このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

脳にスマホが埋められた動画を無料で見る方法と

ネタバレ10話の記事です。


<スポンサーリンク>

脳にスマホが埋められたネタバレ10話のあらすじ

折茂圭太(伊藤淳史)は、社長の黒部仁(岸谷五朗)が、水木花店に毎月3000万円もの大金を、私的に会社から振り込んでいるという『裏金の証拠』を掴んだ…。すると、圭太の同期の上司である桝本(福士誠治)が、その証拠をもとに黒部を社長解任に追い込もうとするが…

<スポンサーリンク>

脳にスマホが埋められたネタバレ10話

圭太に近づく怪しい男

圭太(伊藤淳史)は黒部(岸谷五朗)が利用している花屋に大金を送金していることを知り、

エグザルトンのお金を着服しているのではと考える。

そして花屋がお金を送金している宛先SPMBとは何か・・・。

ある日、黒部にランチに誘われる圭太。

そこで、チーフMDとして商品部に異動することを告げられる。

移動先には、圭太の同期・商品部本部長の桝本(福士誠治)がいて一緒に働くことになる。

早速、柳子(新川優愛)と部々香(安藤なつ)に報告するが、2人はアプリに夢中だった。

その顔を変えられるアプリは、子供の顔を大人にしたりできるものだった。

部々香は、桝本のような嫌な上司にだけはならないでくれと圭太に忠告する。

移動先での圭太は、張り切ってMDとして仕事に励み桝本にも期待される。

圭太は桝本と仕事帰りに飲みに行き、

「エグザルトンから黒部社長を追い出そうと思っている」と言われる。

すでに上層部にも根回ししており、あとは解任するのに黒部の弱みを握りたいと。

圭太が隠し持っている黒部を追い込む証拠がほしいと言い出す。

昔、桝本に嫌な思いをさせられたことを思い出しすぐには返事を出さない圭太。

そのあとの桝本と部下のメールを覗くと、

「折茂はバカが付くほど正直な人間だから・・・」と。

桝本の作戦を聞き柳子は・・・

桝本のことを柳子に相談する圭太。

1度は桝本の作戦に乗っかろうとする柳子だが、あまり乗り気ではない圭太。

桝本との間に何かあったのかと心配する柳子。

柳子は竹ノ塚(池田鉄洋)の元へ相談しに行く。

圭太と桝本はその昔対立していた。

圭太の仕事が上手く軌道に乗り始めると、よく思わない桝本が卑怯な手を使い圭太を落とし入れた。そして、圭太は大事にしているケビンを抜かれてしまったのだ。

柳子は「人の気持ちばかり考えてないで、たまには自分の気持ちも大事にしろ」と圭太に伝えるよう竹ノ塚に言われる。

ジョギングに出ていた圭太は、途中柳子のことを「ポエム」と呼んでいた女性に会った。

詳しく聞くと石野柳子という名前は本当の名前ではなかった。

竹ノ塚の話を聞いた柳子は、黒部の解任の件は全て圭太に任せると告げた。

黒部のことは桝本に託すのではなく、別な方法を考えることになった。

圭太は柳子から黒部が着服している証拠データを返してもらう。

そのデータを会社のデスクにしまう圭太。

桝本に呼び出された圭太は、証拠データは渡せないと伝える。

「残念だな」といいながら、桝本は部下に圭太のデスクからデータを盗むよう指示していた。

データを手に入れた桝本は態度を変え、自分に盾ついた圭太も黒部同様会社から追い出すからと脅される圭太。

準備万端で取締役会に向かう桝本。

そして、証拠データを使い黒部解任の話を始める。

柳子と黒部の関係が明らかに

柳子は半年ほど前からPSJというブランドから型紙を作ってくれと依頼されていた。

圭太も部々香も聞いたことのないブランドだが、柳子はPSJのデザインを気に入っていた。

圭太は柳子にデータを盗まれたことを伝える。

結果的に黒部を追い込むことができるならそれでいいのではという柳子に

「本当にそれでいいんですか。でも石野さんと黒部社長親子なんでしょ」という圭太。

柳子の友達から本名を聞き、エグザルトンの社長の娘だと聞いたと。そして柳子の幼少期の写真を使いアプリで大人の顔に加工したところ、柳子にそっくりだった。

黒部の娘ということを認めた柳子。

その時、桝本が会社をやめることになったという情報が入る。

黒部を解任に追い込む桝本は、根回ししていた上層部に裏切られ作戦は失敗に終わる。

黒部は桝本の動きを全て把握していたという。

そして、今度は桝本が解任に追い込まれたのだ。

なぜ、桝本の作戦は失敗に終わったのか。

秘書の藤木(西丸優子)は、桝本の動きによく気付きましたねと黒部にいう。

「なんでもお見通しなんだよ。あ~君が折茂君に情報を流したこともね。」と。

部々香は、陽気に踊りながら社内の廊下を通る黒部を見かける。

そして、黒部が脳内スマホを利用していることを知る。

脳にスマホが埋められたネタバレ10話の感想

まさかの黒部の脳にもスマホが埋められていたとは。桝本も勝てるわけがありませんね。しかし、性格の悪い桝本の作戦が失敗に終わり少しホッとしちゃいました。

そして、柳子の父親が黒部とは。2人の間には一体どんなことがあったのでしょう。

なぜ、柳子は黒部のことを恨んでいるのでしょうか。次回すべてが明らかに!

脳にスマホが埋められたを見逃した場合はこちら

脳にスマホが埋められたネタバレ10話の登場人物

相関図

キャスト一覧

折茂 圭太:伊藤 淳史

石野 柳子:新川 優愛

安田 部々香:安藤 なつ(メイプル超合金)

田西 譲司:岡田 龍太郎

蜂谷 薫:野村 麻純

臼田 定子:ぼくもと さきこ

蟹江 小夜:結城 モエ

楓:中川 知香

栞:新田 祐里子

愛花:高嶋 琴羽

栗山 五月:篠田 麻里子

竹ノ塚 史郎:池田 鉄洋

林家ぺー・林家パー子:林家ぺー・林家パー子

藤木 友里:西丸 優子

小堀 守:戸田 昌宏

黒部 仁:岸谷 五朗

脳にスマホが埋められたはどんなドラマ?

奇想天外な設定が話題のドラマですね。

頭に埋められるわけがないのですよ。

さすが、人気放送作家の鈴木おさむさんですね。

最近、鈴木おさむさんがドラマに進出してきていますね。

冬のドラマでは「奪い合い、冬」というのが話題になりましたね!

深夜の昼ドラといった感じで。

今回のドラマは、主人公が突然、スマホ人間になるという設定です。

そして、目の前の視界が画面のようになり

他人のスマホの中も覗けてしまうという

そして、次から次へといろんなことに巻き込まれていくというストーリーです。

この記事を書いた人

rinadorama
ドラマが好きなドラマ女子です。ネタバレ記事を書いています。
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング