に、必ず復讐し同じような地獄を味あわせると決めていたと言うのでした。そんなことの為に自分は圭吾(高橋光臣)とお腹の赤ちゃんを失ったのかと訊ねる沙織に、糸賀はあなたにとってはそんなことかもしれないけれど、自分にとっては全てだったと答えます。
そして、あなたの夫がどうやって地獄へ落ちていったか教えてあげると再び話し始めるのでした。

明かされる真実

まずは綾子に近付いたと言う糸賀は、そこから綾子が抱える姉への羨望や嫉妬心、圭吾への未練を知ります。そして、落ち目だった星流に目をつけ、捏造書類を提供。記事掲載後も綾子に接触し、圭吾の元へ行くよう指示します。圭吾も糸賀のカウンセリングに通うようになり、綾子との過ちを告白。そしてカウンセリングを受ける中で自殺を決意し、メッセージビデオを残すのでした。全ては周囲の目に晒されて自殺した玲奈の為にしたこと。しかし、糸賀の心は復讐の闇に取り込まれており、復讐を遂げてもそこから抜け出すことはできずにいました。
そして四年後、糸賀はふと沙織がどうしているのか気になったと言います。そこで施設に沙織の様子を見に行ったと言う糸賀。自分が復讐の闇に囚われて苦しんでいるのに、そこから抜け出していた沙織を見た糸賀は、沙織にも同じ苦しみを味あわせようと圭吾の遺言の入ったメッセージビデオを施設に送ります。
糸賀の思い描いた通り、復讐の為に施設から戻ってきた沙織。綾子はそんな沙織を糸賀に紹介し、沙織はクリニックに通い始めます。糸賀の思惑通りに復讐の鬼になり、その快感や苦しみに囚われていった沙織。その気持ちをあなたも味わっていたんでしょうと糸賀に語りかけます。そして、あなたは私が生み出してしまった。私が終わらせてあげると言うのでした。

二人の結末は…

屋上に来た二人。復讐の連鎖を止める為にはこれしかないと沙織は二人で死ぬことを提案しますが、糸賀はあなたは死ねないと言い始めます。その理由は、ユウト。その為に綾子を殺したのだと糸賀は話します。自分の夫と妹の不貞の末に出来た子供と一生一緒にいなくてはならない。そしてユウトの両親は沙織のせいで死んでしまった。それをずっと抱えて生きていくこと、それが自分の最後の復讐だと言う糸賀は、玲奈と共に苦しむ沙織の姿を見ていると言って飛び降りようとします。
咄嗟に糸賀の手を掴む沙織。しかし糸賀はその手をすり抜けるようにしながら、玲奈が落ちたのと同じ場所に落ちていくのでした。
元星流の編集者たちは、天満(平岡浩行)の紹介で、各々が好きな雑誌で仕事をしていました。ファッション誌で働いている咲良(岡野真也)もとても楽しそうで生き生きとしています。また、天満もこれから世界を回って見たことを記事にしていこうと思っているとそれぞれが新たな一歩を歩み始めていました。
その頃高槻は、刑務所に収監され、沙織からの手紙を読んでいました。しかし、封筒には寺田美幸という沙織の本名が。
そして肝心の沙織も、ユウトとの人生をスタートさせます。以前払ってしまった手を握りしめ、二人で新たなスタートを切る沙織。そんな沙織を影から盗撮する人物が…。福島(佐藤二朗)です。実は福島は生きていたのでした。復讐に囚われ、多くの人を地獄へ叩き落としてきた沙織。そんな沙織は今、復讐に生かされていました。

ブラックリベンジネタバレ最終回の感想

ハッピーエンドで終われる内容のドラマではなかったけれど、全ての伏線が綺麗に回収され、すっきりと纏っていて、面白いドラマでした。奇をてらって、ストーリーを破綻させてしまうことも多い昨今のドラマですが、このドラマは一本しっかりとした筋が通っていて、観ていて満足することが出来ました。

 

 

ブラックリベンジの最終回の見逃し配信の情報

ブラックリベンジの最終回を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

ブラックリベンジはどんなドラマ?

スキャンダルによって、最愛の夫を失った一人の女は、スキャンダルによって、復讐相手を地獄に突き落とす・・・。「目には目を。スキャンダルにはスキャンダルを。」このドラマの舞台は、人間の持つ 黒い夢黒い願望 を叶える魔力を持つ、ドラマよりドラマチックなスキャンダルの世界――。最愛の夫をスキャンダルで失った女が、週刊誌の記者 となって、今度は自分がスキャンダルを操り、夫を陥れたゲスたちを追い詰めていく。世間ではスキャンダルにより辞職する政治家や姿を消す芸能人が続出...数々の スキャンダルが日本中を魅了しています!元週刊文春エース記者 中村竜太郎氏監修!スキャンダルの世界を舞台に、復讐のために悪女が悪女を陥れあう登場人物、全員ゲスなジェットコースター復讐劇!

キャスト一覧

木村多江

佐藤二朗

平山浩行

堀井新太

岡野真也

中村映里子

竹内まなぶ(カミナリ)

石田たくみ(カミナリ)

高橋光臣

DAIGO【特別出演】

鈴木砂羽

この記事を書いた人

ブラックリベンジ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング