このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

ウツボカズラの夢の6話のネタバレあらすじです。

今度こそ失敗しない鹿島田家に戻るには・・・


<スポンサーリンク>

ウツボカズラの夢のあらすじ6話

今度こそ失敗しない――東京に戻ってきた末芙由(志田未来)は、一旦仁美(国生さゆり)の家に身を寄せ、どうすれば鹿島田家に戻れるか考えを巡らせていた。
「あの家は嫌いだけど…あの家にいたい」

一方、仁美は尚子(大塚寧々)に対してカードを切ることに。未芙由の協力で入手した美緒(川島鈴遥)と恋人の密会写真を尚子に見せ、美緒の妊娠の真相を告げたのだ。
仁美の言葉に青ざめる尚子。二人の関係は再び逆転する。尚子からの謝罪を勝ち得た仁美は意気揚々と家に戻る。と、それを待ち構えていたように尚子に電話をかける未芙由。
「未芙由?声聞けてほっとした。今ちょうど誰かと話したかったの」
混乱している尚子にやさしく応える未芙由。何も知らぬ態で尚子の相談に乗りながら、鹿島田家に戻るチャンスを窺う。しかし、なかなか「戻って来てほしい」という言葉を引き出せない未芙由に、仁美が助け舟を出す。
「暇な時にNPOのあたりに行けば、尚子さんの秘密が分かるかも」

自分が狙われていると知らない尚子。美緒の事で誰にも相談できず、苦悩している中、吉岡(松本利夫)がNPOの活動資金目当てに自分に近寄っていたことを知ってしまう。
「そうか。お金が必要だったから私に子供の頃のこととか理想とか話したんだ。ご飯に誘ってくれたのも親切だったのもお金の為なんだ。そうよね、そりゃそうだ」
自分が情けなくなる尚子。そんな尚子に吉岡は「それだけではない」と、隠し続けてきた尚子への思いを吐露してしまい……
そんな2人を遠くから密かに見つめる目があった――未芙由だった。

そんな中、鹿島田家で別の問題が起きようとしていた。
雄太郎(羽場裕一)が隠し持っていた大金の入った通帳を、隆平(上杉柊平)が持ち出してしまったのだ。いわくつきの金だけに大事に出来ず、ただ右往左往する雄太郎。その様子に隆平に何かあったのでは、と感付いた久子(松原智恵子)もまた別の思案を始める。

次の一手を考える未芙由。そこに見覚えのない番号から着信が……
相手は久子だった。
「隆平の事、調べてくれたらお礼をします」
未芙由の手元にカードが揃う。鹿島田家に戻るためにやるべきこととは……

<スポンサーリンク>

ウツボカズラの夢の6話の見逃し配信の情報

ウツボカズラの夢の6話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

ウツボカズラの夢ネタバレ6話

東京へ戻った未芙由

東京に戻ってきた未芙由はひとまず尚子の友人、仁美の自宅にいた。仁美には「泊めるのはせいぜい数日…。」と言われていた。未芙由は〝あの家(鹿島田家)は嫌いだけど、あの家にいたい″と思っていた。
鹿島田家では何でも家事をやっていた未芙由がいなくなり、尚子は慣れない家事を命令されていて家の中の雰囲気は悪かった。

美緒の妊娠の真実を知る尚子

尚子がボランティアに行ったら来ないと思っていた仁美がいた。尚子は「申し訳ないけどもう来ないと思っていた。」と言った。仁美は「確かにね、よその15の娘さんに手を出していればね…」と言った。仁美は尚子に事実を全て告げて、尚子は本当の事実と、娘の美緒には別に他の男の人がいる、と言うことを知った。尚子は帰宅した美緒を問い詰めた。口を閉ざす美緒に対して尚子は「全部言うまで外出禁止、留学も白紙に戻す。」と怒鳴りつけた。留学も白紙に戻すと言われた美緒は「留学は関係ないじゃん。」と反論し家を飛び出して、隣の久子の家に逃げ出した。久子は何事かと尚子に問い詰めたが尚子は答えられなかった。そんな時未芙由は尚子に電話を入れた。尚子は久しぶりの未芙由の声に安心し嬉しそうだった。そして今起きている事を未芙由に聞いてもらっていた。未芙由は「大丈夫ですか?良ければ戻りましょうか?」と言うが尚子は「そんなの悪いもの、ご家族の皆さんによろしくね。」と告げた。未芙由は最後に「美緒ちゃんもですけど隆平さんにも気を付けて。」と言った。尚子は「大丈夫よ。」と言いながらも気になっていた。

吉岡の秘密を知ってしまった尚子は…

ある日尚子はボランティア活動中、吉岡の携帯画面に映る〝尚子さんから貰ったお金は十分?もっと引き出すつもり?″というメッセージを目にした。席に戻った吉岡に問い詰めると吉岡は「福本さんにこの活動資金について相談していたら尚子さんの家はお金持ちだから出してくれるとアドバイスをもらっていた…」と言うが尚子は、〝吉岡は自分からお金を引き出すために近づいたんだ″と思った。尚子は泣きながら飛び出した。吉岡はそんな尚子を追いかけ続けた。泣いている尚子に吉岡は声をかけ続けた。すると尚子はたまらず吉岡に抱きついた。そんな様子を未芙由は見ていた。

尚子と仁美の立場逆転

尚子は仁美に自宅を訪れ、知也くんに謝りたいと言った。知也は外出中だった。尚子は仁美に「美緒に事実を聞いたが答えなかった。仁美さんの言っていることが事実だと思う。本当にごめんなさい。」と土下座した。仁美は「もういいの、私たち友達じゃない?」と言った。尚子は〝友達…?″と思った。尚子はこんなもので解決できると思わないけど、と仁美に封筒を差し出した。

隆平の秘密を知る未芙由

隆平が〝友達のところへ泊る″とだけ置手紙をして家を出て行った。雄太郎は何かに焦っていた。その様子を察した久子は未芙由に電話した。「隆平のことを調べて教えてくれたらお礼します。」と言い、未芙由は調べることになる。ある日未芙由の元へ隆平が頼っていた今村みきが訪れた。そして隆平が大学の友達と会社を立ち上げていた事実と、そのことでお金に困っていることを知った。

鹿島田家に戻る未芙由

未芙由は雄太郎に電話したところ困っている様子に気が付いて、今東京にいるから手伝いに行くと言い鹿島田家を訪れた。そこで未芙由は雄太郎に尚子と吉岡の写真を見せた。泣き崩れる雄太郎のもとへさらに久子が訪れる。そこで雄太郎が横領している事実を知り、また〝鹿島田家にいるためには雄太郎ではなく他の手がいる″と知った。

 

ウツボカズラの夢ネタバレ6話の感想

ついに鹿島田家に未芙由が戻りましたね。今回は驚きと衝撃にシーン満載でした。隆平は会社を立ち上げていて、雄太郎は会社のお金を横領…しかも死んだ父も昔役所のお金に手を出していたなんて。そして実の息子であっても家を出て行けと言う久子の強さ、すごかったですね。そんな中美緒は秘密をばらしたのは未芙由ではないかと気が付き始めましたね。鹿島田家に戻ってこられた未芙由ですが、このまま無事にいることが出来るのか…?来週も楽しみですね。

ウツボカズラの夢ネタバレ6話の登場人物


※タップして拡大

キャスト一覧

斉藤 未芙由
志田未来
幸司と幸恵の娘。幸恵の死後家を追い出された少女。

鹿島田 尚子
大塚寧々
幸恵の従妹。

福本 仁美
国生さゆり
尚子の友人。

吉岡 啓介
松本利夫
NPO法人代表。尚子のボランティア仲間。

斉藤 はるか
玄理
幸司の後妻。元不倫相手で幸恵の死後再婚する。

斉藤 幸司
春田純一
未芙由の父。

鹿島田 隆平
上杉柊平
美緒の兄。

鶴岡 杏子
真木恵未
雄太郎と愛人関係。

鹿島田 美緒
川島鈴遥
隆平の妹。知也とは幼馴染。

福本 知也
前田旺志郎
仁美の息子。

斉藤 幸恵
芳本美代子
未芙由の亡くなった母。

鹿島田 雄太郎
羽場裕一
尚子の夫。

鹿島田 久子
松原智恵子
雄太郎の母。

この記事を書いた人

ウツボカズラの夢6話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング