<スポンサーリンク>

ブラックリベンジ8話の予告動画

ブラックリベンジ動画8話のあらすじ

 
「週刊星流」のねつ造記事により、将来有望な政治家だった
夫の寺田圭吾(高橋光臣)を失った今宮沙織(木村多江)。
5年後、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて
地獄の底に叩き落した沙織だったが、
黒幕の星流編集長、福島勲(佐藤二朗)は
沙織の妹の綾子(中村映里子)が圭吾の愛人だったという記事、
悠斗(佐藤令旺)が綾子と圭吾との間にできた子供という記事を新たに掲載。
沙織は生きる意味を再び見失うが、糸賀朱里(鈴木砂羽)に促され、
福島への復讐を再度誓う。
警察から逃走中の高槻裕也(堀井新太)は廃屋に身を潜めながら朱里の事を調べ、
朱里に関する新事実を突き止める。
星流の編集部員、芦原咲良(岡野真也)は独自に動き、
5年前のねつ造の証拠を探すが、福島にバレて失敗に終わる。
福島は星流の編集部員たちと雑誌スクープ大賞の授賞式に出席。
授賞式後、沙織は2人きりになるチャンスを狙って福島の前に現れる。
沙織は福島をナイフで刺し殺して復讐するつもりだった・・・。

<スポンサーリンク>

ブラックリベンジの再放送情報は?

 
公式ホームページでは再放送はまだ発表されていませんでした。

日本テレビ系列の制作なので、見逃したら日テレオンデマンドで見ることができます。
 
 

日テレオンデマンドというネットで動画を見るサービスです。

 
しかし!!有料です。。。。

 
 

8話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

ブラックリベンジの動画(11月23日放送)を無料で見る方法

日テレ系列の制作ドラマになりますので、Huluで無料視聴することができます。

Huluはお試しキャンペーンをやっていますので

それを利用すれば2週間は無料でご利用になれます


映画や海外ドラマ、国内ドラマの見逃し配信やバラエティ番組などが無料で見放題のオンデマンドサービスです。

ネット配信ですので、スマホがあればどこでも見れますし

国内の番組もこんなに!


 
有岡大貴の主演ドラマ「孤食ロボット」

この秋のドラマで新シーズンが放送される、コウノドリのシーズン1

福士蒼汰主演の「愛してたって、秘密はある

菅田将暉、石原さとみの「地味にスゴイ」&スペシャルドラマ

ディーンフジオカ&武井咲の今からあなたを脅迫します

などなど

どれも見放題です!!

 
→国内ドラマの見放題の一覧を見る

 

ブラックリベンジの動画8話の放送日と時間

8話の放送日は、11月23日の木曜日 夜11時59分です。

ブラックリベンジの動画(11月23日放送)の視聴者のアンケート

ブラックリベンジの8話 の調査をしました!

8話で視聴者は何を思って見ているのでしょうか?

30代
男性

福島を殺そうとした沙織のその後が気になる、朱里はいったい何者

70代
女性

復讐は自分へも悲劇をもたらす。でも果たしてあげたい。

50代
女性

朱里は何者なのか。
復讐劇のこれからの展開が見どころだと思います。

30代
女性

朱里とは一体何者なのか復讐劇の行く先はどうなるのか?

ブラックリベンジの動画(11月23日放送)の感想

8話の見どころは沙織の心の支えになっているカウンセラーの朱里が
どのような裏の顔を見せるのかだと思います。
沙織は愛していた夫が捏造記事のスキャンダルのせいで
自殺をしたことで深く傷つき、
その後、自分の妹と最愛の夫が不倫し子供まで作っていたという裏切りに
更に深く傷ついているので、心のよりどころの朱里が
すべての黒幕と言ってもいいほどの役割だったら、
沙織はどうなってしまうのかというところも見どころだと思います。
8話では弱弱しい沙織ではなく、何度傷つけられても立ち上がって、
怒りを燃やして、憎い相手へ復讐を遂げて欲しいと期待しています。
木村多江さん演じる沙織は深く傷つく場面、
そして、恨みを返す場面が非常によく似合う女優さんだと思います。
8話ではドラマの最初の頃のように、
沙織が華麗に復讐を遂げて欲しいと願っています。

ブラックリベンジ ドラマ批評

最初は恨みを復讐で返す木村多江さん演じる沙織を
怖いもの見たさような感じで面白おかしく見ていました。
復讐を遂げる様子が冷静で堂々としていて、
確実に良い仕事をしている感じで見ていて安心していられました。
しかし、回を追うごとに、沙織が気の毒でしょうがないというような
展開になってしまい、思い切り沙織に感情移入しながらドラマをみてしまいます。
妹に夫を寝取られるなんて想像もつかない苦しみだろうとか
可愛がっていた甥が夫と妹の子であるなんて残酷だと思ってしまいます。
更に、自分と夫の子は流産してしまったので、
悲しみも計り知れないだろうと同情が止まりません。
同情されてしまう薄幸の美女といえばやっぱり、
木村多江さんしかいないなあなどと配役のセンスも
このドラマはいいなあと思います。
ちなみに、週刊誌の編集長のゲスな演技を好演している
佐藤二朗さんもコミカルさや陰湿ないやらしさを
上手に出していてとってもグッドです。

 

この記事を書いた人

ブラックリベンジ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング