このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

脳にスマホが埋められたネタバレ2話のあらすじ

アパレル会社『エグザルトン』に勤める折茂圭太(伊藤淳史)。ある日突然、“脳内スマホ人間”になってしまった彼に、同僚の石野柳子(新川優愛)は、「社長に復讐したいんです。“脳内スマホ”の力で、助けてもらえませんか!?」と言い出すが……。

同僚の石野柳子(新川優愛)が可愛すぎです。

そして、2話のゲストとして相楽樹さんが出演されるそうです。

<スポンサーリンク>

脳にスマホが埋められたネタバレ2話

柳子が黒部に復讐した理由

圭太の暮らすシェアハウスに入居してきた柳子。

目的は圭太の脳内に埋められたスマホについて調べるためだ。

今までで分かったことは

脳内スマホで他人のメッセージが読み取れるのは約10m圏内。

そして、ガラケーの画面は覗くことができない。

これからはメールアプリニャインで連絡をとろうという柳子に、スマホが慣れない圭太は気が重いようだ。

シェアハウスに戻ると、社長の黒部がTVに映っていた。

「私嫌いなんですよ。こいつ」

柳子は黒部を嫌っていて、圭太に会社をやめてほしくなかった理由のひとつでもあると。

復讐したい。理想をいえば殺したい。

柳子は大学時代の友人と立ち上げたブランドを、黒部に潰されたと。

デザインを盗まれ、そして柳子らが盗んだことにされ訴訟まで起こされた。

それに、黒部は女癖も悪く気にいった女子社員をみつけるとすぐに手を出していた。

また、TVの撮影中には声をかけた社員の名前を間違え、それを指摘されると罰を与える最悪な人間だった。

柳子が黒部を恨む理由は分かるが、なぜ自分に会社を辞めてほしくなかったのかと圭太が聞く。

それは、脳内スマホを使って黒部のことを調べたいからだと。

そして、黒部を地獄へ叩き落とすという。

なかなか気が乗らない圭太に、柳子は今後もケビン(毛)のことは内緒にすると脅す。また、柳子は圭太が滞納していた家賃の支払いを済ませていた、借りをつくってしまった圭太。

仕方なしに、圭太は柳子の指示のもと脳内スマホをつかって行動することとなった。

圭太に近づく美羽

まず、社内では脳内スマホを常にONにすること。

社内の人間のやりとりは常にチェックして、黒部の秘密を知っている人間を特定してほしいと。

黒部の動きを確認していると、圭太は声をかけられる。

一瞬誰かわからず戸惑っていると

「相馬美羽です。昔大阪の店舗で一緒に働いていた!」

後輩の美羽(相楽樹)だった。

今はプレスをやっていたのだ。

そして、美羽にランチに誘われる圭太。

約束通り美羽とランチに行く圭太。

そして、美羽は気のある素振りをして圭太に近づく。

まんざらでもない圭太も少し浮かれてしまう。

犬が近づき、嬉しそうに近づく美羽。

その状況を運悪く柳子に見つかってしまいからかわれる。

柳子は、美羽をみて全て計算のヤバイ女だといい忠告する。

その時、美羽のスマホのメッセージがあらわれる。

圭太と楽しそうにしているのを見ている男からの、やきもちを焼いたメールだった。

その他にも男からの誘いのメールが何件も送られてきていた。

どうやら、美羽には多数の男がいるようだ。

自分以外にも親しくしている男がいると知った圭太は複雑な気持ちだった。

また、美羽は黒部の愛人であることを社内の人間のやりとりで判明する。

美羽のことを柳子に報告する圭太。

早速、美羽に近づき有力な情報を得ろうとする。

そして、男たちの名前を調べるよう指示する。

柳子の指示通り美羽に近づき調べる圭太。

しかし、見つかってしまい食事に誘われてしまう。

その時、会社のエレベータ内で黒部とその秘書と一緒になる。

黒部は美羽に

「相変わらず、整った顔をしているね。」

と声をかける。

美羽の表情は暗かった。

そして、圭太は黒部の携帯がスマホではなくガラケーだと言うことに気づいた。

美羽は、前回同様他の男からの連絡が絶えない。

みかねた圭太は、思わずたくさん恋人をつくるのをやめたらと言ってしまう。

昔に比べて美羽は変わってしまったと。

その言葉、

「そりゃ変わるでしょ、こんなに顔も変わったんだから」

美羽は整形して、今まで相手にしてくれなかった男のことを弄びたかったと。

今まで、大切にしてもらったことがないから今幸せだと言い放った。

一方、柳子も同僚の部々香(安藤なつ)に美羽が整形していることを知らされる。

圭太は、美羽が整形したことには気づいていた。

美羽に群がる恋人たち

圭太は家に戻り、柳子に美羽の恋人たちの情報を報告する。

そして、引き続き美羽のことを調べることにする。

すると、恋人たちは美羽が本命ではなく全て浮気相手だったことが分かる。

別な場所では柳子は美羽に直接会って話をしようとしていた。

恋人たちの事実を知った圭太は柳子の行動を阻止しようとするがすでに時遅し。

美羽を呼び出す柳子。

そして、黒田のことを教えてほしい。さもなければ、美羽の5股を恋人たちにばらすと脅す。

その時、美羽の恋人の1人梶原が盗み聞きしていて、美羽に5股を問い詰め始めた。

そして、圭太も現れ梶原を取り押さえようとするが、押し倒されて頭を打ってしまう。

このままではまずいと思った圭太は、脳内スマホを利用して梶原の写真を撮る。

梶原には、長い間付き合っている彼女がいることを写真を見せつけ伝える。

ばつが悪くなった梶原はその場から立ち去る。

圭太は、恋人たちが美羽が本命でないことを教える。

事実を知った美羽は「もういい!」といい立ち去る。

黒部の情報を聞き出せないまま美羽を帰してしまった柳子は圭太を責める。

圭太は謝り、またいちから調査しようと諭す。

圭太と同じ脳を持つ人物が!?

圭太が脳内スマホになった瞬間に居合わせた林家ぺー。

どうやら、圭太と同じ脳内を持っている・・・かもしれない。

圭太は柳子に黒部の携帯がガラケーだったことを報告していた。

その時、美羽がシェアハウスに訪れた。

黒部のことを話にきたと。

美羽は1度だけ黒部と食事に行ったことがあった。

その時、黒部が美羽の整形に気づき秘書に小声で

「ニセモノは苦手なんだ」

美羽は黒部の愛人でもなく、それ以来黒部のこと嫌っていた。

黒部に天罰を与えるため美羽も協力すると言った。

美羽は圭太に恋人たちとも別れ真剣に好きになれる人を探すと。

しかし圭太のことは本当に好きだと告げる。

そして圭太は柳子の仲を応援され誤解されてしまった。

美羽と別れたあと、突然

「ストレージが損傷した可能性があります。いますぐバックアップをとってください」

とメッセージが現れる。

もしかしたら、梶原ともみ合った時に頭を打ったからではと思い混乱する圭太。

同時に写メを自動的に削除されていく。

不安になる圭太。

 

脳にスマホが埋められたネタバレ2話の感想

1話に続き圭太のお人好しさが健在でしたね。

しかし、黒部の嫌な部分が少しづつ見えてきました。

そんな黒部の携帯はガラケー・・・。

一体どうすれば黒部に復讐できるのでしょうか。

次回も気になります!

脳にスマホが埋められたネタバレ2話の登場人物

相関図

キャスト一覧

折茂 圭太:伊藤 淳史

石野 柳子:新川 優愛

安田 部々香:安藤 なつ(メイプル超合金)

田西 譲司:岡田 龍太郎

蜂谷 薫:野村 麻純

臼田 定子:ぼくもと さきこ

蟹江 小夜:結城 モエ

楓:中川 知香

栞:新田 祐里子

愛花:高嶋 琴羽

栗山 五月:篠田 麻里子

竹ノ塚 史郎:池田 鉄洋

林家ぺー・林家パー子:林家ぺー・林家パー子

藤木 友里:西丸 優子

小堀 守:戸田 昌宏

黒部 仁:岸谷 五朗

脳にスマホが埋められたはどんなドラマ?

奇想天外な設定が話題のドラマですね。

頭に埋められるわけがないのですよ。

さすが、人気放送作家の鈴木おさむさんですね。

最近、鈴木おさむさんがドラマに進出してきていますね。

冬のドラマでは「奪い合い、冬」というのが話題になりましたね!

深夜の昼ドラといった感じで。

今回のドラマは、主人公が突然、スマホ人間になるという設定です。

そして、目の前の視界が画面のようになり

他人のスマホの中も覗けてしまうという

そして、次から次へといろんなことに巻き込まれていくというストーリーです。

この記事を書いた人

rinadorama
ドラマが好きなドラマ女子です。ネタバレ記事を書いています。
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング