このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

ウツボカズラの夢の2話のネタバレあらすじです。

未芙由がウツボカズラの女に覚醒していきますが、まだお金もないひよっこです。

立場の弱い状況ですが、未芙由がウツボカズラの女になるための重要な回です。


<スポンサーリンク>

ウツボカズラの夢のあらすじ2話

未芙由(志田未来)は家事を引き受けることと引き換えに鹿島田家の中に居場所を得る。しかし、家にいる条件として尚子(大塚寧々)から突きつけられたのは、専門学校などに通うことだった。「月に5万もあれば出来るでしょ♪」未芙由は固まった表情のまま「そうですね……」と答える。未芙由の全財産は3万円未満…簡単に5万円という数字を口にする尚子たちとの間に、やはり大きな壁がある事を感じる未芙由だった。

とりあえず洋服店でアルバイトを始めた未芙由だったが、同世代の同僚・怜美(梶原ひかり)との会話で、自分がいかに将来の夢や、そのために必要な金も持っていないかを思い知らされる。未芙由は今、何者でもない。そしてそれは、5年後も何者でもないままかもしれないということでもあった。不安にかられる未芙由。そんな中、家で家事をしていると隆平(上杉柊平)から「料理の勉強したら?」と提案される。「料理なら世界で働けるし」柊平は未芙由のために料理学校の資料も探して渡してくれた。「無理にそこにしろとかじゃないし、ゆっくり選べばいいよ」隆平のやさしさに心が潤う気がする未芙由。だが、資料を見て愕然とする。そこに書かれていた費用は到底、未芙由が手を出せるような金額ではなかったのだ。「そういうことなのだ。貧乏人にはチャンスさえやらないって。それがこの世の中なんだ」

一方、保護猫の里親を探すボランティアに参加している尚子は、NPO法人の吉岡(松本利夫)に見た目の印象をほめられ、浮き立つものを感じていた。そんな尚子に仁美(国生さゆり)が声をかける。「若い子にどう見られるか確かめてみる?」仁美に誘われやってきたのは合コンだった。無理にはしゃぐ尚子。その場の会計も自分で済ませてしまう。そんな尚子の様子を仁美がじっと見ていて……

そんなある日、未芙由は雄太郎(羽場裕一)との会話から、亡くなった母親・幸恵(芳本美代子)の遺産や保険金を自分が受け取れる可能性に思い当たる。未芙由は実家に連絡するが、父親の幸司(春田純一)も、継母のはるか(玄理)もお金のことは弁護士に任せてある、と取り合わない。こちらで弁護士に相談しようにも金がない。やはり、世の中はお金だ……絶望の中、未芙由は雄太郎から食事に誘われる。

<スポンサーリンク>

ウツボカズラの夢の2話の見逃し配信の情報

ウツボカズラの夢の2話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

ウツボカズラの夢ネタバレ2話

鹿島田家で家政婦をしながらお世話になることになった未芙由だが、相変わらず雄太郎の母、久子からは受け入れてもらえず、「ご近所になんて説明したらいい?あなたは何?あなたの立場は?」と責められる。その言葉で未芙由は、〝お金がないと立場も買えない”と感じるようになる。そして未芙由は自宅近くの洋服屋さんでアルバイトをすることになる。そこで働いていた先輩店員も夢を叶えるため学校に通いながらアルバイトしていると知り、学校の学費を聞くが親が払っているということを知り、自分とは違う存在だとガッカリする。

ある日未芙由は尚子が買ったばかりのバックを売るという事実に驚く。尚子は、「普段雄太郎さんから洋服やバックはカードで自由に買っていいと言われていて、現金はもらえていないの。」と未芙由に告白する。尚子は、バックはカードで買い、売りに出して現金に交換してもらっているという秘密を未芙由は知ることになる。

ある夜、尚子の息子隆平に料理がおいしい、料理の勉強をしたらいいんじゃないか?と言われ尚子も賛成する。尚子と隆平の間で話は盛り上がり、その話は未芙由には大きすぎる夢のような話であった。未芙由は〝思いつく夢の大きさと、持っているお金の多さは比例している”と痛感する。そんな話をしながら尚子と隆平と3人で食事をしているところに尚子の娘美緒が帰宅するが、すごい勢いで未芙由を怒鳴りつける。未芙由は美緒に嫌われているようだ。

夜遅く、雄太郎が帰宅し、未芙由は簡単な夕食を用意した。雄太郎は家に帰ってきて食事が用意されていることを嬉しく思った。そして雄太郎は未芙由を食事に誘う。未芙由は「バイトがあるので…。」とやんわり断りを入れるがその話の流れで母親の生命保険と相続できることを知り、父に連絡を入れるが、父と再婚相手にお金のことは弁護士に全部任せているから、聞きたければ、自分も弁護士を雇って聞いてほしいと言われてしまう。その後、弁護士事務所や相続について自分なりに調べるが未成年の自分には何にもできないと痛感することになる。

雄一郎と未芙由はランチに出かけほしいものは何でも買ってあげるといわれる。そんなランチタイムを雄一郎の愛人に目撃されてしまう。未芙由は通いたいと考えている調理師専門学校の前まで雄一郎と行くがその目の前にはホテルがあり、雄一郎はホテルに誘われたと勘違いする。しかし未芙由はホテルに行くことを決意し、雄一郎に抱かれることになる。
未芙由は相続についての件を解決させるために弁護士を雇う。ものの20分で相続50万円弱が未芙由のもとに来ることで解決する。〝お金があれば何でも解決する。逆に言えばお金がなければ何もできない”と痛感し〝賢くなる!”と決意する。

未芙由はバイト先の先輩の悪事を見てしまう。一緒にやろうと誘われ、一旦は話に乗ったように見せるが、実は店長にバラしていた。未芙由は店長からのお礼の臨時収入を手にし、確実に賢く生きようとしていた。

そんなある日、尚子の友人の仁美が尚子の留守中、置いてある現金を盗み取る瞬間を未芙由は目撃する。尚子にバラすことを言うと久子に脅され言うのをやめる。未芙由は〝家族にならなければ”と感じるようになる。

 

 

ウツボカズラの夢ネタバレ2話の感想

鹿島家で生活していくうちに〝お金がなければ立場もない”ということをひどく痛感していく未芙由、そんな未芙由はいろんな人の秘密を握り、その秘密をうまく利用していく様子がとてもおもしろかった。少しずつだが確実に悪女になっているような様子が面白かった。雄一郎と寝てしまったり、人は生きていくためなら何でも必死にやっていくんだなということを感じた。まだまだ握ったままの秘密を今後どのように使っていくのか、未芙由が思っている〝家族にならなくてはいけない”という目的は果たされるのか…続きも非常に楽しみです。

ウツボカズラの夢ネタバレ2話の登場人物


※タップして拡大

キャスト一覧

斉藤 未芙由
志田未来
幸司と幸恵の娘。幸恵の死後家を追い出された少女。

鹿島田 尚子
大塚寧々
幸恵の従妹。

福本 仁美
国生さゆり
尚子の友人。

吉岡 啓介
松本利夫
NPO法人代表。尚子のボランティア仲間。

斉藤 はるか
玄理
幸司の後妻。元不倫相手で幸恵の死後再婚する。

斉藤 幸司
春田純一
未芙由の父。

鹿島田 隆平
上杉柊平
美緒の兄。

鶴岡 杏子
真木恵未
雄太郎と愛人関係。

鹿島田 美緒
川島鈴遥
隆平の妹。知也とは幼馴染。

福本 知也
前田旺志郎
仁美の息子。

斉藤 幸恵
芳本美代子
未芙由の亡くなった母。

鹿島田 雄太郎
羽場裕一
尚子の夫。

鹿島田 久子
松原智恵子
雄太郎の母。

この記事を書いた人

ウツボカズラの夢2話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング