このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

ウツボカズラの夢の7話のネタバレあらすじです。

今度こそ失敗しない鹿島田家に戻るには・・・


<スポンサーリンク>

ウツボカズラの夢のあらすじ7話

「バイバイ、ダンナさん。ダンナさんはもういらない」
職場での横領が露見し、九州転勤を命じられた雄太郎(羽場裕一)。未芙由(志田未来)はもはや利用価値のない雄太郎には見切りをつける。
この家にいるのに必要なこと。鹿島田家のラスボスは……雄太郎を追い出した張本人、久子(松原智恵子)だ。久子さえ取り込めば、ずっとこの家にいられる……

だが、久子は一筋縄ではいかなかった。
久子は雄太郎とともに、尚子(大塚寧々)にも九州へ行けと命じたのだ。
「尚子さんがいなくなれば、あなたがここにいる理由ももうないわよね」
久子の言葉に焦る未芙由。何とか尚子を家に留めようとするが、「しばらくひとりにして」と尚子は出て行ってしまう。
何か手がないかと思案する未芙由。そんな中、雄太郎が横領していた金を入れていた通帳を隆平(上杉柊平)が持ち逃げしたと知り……

一方、尚子は知りたくもなかった夫の裏の顔を知り、心の中で何かがポキリと折れてしまっていた。九州へ行くつもりはなかった……むしろ、もはや雄太郎と夫婦として生きていく気持ちはない。
だが、尚子には行く場所がなかった。仕方なくNPO法人の事務所で一夜を明かす尚子。と、そこに出勤してきた吉岡(松本利夫)とばったり会ってしまう。心配する吉岡に心が癒される尚子。だが、そんな様子を仁美(国生さゆり)が目撃して……

未芙由は、久子に隆平の状況を報告する。大学の友人との金銭トラブル、雄太郎の通帳を持って逃亡した事実…
「家族じゃない方が連絡を取りやすいのではないでしょうか?私が連れ戻します。それまでここにいさせてください」
未芙由の申し出を久子は了承する。何とか鹿島田家に踏みとどまれたと安堵する未芙由。しかし…久子から期限を切られてしまう。
「老人に悠長にしている時間はないの。1週間だけ待ちます」
1週間以内に隆平を連れ戻さなければすべてお終い……未芙由は何とかして隆平と連絡を取ろうとするが……

<スポンサーリンク>

ウツボカズラの夢の7話の見逃し配信の情報

ウツボカズラの夢の7話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

ウツボカズラの夢ネタバレ7話

バイバイ、旦那様…

会社のお金を横領していたことがバレた雄太郎と連絡が取れず尚子は「警察に捕まったのでは?」と心配していた。すると突然雄太郎が帰って「九州に転勤になった。明日発つ。」と言った。混乱する尚子をよそに未芙由は〝鹿島田家に居続けるためには久子にとりいること、でもどうしたらいい…?″と考えていた。久子は「雄太郎がこうなったのは尚子さんのせいでもある、尚子さんも九州へ行き一緒に頭を冷やしなさい。」と尚子に言った。そして未芙由には「あなたも荷物をまとめなさい、ここにいる意味はないでしょ。」と言った。尚子は「九州には行かない。」と言い、家を飛び出してしまった。

財布も携帯も持たずに家を飛び出してしまった尚子は行き場がなくボランティア施設に来ていた。吉岡は尚子を心配していた。そこに仁美が現れ、吉岡は仁美に「尚子さんにシャワーを貸してあげてほしいと頼んだ。」尚子は仁美に横領の件を相談した。仁美は尚子に「九州なんて行かなくていい、尚子さんにもあの家に住む権利がある。」と言うが尚子は「もうあの家に戻りたくない。」と言った。離婚を考えている尚子に「しばらく家(うち)にいていいから頭を冷やしてあの家に戻りなさい。」と仁美は説得した。

未芙由に与えられた1週間の猶予

久子は未芙由に「あなたはもういる意味ない。」と言い放った。そこで未芙由は久子に隆平がトラブルを抱えている件を伝えた。未芙由は久子に1週間以内に隆平を連れ戻すように命令された。美緒は〝知也が父親ではない″と言うことをバラしたのは未芙由である感じ、追い出そうとしていた。未芙由は久子に美緒の問題の件も全てバラした。久子は美緒の恋人に電話し「美緒とは関わらないように。」と言った。美緒の恋人はあっさり引き下がったため久子は美緒に「鹿島田家の名を汚さないように。」と忠告し留学を許可した。
そして美緒はニュージーランドへ行くことに。出発の日、見送る未芙由に対し「おばあちゃんに全部バラしたのあんたでしょ?あんた何者?」と言った。未芙由は「私はただここにいたいだけ。」と美緒の目を見てはっきり言った。

居場所を手に入れた未芙由

久子と隆平の件、約束の1週間の期限が過ぎていた。久子は「夕方5時、私が帰ってくる前に荷物をまとめておきなさい。帰ってきたら鍵を受け取ります。」と未芙由へ言った。未芙由は〝シンデレラじゃあるまいし、こんな幸運が私に舞い降りてくるはずなんてないのに…″と落ち込んでいた。リビングへ戻ると隆平が立っていた。タイムリミットの5時まであと15分だった。未芙由は隆平に「今村みきさんにお金のことで困っている事を聞いた。家族に連絡差し上げたら…」と言った。隆平は「家族に連絡なんてしない。」と言った。隆平は雄太郎から奪った通帳を差し出した。未芙由に雄太郎に返しておくよう頼んだ。未芙由は泣きながら隆平に「頼れる人がいるなら頼ればいい、私にはそんな人いなかった。」と言ったが隆平は出て行ってしまった。未芙由は久子に出て行くよう言われ、荷物をまとめ出て行こうとしていた。すると久子は「隆平から電話があった。これから友達のところへ謝りに行くそうよ、隆平は鹿島田家の大事な跡取りだから。」と言った。さらに「隆平になんて言ったの?隆平に未芙由の居場所を奪わないでくれ、と言われた。」と言った。未芙由は鹿島田家にいられることになった。戻ってきた隆平は未芙由を抱きしめお礼を言った。そして2人はキスをし結ばれた。未芙由は〝やっと居場所を手に入れた、ここが私の居場所なんだ。″と感じていた。

 

 

ウツボカズラの夢ネタバレ7話の感想

久子に1週間の猶予を与えられたが未芙由期間内には約束が果たせずにいました。絶体絶命の未芙由、これはもうほんとにおしまいかと思いきや最後の最後に隆平のおかげで鹿島田家に居続けられるようになりましたね。しかもまさか隆平と結ばれるなんて思ってもいませんでした、びっくりの展開です。このままうまくやって鹿島田家に居続けられるのでは…?と思っていましたが予告がとんでもないことになっていました。未芙由の本性が明らかになるのか…?来週も楽しみです。

ウツボカズラの夢ネタバレ7話の登場人物


※タップして拡大

キャスト一覧

斉藤 未芙由
志田未来
幸司と幸恵の娘。幸恵の死後家を追い出された少女。

鹿島田 尚子
大塚寧々
幸恵の従妹。

福本 仁美
国生さゆり
尚子の友人。

吉岡 啓介
松本利夫
NPO法人代表。尚子のボランティア仲間。

斉藤 はるか
玄理
幸司の後妻。元不倫相手で幸恵の死後再婚する。

斉藤 幸司
春田純一
未芙由の父。

鹿島田 隆平
上杉柊平
美緒の兄。

鶴岡 杏子
真木恵未
雄太郎と愛人関係。

鹿島田 美緒
川島鈴遥
隆平の妹。知也とは幼馴染。

福本 知也
前田旺志郎
仁美の息子。

斉藤 幸恵
芳本美代子
未芙由の亡くなった母。

鹿島田 雄太郎
羽場裕一
尚子の夫。

鹿島田 久子
松原智恵子
雄太郎の母。

この記事を書いた人

ウツボカズラの夢
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング