このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

<スポンサーリンク>

これまでのあらすじ

10年前、大学のゼミ仲間の浅見(玉森裕太)谷原(市原隼人)村井(三浦貴大)広沢(小池徹平)とスノボ旅行に行った深瀬(藤原竜也)は、親友の広沢を事故で亡くしてしまいますが、10年という月日が経ち、「人殺し」という告発文によって、広沢の死は、事故ではなくて殺人事件ではないのか疑いを持ち始め、4人それぞれが疑心暗鬼になっていきます。

高校の教師である浅見は、生徒の飲酒問題で学校をしばらく休むことになり、政治家の父の秘書をしている村井は、不倫問題を記者に嗅ぎつけられ、谷原は何者かに駅のホームから突き落とされて意識不明の重体、深瀬は彼女である美穂子(戸田恵梨香)とは事件のことを話したばかりに仲違いが解消されず・・・。

4人の周りを、かつて広沢の事件の担当刑事であった(現在ジャーナリスト)小笠原(武田鉄矢)が真実を突き止めようと追い詰め、平沢の母・昌子(片平なぎさ)が無気味に姿が見え隠れします。

そんな中「事故の時、燃えている広沢の車の側で、逃げていく村井の姿を見た」という浅見の告白を聞いた深瀬は、言葉を失くし・・・。

美穂子に忍び寄る影

村井N「学生の頃、10年後は何してるかって、広沢と話したことがある。広沢は、自分に特別な才能はないし全く想像がつかないって笑ってた。だから広沢は、あんなこともできたのかな」

村井は、県議会議員のことは(篠原ゆき子)とのダブル不倫を週刊誌とテレビで報道されてしまいます。

報道陣から囲まれ、父である県議会議員・明正から「しばらく隠れていろ!」と言われたことから、深瀬のアパートに身潜めることにします。

その夜、仕事帰りの美穂子は、フードをかぶった謎の人物に後を付けられ・・・。

エレベーターの中まで追い詰められた美穂子ですが、なんとか手を逃れ、逃げ惑う中クローバーコーヒの恭子(YOU)に助けられ、しばらく恭子のところに泊まることに・・・。

恭子からの電話で、美穂子があとを付けられたこと、2通目の告発文のことを知った深瀬は、「次は誰が狙われるのか、家族や身内が巻き込まれる危険性だってこともある」と、小笠原の言った言葉を思い出すのでした。

次の日、深瀬は美穂子の勤め先のパン屋前で美穂子に会い、ぎこちなさが残る2人でしたが、美穂子は、「何かあったら連絡して」という深瀬に「心配かけてごめんね、会社、遅れちゃう」と見送るのでしたが、表情に何か思いが込もっていて・・・(この時の美穂子ちゃんの表情、とても綺麗です)

いつ戻ってくる?

カフェで了平(鈴木仁)に手紙を書いている浅見に、生徒である莉子(山口まゆ)から電話が入ります。

「・・・クラスのみんな、サッカー部のことなんてなかったような顔してる。相良も全く反省してないし。悔しいよ、正しいことしたあさみんが一人で損してる。・・・いつ戻ってくる?」

という莉子の言葉に答えられず「・・・二時間目始まるぞ、さぼんなよ」と、寂しげな表情で返すのでした。

村井・・・あの時、何かしたのか?

深瀬と村井が深瀬のアパートにいるところに、浅見が訪ねてきます。

3人でテーブルに座り、夕食を食べようとする時、浅見と深瀬は「村井が何か仕組んだんじゃないのか?」という前日の言葉を思い出し、一瞬目を合わせます。

浅見「・・・最後に広沢見たの、お前じゃないのか?正直に答えてほしい。あの時、何かしたのか?」

村井「してない。オレは何もしてないし、広沢のことも見ていない。本当だ」

浅見「あの時、村井と広沢は揉めてたよね?」

村井は、10年前、広沢は妹と誰かを二股かけていると思い、広沢を殴ったことがあることを話します。

10年前の回想

広沢を殴った後、二股は誤解だったことがわかった村井は、広沢に謝り、広沢の大好物の特大カツカレーをおごるのでした。

村井「ホントに悪かった、はやとちりして。明日香のやつも、ただの片思いなら最初に言っとけっつんだよな」

広沢「いいって。でも羨ましいよ、オレ、兄妹いないからさ。あんなカワイイ妹いたら、心配するのも当然だよな」

村井「シスコンみたいに言うなよ・・・そうだ、お前の彼女、どんな子なの?」

広沢「・・・普通の子だよ」

村井「愛媛の高校から一緒だったんだろ?付き合って長いの?」

広沢「もういいって、オレの話は」

そして現在・・・

村井「勘違いで殴られて、普通なら怒って当然なのに、あいつ笑って許してくれてさ。器がでっかいっていうか」

深瀬「広沢らしいね」

村井「ホントに彼女がいたかどうか、わかんないけどな。明日香を傷つけないためにウソついたかもしんないし」

深瀬「話が聞けて良かったよ」

まだどこか納得できない顔の浅見、それを訝しげに見ている村井。

 

その頃、村井の自宅では、香織がTVの村井のW不倫の報道や、チャイムの音を聞きながら、

香織「うるさい、うるさい、うるさい・・・あー うるさい・・・うるさーい!うるさーい!」

耳に耳栓を入れ、ドアのところに、ゴミのビニール袋を積んでいくのでした・・・(軽くホラーです(・・;))

 

美穂子は母とラインで話しています。

美穂子「大丈夫?ちゃんと病院いって診てもらってね」

お母さん「明日からまた検査入院です。美穂子も体に気をつけてね」

何かを思い詰めている表情の美穂子です。

<スポンサーリンク>

守りたいから・・・

夜、深瀬の部屋で、村井がベットで、深瀬が床に寝ています。

村井「・・・見合いだったんだ(香織のこと)政略結婚・・・オレの人生、親父に利用されたって思ったら、どうしてもあいつを受け入れられなかった。それで、どんどん溝が深まっていった。そんな時に彼女(ことは)と知り合った。旦那のモラハラとか、女性差別とか、色んなもんと戦いながら、政治家になるって夢をかなえた人で、仕事も家庭も行き詰まってたオレを彼女だけが理解してくれた。ことはといる時だけは、自分らしく振る舞えた。まずいってわかってたけど、気がついたら抜け出せなくなってた・・・お前の方は、彼女といつから?」

深瀬「知り合ったのは最近だけど、前から近所でよく会ってた。周りを明るくしてくれる太陽みたいな人で、オレなんかには釣り合わないかもしれないけど、がんばりたい・・・彼女のこと、守りたい・・・」

 

深瀬と浅見は、小笠原に会って、小笠原の真意を聞こうとします。

浅見は、小笠原がかつて村井の不倫現場の写真を撮っていたことや、谷原の事故の時、谷原の周りに昌子の姿があったこと、深瀬は、小笠原の「周りの人も巻き込まれる」と言ったとおり、志穂子も襲われかかったことを小笠原に話します。

そして浅見は、小笠原に「昌子が小笠原と一緒に4人を追い詰めているのではないか?」という疑いをぶつけます。

小笠原は、その問を答える代わりに「村井くんの単独インタビューを用意してくれたらその質問に答える」という条件を出し、かわすのでした。

 

その頃、村井はホテルの一室で、明正の第一秘書・甲野(山崎銀之丞)と会います。

部屋のテレビで、ことはが報道陣に囲まれ辞任を聞かれて困っている様子を見て、村井はいてもたってもいられず、ことはのところに行こうとします。

甲野「甘いんだよ、もう少し頭を使えよ!」

このままいけば沼斑淵議員(ことは)は辞任をしなくてならなくなる、村井は何をするべきなのか、よく考えてください!と、甲野に一喝されます。

 

場面変わって、眠り続けている谷原の病室に、谷原の同僚宮内が御見舞に来ています。

宮内の「谷原もついてないですよね、何とかしてやりたいってずっと思ってたんですけど」と言う言葉に、「何とかしてやりたいってなんですか?おかしいと思ってたんです、最近何だか帰りも早いし、無理して明るくしてる感じがして」と明日香が問いただすと、宮内は逃げるように帰ってしまいます。

その話をドア口で聞いていた浅見は、明日香に優しく話すのでした。

明日香「私だけ何も知らない・・・。何でヤスくん、何も言ってくれないんだろ?家族なのにな・・・」

浅見「七海ちゃん産まれた時にさ、谷原が言ってたんだ。

『浅見、家族はいいぞ。あ~早く孫の顔見てえ、3世代でイベントすんの、楽しそうじゃね?正月に餅ついたりさ、みんなで温泉行ったり・・・それまでは絶対死ねねえし、何があっても踏ん張らねえとな』(谷原)

谷原は家族を守るために必死に頑張ってたんだと思う。信じてやろうよ」

そういう浅見に「ありがとう・・・」と答える明日香でした。

 

深瀬の部屋で、ことはの辞任を伺わせるニュースを見ている村井のところに、ことはから電話が入ります。

そこで村井は、ことはから辞任届を明日出すことを聞かされます。「でも、後悔してない」という言葉を聞き「いい機会だからさ、なかったことにしようよ・・・」と、村井は、辛い気持ちを隠して、ことはのために別れを切り出すのでした。

スマホのことはのアドレスを消す村井・・・、そこの居合わせた深瀬がコーヒーを淹れると、「うまい・・・」と言って飲むのでした。

 

ことはの村井との関係を完全否認する記者会見を、TVで観る香織の憎悪に満ちた顔。

引き裂かれた村井の過去

記者から逃れ、一人地下駐車場に来た明正(村井國夫)を待っていたのは小笠原でした。

明正「何だね?きみは」

小笠原「お忘れですか?小笠原ですよ。ほら、不正献金事件の度に取材を」

明正「そんなこと、いちいち覚えとらんよ」

小笠原「息子さん、大丈夫ですか?だっていつも好きな人できる度に、仲引き裂かれてお気の毒ですよ。

明正「何を言ってる」

小笠原「学生時代も長い間付き合っていた恋人がいたそうじゃないですか。ところが、10年前のあの事件の直後、朝比奈大臣のお嬢さんと婚約なさった。一体どうなってるんでしょうかね、またお伺いします」

新たな脅迫、襲いかかる影

仕事をしている深瀬のスマホに着信が来ます。

「10年前の事件を、これ以上、詮索するな。もし忠告を無視したら、お前にも周りの人間にも、不幸が続くことになる」

美穂子のことが心配になった深瀬は、美穂子の勤め先に行きますが、美穂子の姿がなく、嫌な予感がする深瀬は、美穂子を探し回ります。

深瀬の通り、美穂子はまたしてもフードの人物に襲われ、助けを求めて叫んだ声を聞いた深瀬が美穂子の元に駆けつけ、謎の人物と対峙します。

「美穂ちゃん、逃げて!美穂ちゃんに手を出すな!」

フード男に蹴られても必死に足にしがみつき、美穂子を守ろうとする村瀬。しかし男は、足を離さない村瀬にナイフを突きつけます。

その様子を見ている美穂子は、心の変化が・・・。

通りかかった人に助けられ、深瀬と美穂子はクローバーコーヒーに行き、美穂子は、手首を怪我した深瀬の手当を・・・。

「無事で良かった」という深瀬に、「ごめんなさい・・・私・・・ごめんなさい」と繰り返し言い、泣きじゃくるのでした。

おまえのこと、初めてわかったよ

その帰りに電話があり、深瀬は村井と会います。

村井「・・・けどすごいな、お前は命がけで彼女を守った。一歩間違えれば殺されていたかもしれないのに」

深瀬「村井だって彼女を守ったじゃない」

村井「オレ・・・守れたのかな・・・」

深瀬「守れたよ!きっと彼女も村井の本当の気持ち、わかってると思う。あと、余計なことかもしれないけど、奥さんにもちゃんと話したほうがいいんじゃないかな」

村井「(笑)深瀬ってさ、人のことにやたらと一生懸命だよな。初めてわかったよ、こういうヤツだったんだって」

深瀬「オレもそうだよ。オレさ、村井も浅見も谷原も、オレがないもの、全部持ってるって思ってた。だけど、オレが勝手に羨ましがってただけなんだよね。みんなそれぞれ、人に言えない苦しいこと、たくさん持ってた」

村井「・・・オレ、前に話したよな、10年前のあの日、浅見と谷原が車を谷底に落としたんじゃないかって・・・、あの話、ただの想像ってわけじゃないんだ」

10年前の村井の回想

谷原と電話をしてから、村井と明日香が駅で車を待っているところに、回送タクシーが一台通りかかります。

タクシーの中で明日香が、行き違うことを心配して広沢に電話しますが、留守番電話のガイダンスが流れます。

「運転中なんだろ」と言う村井に「やっぱ待ってた方が良かったかな」という明日香。

「ここから先は無理だな」と運転手に言われ、「ここからなら歩いて行けます」と言って、村井がタクシーを降りようとすると、近くに浅見と谷原の姿が見えます。

村井は明日香をタクシーに残し、浅見と谷原のいるところまで行くと・・・。

浅見と谷原と村井が顔を見合わせて・・・。

また犠牲者が!?

そして現在。

(ここからショートカットで)

村井「浅見と谷原二人で、何か・・・隠蔽しているみたいだった」

深瀬「まさか・・・」

村井「とりあえず、実家に戻るわ」

深瀬に鍵を返す村井。

二人して背を向けて別れようとするが、村井が振り向き、

村井「深瀬、ありがとな。お前んとこ行って良かったわ」

深瀬「またね」

村井が行く後ろ姿を深瀬は笑顔で見つめていました。

 

谷原の病室で、眠っている谷原の隣に、黙って立っている浅見が・・・。

 

翌朝、深瀬が仕事場に行くと、告知書が壁に貼られ、倒産していて・・・。

 

深瀬が、夜、自宅アパートに戻ると、そこには甲野の姿が・・・。

甲野「・・・隆明さんと連絡が取れません。何かご存知ないですか?最後に隆明さんと会ったのは?」

深瀬「・・・一昨日の夜、駅前で別れました」

甲野「結局、戻ってきませんでした。携帯も繋がりません」

深瀬N「あらたな犠牲者・・・オレたちを狙う影が、また一歩静かに忍び寄っていた」

「リバース」5話の感想

さもないセリフでも、言葉の裏に秘めた気持ちを感じて、切なくて・・・。

一人一人が隠している罪の意識の中に、人の弱さや素顔が覗けて、その弱さが愛おしくなりました。

5話は、明日香と村井の素顔が見えるシーンが多かったですね。特に、今まであまり明日香の感情や本心が出る場面があまりなかったので明日香について印象深いところが結構ありました。

あと、初めて浅見と明日香のツーショットがあったのですが、さり気なく、浅見が明日香を慰めるシーンでは、浅見の優しさにこっちまで癒やされました(泣)

最後に、村井と深瀬が駅前で別れるシーンですが、村井は別れる直前、何か吹っ切れたような、明るい笑顔を見せます。それが何か悲しくて不安にさせて、印象に残りましたね(絶対何かフラグ立ってる!)

「リバース」5話のここが気になる!

・まず、広沢に彼女がいたことにビックリ!ええ!?そうだったの?しかも、村井に「彼女、どんな娘なの?」って聞かれた時、広沢の表情が一瞬曇るんですね、なにか事情がある?・・・

・それと、小笠原のセリフから、村井にも学生時代長く付き合っていた彼女がいた事実が・・・!今回は彼女関係の新事実が2つも!

ヤマザキとリバースのコラボ企画第2弾!

いよいよコラボ企画のランチパック第2弾「カツとカレー」が発売されました。

5月12日(金)から6月19日(日)まで、期間限定で全国販売!

第1弾「オリジナルブレンドコーヒー&板チョコ」はもうお試しになりましたか?

第二弾「カツとカレー」は、一袋にとんかつとカレーを楽しめる優れもの!

白パンの方には、旨味のある濃厚ソースが絡めてある、歯ごたえバッチリのトンカツ。

全粒粉入りパンの方には、にんじん・玉ねぎ・豚挽き肉を入れてじっくりと煮込んだポークカレーで、ベースのルーに30種類の香辛料を使用し、コクのあるスパイシーな味わいが楽しめます。

ランチパック「カツとカレー」は、広沢がカツカレーを食べるシーンより、その味をイメージしているようです。

是非お試しください!

美容師さんに好きなドラマ聞きました!

実は、私が行き着けている美容院で、担当(20代半ば女性かわいい♡)とドラマ談義をよくするのですが、今回はそこに数人の美容師さんも集まり、いつしかドラマの話で盛り上がり・・・。

そこで、美容師さん(20代半ば)のドラマルポをしちゃいました!

必ず観るドラマ 

1位:CRISIS アクションがたまらなくカッコイイ!

2位:リバース(わ~い!)誰が犯人か、追い詰められ感がハンパない!

3位:小さな巨人 眼力すごい!長谷川博己と岡田将生)のスーツ姿ステキ!

4位:あなたのことはそれほど 東出昌大のホラー感がゾクゾク・・・

なぜそのドラマを観る?

1位:好きな俳優が出るものは、興味あるない関係なく全て見ます!

2位:トレンド性、話題性のあるものは絶対外さない!

3位:サスペンス、ミステリー系は大好き!ハラハラドキドキしながら、ドラマの中で一緒に推理

するのがいい!

という結果でした。以外だったのがラブストーリーにあまり興味がないこと(好きな俳優さんが出るならどんなラブストーリーでもOKだそうです)マンガや小説で読んだことがあるラブストーリーなら観る気もするけど、基本、ありきたり、もしくは現実味のないのラブストーリーはもう飽きがきていて、観ようと思えない・・・とのことでした。つまらないラブストーリー観るくらいなら、ミステリーの方がいい!と言われて、リバースの記事を書いている私としては、嬉しくはありますが・・・。皆さんはいかがですか?

次回予告

勤めていた会社が、突然倒産してしまった深瀬。

村井も行方不明になり、谷原の意識も回復しないまま日々が過ぎていきます。

明日香は、広沢の死について、村井にある疑惑を持っていて、それを深瀬に打ち明けます。

ある日深瀬は、精神的に疲れ切っている美穂子から、実家のある大阪に帰るかもしれないと聞かされ動揺し・・・。

そんな中、深瀬は真相を知るために、浅見とともに広沢の実家・愛媛に行くことにします。

広沢の両親は、愛媛に来た浅見と深瀬を、温かく迎え入れてくれたように見えたのですが・・・。

この記事を書いた人

kakitsubata
ドラマ好きなkakitsubataと申します。ドラマのネタバレあらすじを書いています。 がんばっている俳優さんを応援するのが好きです。撮影現場のオモシロ話しや、いろいろな角度から、ドラマを盛り上げる記事も載せたりしています。大好きなドラマのお仕事ができて、毎日が楽しいです♪
リバース5話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング