<スポンサーリンク>

ドラマ「アシガール」4話の予告動画

アシガールのオンデマンド配信について

NHKオンデマンドというサイトでネット配信専用のサイトがあります。

再放送などを待たずに、すぐ見ることができますが、

残念ながら「有料」になります。

しかし!!NHKじゃないネット配信を使えば

無料お試しがありますのですぐに見ることができます。

4話を今すぐ無料で見る方法はこちら!

↓↓↓

アシガールの見逃し4話のネット配信を無料で見る!

U-NEXTはあの大手のUSENが運営する国内最大級のオンデマンドサイトです。

たくさんのドラマの見逃し配信をやっていて、これほどドラマを取り揃えたサイトはありません。

 

なんと!31日間無料お試しをやっています!

 

過去に放送されたドラマもありますし、映画や海外ドラマも人気作品が見放題です。
 

 
※一部の有料作品は登録時の600ポイント(600円相当)を使えます

31日間ギリギリまで利用してやめることもできます!

ちょっとした裏技です!賢い人はやっている!

→無料でアシガールを見る
アシガール

→無料でアシガールを見る
アシガール

<スポンサーリンク>

ドラマ「アシガール」4話のストーリー

 
身をもって合戦を体験し、大きなショックを受けた唯(黒島結菜)。

戦勝の宴の宵に、芝居一座の女形・あやめ(森優作)と知り合う。

その夜、若君・忠清(健太郎)のもとで地元の豪士の娘・鐘ヶ江のふき(中村静香)が一晩仕えると聞いて仰天する。

あやめの手を借りて女の姿になった唯は、ふきに代わって忠清の閨(ねや)に忍び込むことに成功する。

緊張のうちに忠清に向き合った唯。その寂しげな表情に胸をつかれる。

言葉を交わすうち、忠清は「ふく」と名乗る唯の精一杯のふるまいに思わず笑顔に。

ひととき吉乃(ともさかりえ)のもとに戻った唯だが、またも戦が始まると聞き、黒羽城へ駆けつける。

若君にとって大変な戦いになろうとしていた。

今までは、現代から戦国時代にタイムスリップしても、さいわい戦いの場面に遭遇することはありませんでしたが、4話では自分の目の前で実際に血を流している兵士を見て、呆然としてしまう気持ちはわかります。

現代では、普通の女子高校生で、あくまで歴史上のこととしてしかとらえていなかった戦国時代のことが、リアルに感じられで、戦いの場面では、若君への恋心を一瞬、忘れてしまうほどの衝撃を受けたのではないかと思います。

それでも、戦国時代にいる間は、その時代に順応して、若君への気持ちを叶えるために、前向きに元気に向かっていく黒島結菜さんを見ていると、こちらまで元気になってきます。

これから、大きな戦いが始まるようで、若君の支えになれたら良いなと思います。

アシガール 4話以降はどうなる?

戦国時代では、黒島結菜さんが、いつか女性だとバレてしまうのではないかと、ハラハラしますが、ともさかりえさんはともかく、今のところ、他にはバレていないようでホッとします。

現代と戦国時代を比較的自由に行ったり来たりできるので、現代で戦国時代のことを勉強して、頭に入れていけるのが良いところだと思います。

歴史の本も、自分がもし足軽だったら…と考えながら読むと、リアルな感じがして、面白いのだろうと思います。

念願叶って若君と仲良くなれる日が来るのが楽しみです。

アシガール 見逃したくない4話の視聴者の意見

60代 男性
あやめの手を借りて女の姿になった唯はどんな姿なのか見てみたい

40代 男性
タイムワープを経験する前とした後の心の葛藤が描かれていく面白い展開だと思いました。

50代 男性
二人の関係がどうなるか

40代 男性
戦いがどうなるか

60代 女性
ドキドキの夜の行方は・大変な戦いもどうなるのか。

30代 男性
唯と忠清が一晩を共にする展開だけど、何だか和やか展開で終わりそう。

アシガールの相関図

アシガール相関図

相関図を見てもらったらわかるとおり、キャストは結構豪華になっています。

主演の黒島結菜さんは、原作漫画のキャラにぴったり
 

アシガールの登場人物

速川唯/唯之助 ・・・ 黒島結菜

健太郎 ・・・ 羽木九八郎忠清(はぎ くはちろうただきよ)

松下優也 ・・・ 羽木成之

ともさかりえ ・・・ 吉乃

川栄李奈 ・・・ 松丸阿湖

古舘寛治 ・・・ 速川覚

中島ひろ子 ・・・ 速川美香子

下田翔大 ・・・ 速川尊(たける)

金田哲(はんにゃ) ・・・ 天野小平太(こへいた)

飯田基祐 ・・・ 天野信近

石黒賢 ・・・ 羽木忠高

イッセー尾形 ・・・ 天野信茂

この記事を書いた人

アシガール
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング