このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

<スポンサーリンク>

大人になってからの友情は難しい・・・。

わかっているようでも、相手の姿が本当に見えているかは自信がない。

理想の自分と本当の自分、誰かに知ってほしいのはどっちなんだろう?

前回のあらすじ

大学のゼミ仲間の浅見(玉森裕太)谷原(市原隼人)村井(三浦貴大)広沢(小池徹平)とスノボ旅行に行った深瀬(藤原竜也)は、親友だった広沢を旅行中の事故で亡くしてしまいます。

10年という月日が経ち、深瀬のアパートのドアに「人殺し」という告発文が貼られ、それは恋人である美穂子(戸田恵梨香)のところにも届きます。美穂子に心当たりを聞かれ、事故の時の秘密を美穂子に打ち明けた深沢ですが、2人の仲がうまくいかなくなってしまい・・・。

念願であった先生になれた浅見ですが、担任の生徒の飲酒問題で、父兄と職員からの軋轢で悩み、大手の商社に就職した谷原は、上司のパワハラに悩み、それを妻・明日香(門脇麦)と娘に打ち明けられず・・・。県会議員の秘書をしている村井は、父に認めてもらえず、家庭では妻・香織(趣里)から見下されて、気持ちが荒んでいました。

深瀬に届いた「人殺し」のビラは、浅見・谷原・村井の元にも届き、謎の人物が4人を追い詰めていきます。

真実を暴こうと4人に執拗に付きまとう元刑事の小笠原(武田鉄矢)と、無気味に寄り添ってくる広沢の母(片平なぎさ)・・・。

深瀬を抱き込み、飲酒問題について嘘の証言をさせようとする保護者に、苦しめられる浅見。

不倫相手・谷淵ことは(篠原ゆき子)の間を引き裂こうとする香織の狂気に驚愕する村井。

そしてある日、コーヒーを入れようとしていた深瀬のところに浅見からの電話が入ります。

「谷原がホームに突き落とされた!例の告発文、ただの嫌がらせじゃない!」

10年という歳月を経て、谷底に葬ったはずの秘密が、復讐となって蘇ってきたのか・・・。

4人を憎んでいるのは誰?

浅見N「大学の時、バイトで家庭教師をしていた。受験を控えた中学生を受け持ったけど、別の先生に代えてほしいと親からクレームがついた。『浅見先生は勉強ができない子供の劣等感が分からない』そう言われた。後任についたのは広沢だった。親には気に入られたらしく、中学生も志望校に合格した。なぜオレはわかってないと言われ、広沢はわかってると言われるのか」

場面は病院前で、深瀬は谷原が入院している病院に行くと、集中治療室で人口呼吸器を付けられている谷原の姿と、待合室では浅見と明日香の姿が・・・。

そこで浅見から「駅の監視カメラに手がかりになりそうなものは何も映ってない」ということと、明日香から「線路に落ちた時、頭を強く打って、意識が戻るかわからない状態」ということを聞きます。

谷原は草野球の試合に勝って、打ち上げで飲んで、その後一人で帰る時、駅のホームで誰かに突き落とされたのでした。

深瀬と浅見が廊下で2人になってから、いったいどんな人が谷原を襲ったのか考えてみます。

一人になるのを見計らっていた?告発文についてダメージがなかったから突き落としたのか?だとしたら、脅しや嫌がらせじゃ気の済む相手じゃない・・・。

場面変わって、駅のホームで、浅見は深瀬から、飲酒問題のサッカー部キャプテンの親・相良が、『飲んでいたのはノンアルコールだった』という偽証を深瀬に誘い、その見返りに条件のいい就職先を世話すると深瀬に迫っていることを知ります。

しかし浅見は「今の仕事先に満足していないのなら、(相良の)話に乗れば?うまく転職できれば、例の彼女も見直すかもしれないし。こっちのことは気にするな」と、深瀬のことを思って言うのでした(浅見さんは優しい人だ・・・)

そして村井は・・・。バースデイを祝うはずだったことはの部屋に村井が訪ねた時にいたのは香織でした。香織は、ことはに別れるように迫り、香織を家から追い出したのでした。

病院で村井と明日香がいるところに、秘書の甲野がやってきて、谷原が酒を飲んでいたことから『事件と事故の両方で捜査それている』ことを話します。

村井の帰り際、甲野から、なんとか香織をなだめたこと、ことはには連絡させないように話をつけたことを聞かされます。「第二秘書の分際で勝手なことをしないように」と咎められてしまうのでした。

そんな中、深瀬と村井と浅見は会って話し合います。

深瀬が「警察に話したほうがいい」という言葉に、浅見も「オレたちに危険が及ぶことを考えて、告発文のことだけでも警察に話した方がいい」と同意します。

それに村井も、谷原が落とされた時「急いで改札から出てきた女がいた」と警察が言っていたことを話すのでした。

自殺の疑いがないことを言うため、村井が、谷原が写した野球の記念撮影写真をスマホで出したところ、谷原達メンバーが映っている後ろに、恭子の姿が・・・。

場面変わって空港ロビーで、小笠原と恭子が話しています。

小笠原「今度はいつ東京へ?」

恭子「いつもホントにありがとう、小笠原さん」

小笠原「いえいえ、不甲斐ない年を重ねて申し訳ありません。今度こそはと思っとります。お約束しましたから」

恭子と別れたあと、厳しい表情で去っていく小笠原でした。

場面変わってケーキ屋です。

深瀬が谷原の御見舞にケーキを選んでいると、そこに偶然入ってきた美穂子と会います。

美穂子「ケーキ買ったりするんだ」

深瀬「あの、御見舞に。知り合いが入院してて。奥さんや娘さんにも早く元気になってほしいんだけど」

美穂子「・・・入院って?」

深瀬「けが、ホームから落ちちゃって。この前話してた、谷原ってやつなんだけど」

美穂子「大丈夫なの?」

深瀬「うん、命に別状はないって」

美穂子「そっか、よかった」

深瀬「最近変わったこととかあった?」

美穂子「変わったことって?」

深瀬「また怖い思いとかしてない?」

美穂子「全然、なんともない」

深瀬「ならよかった」

場面変わって、谷原が入院している病院です。

深瀬と明日香と娘の七海がいるところに小笠原がやってきて、広沢の事件のことを聞き出そうとしますが、広沢と仲が良かったことを隠そうとする明日香でした。

その後、小笠原と深瀬と2人になり、深瀬は「犯人を探したい」と言うのに「あの日のあの時、酒を飲んでいた以外に何か秘密を持っていて、3人はそれを隠そうとしている。本当のことを聞き出すのには『この人だったら』と思わせることだ」と小笠原は話すのでした。

本当のことを知ってるのは彼らだけです

場面変わって、浅見の高校の指導会議場です。ロの字に囲われた椅子に、職員、サッカー部員全員、保護者、深瀬と並んでいます。そこで深瀬は「アルコールだったのかノンアルコールだったんですか」と相良に聞かれ・・・。

深瀬「ビールです・・・やっぱりビールです」

相良「あなた、お酒飲めないんでしょ?本当にビールだったんだと断言できるんですか!?」

深瀬「断言は・・・できません。オレが断言できないからって、彼らが無実であることの証明にはなりません。オレにも、浅見にも、誰にも、何も証明できません。本当のことを知っているのは彼らだけです

了平(相良の息子・サッカー部部長)「オレら、バカじゃないですよ。部室で飲酒したら大会に出られなくなることぐらいちゃんとわかってますけど」

深瀬「本当にそれでいいの?誤魔化すのは嫌だって思っている人もいるんじゃない?嘘はつきたくないと思ってる人のチャンスを奪うのは・・・」

相良「もう結構です!もういいよ!」

深瀬「言わせてくださいよ!今見ないふりしていても、消えてなくなることはないんです。その時はごまかせた思っても、あとで必ず辛くなります。うまくいかないことが会った時、全部、報いだと思ってしまうんです。自分の人生がうまくいかないのはあの時の罰だって、たくさんのことを諦めてしまうんです・・・」

その後、誰もいなくなった教室で、深瀬と浅見が教室の椅子を片付けています。

浅見「ホントに深瀬はバカ正直だな」

深瀬「・・・転職口くらい自分で探すよ」

浅見「オレはいい友達を持ったよ」

深瀬「・・・広沢のことも友達って思ってた?」

浅見「当たり前だろ」

場面変わって、浅見のクラスです。

莉子(山口まゆ)が浅見をかばうのに、了平が「浅見とヤッたのか?」と聞き返し、激怒した莉子が了平を殴って大喧嘩に発展してしまいます。

浅見は、飲酒問題と喧嘩の責任を取らされ、校長からしばらく学校を休むように言われてしまいます。

その頃、村井が明日香を連れて車でマンションに戻ると、村井を記者が待っていました。記者からことはとのW不倫のことをしつこく聞かれ、村井は記者を追い返します。

深瀬は、珍しく会社にきた浅見と一緒に帰ります。

浅見「警察に言えなかったことがあってさ。谷原にも誰にも話してないんだけど・・・」

(ここからショートカットで)

10年前の広沢を探しに行った場面で、浅見と谷原は2手で別れて探しに行きますが、そこに、浅見の携帯に谷原からの電話が・・・。不安に感じた浅見は谷原のところに急ぐと、そこには突き破られたガードレールと、散乱した車の破片が。

呆然と立っている谷原、谷底でボン!という爆発音、炎上する車、車側から逃げていく赤いスキーウェアー。

(現在)浅見と深瀬が、公園で話しをしています。

浅見「車が爆発した直後に、誰かが逃げていくのを見た。あれは村井だったと思う」

深瀬「タクシーが来なくて、駅で足止めくらってたんじゃないの?」

浅見「あいつ、タクシーで事故現場まで来た。パトカーより着くの速かった。タクシー捕まるなら、何でオレたちに迎えに来いなんて言ったんだ?そもそも、何で村井は電車で来たんだ」

深瀬「前の日に事故があったんだよね?事故処理があるからあとから行くって・・・」

浅見「それホントかな?事情聴取は村井が一番長かった」

深瀬「それは車は村井んちのだったし、別荘だって・・・」

浅見「最初に旅行に行こうって言い出したのも村井だ。村井が何か仕組んだんじゃないのか?だから広沢は死んだんじゃないのか?」

「リバース」4話の感想

深瀬以外、みん犯人の疑いはない・・・?

思わず、前の放送を観てしまいました。

村井は浅見と谷原が怪しいと言い、浅見は村井が怪しいという・・・。

4人を追い詰めているのは一体誰?

私は、すごく美穂子の存在が不思議になります。

危ないところを助けて貰ったり、深瀬を思っているような気がするのですが、どこか踏みとどまっているんですね。

広沢の事件が、いくらショックでも、そんなに深瀬への気持ちが揺らぐもの?

今回の「リバース」のここが気になる!

・ケーキ屋で深瀬と美穂子がバッタリ会って、少しですが会話をしますが、その時の美穂子の顔が、どことなく深瀬を探っているような表情に思えるんです。深瀬に「大丈夫なの?」と聞く顔が、どこか怯えて見えるし、深瀬から「命に別状はない」と聞くと「それはよかった」という美穂子の表情が、どこか複雑なんですね。

・病院で、深瀬と明日香と七海がいるところに小笠原が近づいていくんですが、明日香に話しかける前に、小笠原が一瞬ためらう表情をして、思いを断って明日香に声をかけたように見えるんです。小笠原も追い詰めるのはホントはツラい?

・学校の指導会議で、相良と話す深瀬がビールと認めて「もういいよ!」と話を切る相良に「言わせてくださいよ!」と深瀬が大声を出しますよね。その時のハッと深瀬を見る浅見の顔・・・、深瀬への気持ちが変化しましたよね。

・指導会議が終わった後、椅子を片付けながら浅見と深瀬が話しますが、深瀬が椅子を崩して浅見に「何してんだよ」と言われ「ごめん」といって椅子を直しますが、その時の深瀬の表情がいいです!今までみたことがない深瀬のgoodな笑顔です!

チェック!リバースのロケ地!

リバースの場面でよく出てくる「クローバーコーヒー」や「大学」や「ニシダ事務機」など、どこでロケしているか気になりますよね!

そこで、目撃された有力な情報から、ほぼ場所が確定されました。

『クローバーコーヒー』→墨田区文花 カレー店「スパイスカフェ」

『美穂子が勤めているパン屋』→世田谷区梅丘「パン・ド・サラ」

『深瀬の勤務先ニシダ事務機』→川崎区元木「川崎運送」

『浅見の勤めている高校』→旧狭山市東狭山中学

『4人が通っていた大学』→横浜市立大学金沢キャンパス

市原隼人くんの写真はすごい!

リバースの撮影現場の情報ですが、2話での村井の別荘で焼肉を4人で食べるシーンで、せっかくの焼肉なので、本当に昼を抜いてお腹をすかせ、あの焼肉のシーンが、4人の本当のお昼ご飯だったとか・・・。

カメラで写らないところでご飯をもらい、本気で食べて、撮影が終わる頃にはお腹が満腹だった・・・と、市原くんがインタビューに答えていました。

市原くんの撮影現場を写している写真なのですが、これがすごく上手くてプロ級?これってスマホで撮っているのかな?もしこれを撮影の合間にちょこっと撮っているだけだとしたら、市原くん、カメラにかけてスゴ腕!と思うのは私だけ?

TBSリバースのホームページの「市原隼人の撮影現場写真日記」というのを是非見てみてください!

写真の後に、ちょこっと市原さん目線の撮影現場の裏話しが書いてあったりして、けっこうオモシロイです。

放送があった日に更新されているみたいで、私も欠かさずチェックしているのですが、俳優さんのこういうナマの声を聞いてから、またTVを観ると、違った角度から見れて楽しいですよね!

次回予告

W不倫が発覚し、マスコミから逃げるように深瀬の部屋にきた村井。

村井と過ごす時間を重ねながら、深瀬は広沢の知らなかった一面を知ります。

そしてクローバーコーヒーで、美穂子が何者かにまた後を付けられたことを知り、小笠原の言っていた「次の犠牲者」の言葉が頭をかすめ、胸騒ぎが・・・。

この記事を書いた人

kakitsubata
ドラマ好きなkakitsubataと申します。ドラマのネタバレあらすじを書いています。 がんばっている俳優さんを応援するのが好きです。撮影現場のオモシロ話しや、いろいろな角度から、ドラマを盛り上げる記事も載せたりしています。大好きなドラマのお仕事ができて、毎日が楽しいです♪
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング