このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

脳にスマホが埋められた動画を無料で見る方法と

ネタバレ8話の記事です。

ゲストはMEGUMIです。


<スポンサーリンク>

脳にスマホが埋められたネタバレ8話のあらすじ

部下の栗山五月(篠田麻里子)と不倫をしている小堀課長(戸田昌宏)が、妻に家を追い出され、折茂圭太(伊藤淳史)のもとに「泊めてほしい」と泣きついてくるが……

<スポンサーリンク>

脳にスマホが埋められたネタバレ8話

不倫問題に巻き込まれる圭太と柳子

総務課長の小堀守(戸田昌宏)は、不倫相手の部下の栗山五月(篠田麻里子)に選んでもらったスーツで出社してきた。

いつもと雰囲気が違う小堀に、他の社員たちは褒めるが栗山は小堀のようなおじさんは嫌いという。そして小堀と栗山の仲良さげなメールが目に入ってくる圭太(伊藤淳史)はうんざりしていた。

ある日、夜遅くに小堀が泊めてほしいと圭太達のシェアハウスを訪ねてきた。

小堀の浮気を疑う妻に、家に入れてもらえなくなったという。

妻には監視アプリによって行動を把握されていた小堀。

困っている小堀に柳子(新川優愛)は、不倫相手と別れ奥さんに謝り続けることだと助言する。

早速、小堀に別れ話を切り出すよう合図する圭太。

しかし、別れ話どころか週末の誘いメールを送る小堀。圭太にメールを見られているとは知らずに。

小堀は家に帰れず、シェアハウスに連日泊まっていた。

別れ話を切り出さない小堀を責める柳子。

その時、小堀宛の荷物が届く。中身は小堀の破られた下着と散りばめられた花だった。

譲司(岡田龍太郎)によると、女性のバイク便で容姿を聞くと小堀の妻のようだ。

その夜、圭太と柳子はこれからどうするか話し合う。

栗山にも話を聞いてみてほしいと柳子に言われ、「不倫は許せない」と話す柳子。

次の日の朝、小堀と柳子が一緒に出勤するところを小堀の妻・加代(MEGUMI)

に見られる2人。

圭太は、栗山に話を聞く。栗山もまた小堀のことを本気で好きになっていた。

このままじゃいけないことも分かっているといい、ちゃんと小堀とも話すという。

柳子が人質に!

社内に潜り込んでいた加代は、ハサミを凶器に持ち柳子を人質にして小堀と話合おうとしていた。

総務課へ向かい、小堀に会いにいくが不在だった。柳子と総務課のメンバー(栗山を除く)を脅しそのまま小堀が戻るのを待つことになった。

そして、加代は小堀が柳子と不倫していると勘違いをしていた。

誤解を解こうとするが全く信じてもらえない柳子。

圭太達は携帯を回収され助けを呼ぶことができない状態だ。

加代に信用してもらえるように世間話をして距離を縮める作戦にでるも全て失敗に終わる。

そんな中、総務課に戻ってきた小堀は加代の姿を見つけ部々香(安藤なつ)のもとへ逃げこむ。

圭太は、加代が譲司からメールを受け取っていることを知る。譲司にもっとたくさんメールを送るように頼み、その隙に凶器のハサミを奪おうとするが失敗する。

部々香に相談する小堀に柳子が人質になっているというメールが届く。それを見た部々香は、小堀を総務課に連れ戻し夫婦でしっかり話合いをしろと伝える。

不倫夫を待つ妻の気持ち

加代は、浮気のことをはぐらかし何もはなしをしてくれない小堀を責め、しっかり謝ってほしいという。

「そんなことのために、こんなばかなことを・・・」という小堀に柳子が平手打ちをする。

柳子の父親もまた愛人をつくり、母親が傷ついていたことを見てきたという。

事情がどうであれ、最初に裏切った方が謝るべきだと。

「ごめんなさい」

そう謝るのは栗山だった。

自分が不倫相手だということを伝え、もう小堀とは別れることを誓う。

圭太は、小堀に加代のブログのことを伝える。

そこには、花の写真とともに毎日の出来事を綴っていた。

しかし、ここ最近は文章がなく花の写真のみだった。

全て赤いハイビスカス。

ハイビスカスの花言葉は「あなたを信じています」

加代は小堀がもう一度戻ってきてくれると信じていたのだ。

もう逃げてはだめだと小堀に伝える圭太。

そして、小堀は加代に心から謝罪する。

「私はあなたを一生許しません。だから、一生謝り続けてください。私のそばで。」という加代。

その後、小堀は反省の日々で事細かく加代に行動を連絡している。

栗山は、異動届けを出しデザイナーに復帰するために仕事に向かっている。

脳にスマホが埋められたネタバレ8話の感想

今回も総務課のメンバーの問題に巻き込まれてしまった圭太。頼られると誰も傷つけない方法で解決しようとするところがやっぱり優しいですね。柳子が小堀の不倫に対して怒っていた理由もわかりましたね。

本来の目的、黒部の復讐の進展がないですが来週も楽しみです。

脳にスマホが埋められたを見逃した場合はこちら

脳にスマホが埋められたネタバレ8話の登場人物

相関図

キャスト一覧

折茂 圭太:伊藤 淳史

石野 柳子:新川 優愛

安田 部々香:安藤 なつ(メイプル超合金)

田西 譲司:岡田 龍太郎

蜂谷 薫:野村 麻純

臼田 定子:ぼくもと さきこ

蟹江 小夜:結城 モエ

楓:中川 知香

栞:新田 祐里子

愛花:高嶋 琴羽

栗山 五月:篠田 麻里子

竹ノ塚 史郎:池田 鉄洋

林家ぺー・林家パー子:林家ぺー・林家パー子

藤木 友里:西丸 優子

小堀 守:戸田 昌宏

黒部 仁:岸谷 五朗

脳にスマホが埋められたはどんなドラマ?

奇想天外な設定が話題のドラマですね。

頭に埋められるわけがないのですよ。

さすが、人気放送作家の鈴木おさむさんですね。

最近、鈴木おさむさんがドラマに進出してきていますね。

冬のドラマでは「奪い合い、冬」というのが話題になりましたね!

深夜の昼ドラといった感じで。

今回のドラマは、主人公が突然、スマホ人間になるという設定です。

そして、目の前の視界が画面のようになり

他人のスマホの中も覗けてしまうという

そして、次から次へといろんなことに巻き込まれていくというストーリーです。

この記事を書いた人

rinadorama
ドラマが好きなドラマ女子です。ネタバレ記事を書いています。
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング