このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

ウチの夫は仕事ができないネタバレ5話

みどりが居候!?

夫とうまくいっていない(別れた?)みどり(江口のりこ)は、

司(錦戸亮)と沙也加(松岡茉優)の家に居候し始めた。

あまり気の乗らない沙也加に、司からみどりに話をするという。

司の部署では、今回老舗文房具メーカーの万年筆のプロモーションをすることになった。大きなイベントを開催して、有名演歌歌手をゲストで呼ぶ予定だ。

司の仕事はお年寄りを取材して生の声を集めることだ。

田所にコピー用紙を持ってくるよう頼まれた司は、庶務課に向かった。

そこで、昔世話になった恩田(羽田美智子)に声をかけられる。

土方(佐藤隆太)のことを悪く言う恩田。

そのまま、コピー用紙を忘れ戻る司。後から、コピー用紙を持って司の元へ訪れる恩田を見て皆、土方と恩田が鉢合わせにならずにすんだことに安心する。

恩田は土方の別居中の妻だった。

沙也加は、買い物帰り帰宅するとみどりがなぜかカギを使って家にいた。

あかりも、みどりに誘われ遊びにきていた。

どうしてみどりがカギを持っているのかわからず困惑する沙也加。

司が渡したのか・・・しっかり話あった方がいいというあかり。

あかりが帰ると同時にみどりも近くのレンタル屋に映画を借りにいくといい

家を出ていく。

自分の家がみどり好みになっていき、不安になる沙也加。

レンタル屋を出たみどりは、同じく店に入ろうとした田所とぶつかり痴話げんかになった。

お年寄りの万年筆に対する声

沙也加は、帰宅した司にカギを持って勝手に家に上がっていたみどりのことを話す。

司はカギを渡してなく、スペアキーがなくなっていることに気づく。

そして、子供が生まれるまでの2人の時間を大切にしたいと話す沙也加。

いらいらしながら、帰宅したみどりにカギのことを聞く司。

みどりによると、沙也加に了承を得たというが全く記憶がない沙也加。

司は、万年筆の生の声を聞くためお年寄りが集まる場所に出向いた。

しかし、お年寄りとはいえ携帯やPCが普及している今、万年筆を愛用している人は少なかった。

そのことを土方に報告すると、

「スポンサーはお年寄りに売りたいんだよ。そのためにイベントを企画するんだ」

と喝を入れらる。

改めて、生の声を集めに行く司。

半ば、強制に万年筆のいいところを言わせようとし

「それはやらせじゃないか」と言われてしまう。

落ち込む司のもとに、一人の老人が1万円をを落とさなかったかと司に聞く。

自分のものではないといい、落とした人が困っていると他の老人に声をかける。

引き続き、外で万年筆について調査をしていると

若い学生が愛用しているのを見つける。

その夜、司が作成したVTRを見て

「こんなVTRは流せない。紙資料に切り替える」

と司に指示した。

一方みどりは、ずっと見たかった映画が返却されたと知りお店に走る。

そこで、田所と会いまた痴話げんかが始まる。

正直者の司の意見

仕事を終えた司は、帰りのエレベーターで土方と一緒になる。

話の途中に恩田が乗ってきて、気まずい雰囲気が流れる。

司は恩田に飲みに誘われ、土方の知らない部分を知る。

土方と別居している理由は、恩田の浮気が原因だと、今は後悔していると話す。

沙也加は、自身が使っていた万年筆とその万年筆にあてた昔の手紙を司に渡す。

今は若者も万年筆を愛用していることに気づき、調査を続けた。

お年寄りの声をまとめた資料のほかに、若者に支持されているのではという資料を作成した。

土方に資料を見せよくできていると褒められるが、若者に指示されている資料は今回のクライアントの意向とは違うため却下された。

イベント当日。

文房具メーカーの会長も参加している。

プレゼンが終了し、会長が司に向かって

「君の考えが聞きたい。正直者の君のね。」と言い出す。

会長は以前1万円を拾い司に声をかけた人物だった。

「私は若者をターゲットにしたらどうかと思います」

どよめく会場。

司は、自身が調べたことを話し、沙也加から借りた手紙を差し出す。

キャッチコピーにしてはどうかと。

「末永くよろしくお願いします。何年も何十年も。私と一緒に歩んでください。」

司の話を聞き、会長は司の考えのもとイベントを進めてほしいと依頼した。

みどりが家を出ていく

土方と恩田は久しぶりに2人で会話をしていた。

司のことを話ているとき、携帯を届けるために会社にむかう沙也加に会う。

沙也加が司の妻と知り、恩田は司のことを褒め大好きと伝える。

恩田の話を聞き沙也加は、素直に喜びお礼する。

司もまた、自身の意見が通りさらに気合が入る。

みどりが突然彼氏ができ同棲することになった。

夫と別れ寂しさを埋めてくれた沙也加に感謝する。

その彼氏とは、田所だった。

<スポンサーリンク>

ウチの夫は仕事ができないネタバレ5話の感想

司は沙也加の協力のもと着実に仕事ができるようになってますね。

これからどんな活躍をするのか気になります。

そして、みどりと田所がくっつくとは意外でした。

お姉さん、図々しいですけどなんだか憎めないですね。

ウチの夫は仕事ができないネタバレ5話のあらすじ

失恋を理由に小林家への居候を始めたみどり(江口のりこ)の図々しい態度に、司(錦戸亮)と沙也加(松岡茉優)はこのまま姉が居座るのではないかと嫌な予感がしていた。一方、会社では、老舗文房具メーカーの万年筆を高齢者向けに展開するプロモーションが進む。成功すれば今後の大きなビジネスに結びつくと張り切る土方(佐藤隆太)は、持ち前の決断力と行動力で大物演歌歌手のブッキングに奔走。

そんな中、司は新人の頃からなにかと世話になっている庶務課の恩田(羽田美智子)が土方の別居中の妻だったと知り驚く。小林家では勝手にスペアキーを私物化したみどりの傍若無人な行動がエスカレート!家を乗っ取らんばかりの勢いに危機感を感じる沙也加と、夫婦水入らずの時間を守ろうとする司だったが、みどりのペースに飲まれてしまい…。プレゼン資料用に万年筆を支持する生の声を集める司は、メールやPCの方が便利なので万年筆は使わないという今時のお年寄りのリアルを知り呆然。

土方に伝えようとするが自信に溢れた大きな声に負けて意見出来ない。そんな中、司は恩田から仕事人間の土方と別居するに至った意外な理由と、人前では強気なリーダー気質の土方の繊細な一面について聞く…。仕事に家庭に、司は自分の意見を通すことが出来るのか?

ウチの夫は仕事ができないはどんなドラマ?

大手イベント会社に勤める小林司(錦戸亮)は、見た目・学歴・収入ともに申し分ない理想の夫!
しかし!仕事ができない夫だった!会社ではお荷物社員と噂され、ピンチに次ぐピンチ。
そして、嫁の妊娠!
嫁を不安にさせてはいけない!、会社を辞めるわけにもいかない!
仕事ができるようになりたい!
そんな、夫を演じるのは関ジャニエイトの錦戸亮!
嫁役に松岡茉優。

イモトアヤコが妊婦役で出演するのも話題になってますね。

イッテQでも発表がありましたね。

そして、司の上司役に壇蜜さんが出演されています。

あとは、Hey! Say! JUMPの薮 宏太さんも出演です。

ジャニーズ系が多いドラマですね^^

ウチの夫は仕事ができないネタバレ1話の登場人物

うちの夫は仕事ができない相関図

キャスト一覧

  • 小林 司:錦戸 亮
  • 小林沙也加:松岡茉優
  • 町田あかり:イモトアヤコ
  • 黒川 晶:壇 蜜
  • 田所陽介:薮 宏太(Hey! Say! JUMP)
  • 渡瀬理緒:吉本実憂
  • 遠藤智花:柳生みゆ
  • 尾田まり代:屋敷紘子
  • 三好一平:阿部翔平
  • 柳田圭一:笠松 将
  • 小林みどり:江口のりこ
  • 土方俊治:佐藤隆太

この記事を書いた人

rinadorama
ドラマが好きなドラマ女子です。ネタバレ記事を書いています。
うちの夫は仕事ができない
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング