このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

ウチの夫は仕事ができないネタバレ6話のあらすじ

司(錦戸亮)とケンカをしたことのない沙也加(松岡茉優)は、マタ友仲間から「一度もケンカしたことがない夫婦に限って簡単に離婚してしまう」という話を聞き、出産前に夫婦ゲンカをしようと焦る。

一方第一制作部では、ルール至上主義で有名な経理の合田(袴田吉彦)から次々と伝票のダメだしを受けた部員達が不満を募らせる。そんな中、世話になっている下請け会社からイベント延期の煽りで振り込みが先延ばしになったことを泣きつかれた司は、経理に相談へ。

しかし、ルールに例外を作れないと合田から門前払いを食らう。土方(佐藤隆太)からはケンカをしてでも下請けを守るよう言われる司だが…。その頃、小林家では沙也加が司とケンカをするきっかけを作るため家事を放棄。しかし、何をしても怒らない司に、沙也加はケンカの必要はないと思い直すのだった。

一方、仕事でケンカを避けたい司は合田を説得するため下請けの実績をまとめるが、家に帰ると大切にしていた粘菌が沙也加の不注意でダメになっていることに気づき、怒りが爆発してしまう。想定外の夫婦ゲンカが勃発した小林家は険悪な空気に…!!果たして、家庭に仕事に「ケンカ」に悩まされる司に出口は見えるのか!?

<スポンサーリンク>

ウチの夫は仕事ができないネタバレ6話

ベランダで家庭菜園

沙也加(松岡茉優)は北海道の母親から送られてきた、家庭菜園の苗をベランダで育て始める。

そして、つわりと共にみどり(江口のりこ)の家を出ていき、司(錦戸亮)との幸せな日々に満足していた。

司の部署に社内でルールに厳しいと言われる経理の合田(袴田吉彦)が訪れる。

田所(薮宏太)が提出した伝票を差し戻しにやってきたのだ。

何とか伝票が通るようお願いするも、「ルール」と言い立ち去る合田。

夫婦にも仕事にも喧嘩が必要!?

沙也加があかり(イモトアヤコ)の店を訪ねると夫婦喧嘩真っ只中だった。

ママ友たちは皆夫婦喧嘩の最中だった。

司と喧嘩をしたことがない沙也加に

「お互い本音をさらけ出していないんじゃないのか」と言われてしまう。

夫婦に喧嘩は必要だ。

喧嘩をしない夫婦は1回の喧嘩が離婚に繋がると・・・。

司は、昼休みに沙也加の手作り弁当を美味しそうに食べている。

そこへ、大貫工芸の大貫が相談に訪れる。

あるイベントのために看板を作成したが、イベント自体が延期になってしまったため

看板を納品できなくなってしまった。

発注書には「納品後60日以内に費用を支払う」と明記されているが、

作製費にお金がかかったため、納品前だが支払いはできないかという相談だった。

司は、大貫のために合田に相談しに行くが「ルール」という理由で

断られてしまう。

大貫に正直に話す司。

何とかしてほしいと頭を下げられ、きっぱり断ることができない。

土方(佐藤隆太)に事情を話すと

「経理と喧嘩してでも大貫工芸に支払いするようにしてもらえ」と背中を押す。

喧嘩と言われ戸惑う司。

小林夫妻に喧嘩勃発!

一方、沙也加はどうしたら司を喧嘩ができるか考えていた。

そこへ司が帰ってくる。

そっけない態度で、家事を放棄している沙也加だが

司は全く変わらずいつも通りだ。

何で怒らない司に疑問をもつ沙也加。

真夜中、田所と喧嘩し家出をしたみどりがやってくる。

次の朝、喧嘩をしたというみどりの話に食いつく沙也加。

その途中、司がベランダの粘菌には水をかけないようにとお願いするが

ちゃんと聞けていない沙也加。

そして、しばらく弁当は作らなくていいと言う司。

最近疲れているようだし、毎朝早起きして作ってもらうのも悪いと・・・。

司の優しさに喜び、喧嘩なんてしなくていいと改めて思う沙也加だった。

司は、大貫工芸が自分の会社にどれだけ貢献してくれているか、経理に出す資料を作成していた。

その夜、帰宅した司はみどりが彼氏と仲直りして帰ったことを聞く。

「終わったことをいつまでも言われても困るよね。過ぎたことって仕方がないと思うんだけどね」と言いベランダに向かう司。

大事にしている粘菌を手にとり

「ダメになっている・・・粘菌が・・・」

といい沙也加に見せる。

水やりの時にかかったかもしれないと言う沙也加に

「今朝行ったよね。聞いてなかったの?こんなに大事なこと!!」と声を荒げる。

「ごめんなさい」という沙也加に

「全然悪いと思ってないじゃないか!!!」と怒る司。

沙也加も反抗し喧嘩になる。

喧嘩をしたまま朝を迎える。

仲直りできないまま会社に向かう司。

昼休みもいつもの手作り弁当がなくパンを食べる。

仕事のトラブルが発生し帰りが遅くなりそうになるため沙也加にメールを打つ。

ママ友に喧嘩したことを相談する沙也加。

「大事なのはここからよ。雨が降ってどうやって地固まるのか」と言われる。

そこへ、「今日は帰りません」という司からのメールが届く。

司が思いのほか怒っていることに驚き、自分から謝ろうとするがあかりたちに止められる。

今謝ったら、これからも沙也加から謝らなきゃいけなくなる。最初の喧嘩だから慎重にと。

司は、明け方まで仕事が長引き会社に戻ってから大貫工芸の資料に取り掛かる。

そして資料を持って合田に交渉しに行くが、目を通すこともなくルールの一点張りで許可はおりなかった。

土方は悩んでいる司に声をかける。

これはお前の責任でお前の仕事だ。お前次第なんだと言われる。

改めて、合田に話をしに行くと仕事に集中している合田の姿を見る。

「俺たちは俺たちの仕事をする。俺たちがいなければいいイベントはできない」と言いながら。

仲直りしたい2人・・・

司と仲直りしたいと思っている沙也加。

そこへ帰宅する司だが、お互い素直になれず話しかけることができない。

司が入浴すると、とつぜん停電がおきる。

思わず、心配して声をかける沙也加。

停電が起きたことで自然と距離が近づく2人。

「ごめん。あんなことで怒ったりして」と司が話だす。

沙也加も謝り、司からの「帰りません」メールに困惑したことを話す。

「帰りません」ではなく「帰れません」の打ち間違いだったことを伝える司。

安心した沙也加は、子供のエコー写真を司に見せながら

「実はつかポンと喧嘩をしてみたいと思っていたけど、仲直りの仕方が分からなかった」という。

司は、沙也加にお弁当をつくってほしいとお願いした。

沙也加もお弁当を作ることが自分の生きる活力なんだと気づいたと。

「作らせてください」

次の日司は合田のところに行き

「今日は喧嘩をしに来ました」と伝える。

経理の仕事も大変なのはわかるが、それでも大貫工芸を何とかしたい。

ここでなんとかならないのなら、さらに上に人間に直談判しに行くと。

合田に止められるが、司は合田の上司・鶴田常務を待ち伏せし稟議書に判を押してほしいと頭を下げる。稟議書を手に取り何も言わずに立ち去る常務。

社内に戻る司に土方が稟議書を持って現れる。

常務に直談判しに行ったことに驚く周り。

稟議書には常務の判が押されていた。

ウチの夫は仕事ができないネタバレ6話の感想

夫婦喧嘩ですら可愛いらしい小林夫妻ですね。

喧嘩して、初めてわかることもありまた1歩成長したようです。

司の仕事も順調で周りもなんとなく認めはじめてきているような気がします。

男として夫婦としてどんな風に変わっていくのかますます気になります。

お姉さんもいいキャラしてますね。

ウチの夫は仕事ができないはどんなドラマ?

大手イベント会社に勤める小林司(錦戸亮)は、見た目・学歴・収入ともに申し分ない理想の夫!
しかし!仕事ができない夫だった!会社ではお荷物社員と噂され、ピンチに次ぐピンチ。
そして、嫁の妊娠!
嫁を不安にさせてはいけない!、会社を辞めるわけにもいかない!
仕事ができるようになりたい!
そんな、夫を演じるのは関ジャニエイトの錦戸亮!
嫁役に松岡茉優。

イモトアヤコが妊婦役で出演するのも話題になってますね。

イッテQでも発表がありましたね。

そして、司の上司役に壇蜜さんが出演されています。

あとは、Hey! Say! JUMPの薮 宏太さんも出演です。

ジャニーズ系が多いドラマですね^^

ウチの夫は仕事ができないネタバレ1話の登場人物

うちの夫は仕事ができない相関図

キャスト一覧

  • 小林 司:錦戸 亮
  • 小林沙也加:松岡茉優
  • 町田あかり:イモトアヤコ
  • 黒川 晶:壇 蜜
  • 田所陽介:薮 宏太(Hey! Say! JUMP)
  • 渡瀬理緒:吉本実憂
  • 遠藤智花:柳生みゆ
  • 尾田まり代:屋敷紘子
  • 三好一平:阿部翔平
  • 柳田圭一:笠松 将
  • 小林みどり:江口のりこ
  • 土方俊治:佐藤隆太

この記事を書いた人

rinadorama
ドラマが好きなドラマ女子です。ネタバレ記事を書いています。
うちの夫は仕事ができない
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング