このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

リバースはどんなドラマ?

「僕の親友を殺したのは誰だ──?」

深瀬和久(藤原竜也)は、事務機器メーカーに勤める地味な普通のサラリーマン。

そんな深瀬の唯一の趣味といえば、美味しい珈琲を入れること。そして、こだわりの豆を販売しながら、店の片隅でもコーヒーが飲めるクローバーコーヒーは深瀬にとって居心地のいい場所だった。

偶然そのお店で居合わせた、一人の女性─越智美穂子─と出会い、やがて付き合うようになる。

深瀬の人生でまたとない幸せなひとときが始まった途端に、衝撃の事態に。

深瀬和久は人殺しだ

と書かれた告発文が彼女に送りつけられたのだった。

美穂子との関係に大きな亀裂が走る。

実は、深瀬は10年前の大学生の時代に、親友を事故でなくしている。

そして、深瀬は10年間言えずにいた「秘密」を語り始める…。

そして、その時何が起きていたのか?

なぜ、今になってその事故の事が掘り起こされるのか?

リバース8話のあらすじ


ようやく解き明かされた残酷な真実。深瀬(藤原竜也)たちに告発文を送っていたのは、かつて親友の広沢(小池徹平)と付き合っていた女性…美穂子(戸田恵梨香)だった。また、各所で浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)にも接触していたことも判明。“運命の出会い”は、美穂子により企てられた復讐劇だったということを知り、愕然とする深瀬。連絡が取れないまま、冴えない自分に振り向いてくれた美穂子の笑顔ばかりが頭の中を駆け巡る。

一方、10年前の事件について、兄である村井に疑惑を抱いている明日香(門脇麦)は、何かを隠しているかのような素振りを見せる村井を問い詰める。そんな中、新たな見解に辿り着いた小笠原(武田鉄矢)は、深瀬を呼び出すが…。

リバース8話のネタバレ

大切な人に二度と会うことができないから、

その人の思い出を拾い集めたい・・・。

悲しい別れがあっても、幸せな思い出があれば生きていける・・・。

辛い別れを経験した人なら、一度は感じる想いなのではないでしょうか。

前回のあらすじ

深瀬は、広沢の旧友から教えられた情報で、広沢が結婚を考えていたという恋人のカワちゃん(川本)を、浅見と共に探します。

その頃美穂子は、実家の母の具合が悪くなり、実家のある大阪に戻ってしまいます。

浅見を呼び出した莉子は浅見に、”サッカー部の飲酒のことは前から知っていたが、やめさせたくて、深瀬さんにビールに気がつくようにしむけてしまった。結果的に、先生を巻き込んでしまった・・・”と謝るのでした。

谷原は意識を取り戻しますが、突き落とされた時の状況をはっきりさせません。それは、突き落とされた時、谷原はよく試合を見に来る女性と一緒で、そのことを明日香に知られたくなくて、曖昧にさせていたのでした。

村井は、父から仕事に行くことを止められ、部屋を片付けていると、香織の名前が書いてある離婚届を見つけます。

深瀬は、ようやく見つけたカワちゃんから、「カワちゃん」というあだ名の人物は2人いて、川本は広沢の後輩で、恋人であるカワちゃんは、川本の隣のクラスの河部であることを知ります。

広沢の旧友から送ってもらった、広沢の高校3年の卒業アルバムを、深瀬・浅見・谷原・村井で見てみると、河部の写真には美穂子の顔が・・・。

そして驚くことに、谷原がホームで一緒にいたのも、村井の事務所のボランティアスタッフの一人も、美穂子であることがわかり・・・。

美穂子は広沢の彼女

深瀬(藤原竜也)の家で、浅見〈玉森裕太)・谷原〈市原隼人)・村井(三浦貴大)・深瀬の4人で、美穂子〈戸田恵梨香)が写っているアルバムを見ています。

深瀬が広沢〈小池徹平)の高校の友人にメールをして、河部美穂子は広沢の彼女であることを確かめました。

美穂子と会っていないのは浅見だけでしたが、広沢の三回忌の後、浅見の職場に、広沢の親戚を名乗る美穂子らしい女性から電話があって、深瀬達のことを詳しく聞かれたのでした。

美穂子が、恋人を死に追いやられて、深瀬達を恨んで、復讐しようとしているのなら、美穂子と会って話し合った方がいい・・・と話し合う4人。

そして村井が、現場の近くまでタクシーで来て下りていたことや、燃えている車の側を走って逃げたことについて、浅見と深瀬が聞きますが、何かを言いかけたまま帰ってしまったのでした。

姿を消した美穂子

深瀬は小笠原と会い、情報交換をします。

深瀬は、美穂子と連絡がとれなくなり、再就職先はまだ決まっていないことを話し、小笠原は、てんとう虫のキーホルダーは長野のNPO法人が作った限定品であり、創立30周年を記念して100個ほど作られたものだったことを話します。

キーホルダーが深瀬達のものでないとなると、誰のものか・・・。

追い詰められる浅見

浅見のクラスでは、了平(鈴木仁)を中心とする生徒達が、浅見の告発文を取り上げて、授業が担任を外れることを要求してきました。

「僕たちは大会を諦めました。それなのに、先生のことだけうやむやにしないでください」と浅見に迫る了平に、浅見は「誰がどんな理由で〈告発文を)貼ったのかわかったら、必ず説明する」と約束するのでした。

景気付けの焼肉

谷原が、いい肉を買って帰宅し、「焼肉にしよう」と言い出しました。

「どうしたの?焼き肉、あんまり好きじゃないって言ってたじゃない」という明日香(門脇麦)に、谷原は「あんまりいい思い出がないんだよ。広沢と最後に食べたの、焼肉だったから」と話します。

「焼肉は、明日から会社にいく景気づけ」という谷原に「嫌なら会社に行かなくていいよ。私が働くから。今まではヤスくんが私と七海を守ってくれたけど、これからは、ヤスくんと私と2人で七海を守るの」と言い切る明日香でした。

村井の秘密

広沢の事件について、兄である村井が何かを隠していると思っている明日香は、村井の事務所に行き、問い詰めます。

「私だって責任を感じてる。広沢さん、私達迎えに来なければ死ななかったんだから」という明日香に、村井は全てを打ち明けます。

10年前の事故の時、村井はタクシーを下りたところで浅見から電話をもらい、村井達を迎えに出た広沢は酒を飲んでいて、河原あたりで事故にあったことを聞きます。村井はタクシーに明日香を残し、河原に向かうと、車が川の中で横転しているのを見ます。うろたえた村井は、県議会議員である父・明正(村井國夫)に電話をし、村井達を迎えに行った広沢が酒を飲んで事故をしたことを話すと、明正は車に火をつけて、証拠をなくせと・・・。それでも広沢を助けようと車に近づいたところで、車は爆破してしまいます。燃えている車を呆然と見つめ、何もできない村井でした。

ずっと一人だった

村井が朝比奈家を訪ねると、虚ろな表情の妻・香織(趣里)がいました。

「・・・(あなたは〉傲慢で、自分のことしか考えなくて、パパが死んだ時だって一言も慰めてくれなかった。私はずっと一人だった。一度でも私を必要だと思ってくれたことある?親のためとかそういうことじゃなくて。親のために別れないんでしょ?」という香織に、「オレは最低なんだ、香織を幸せにできるような人間じゃないんだ」とうなだれる村井。気が強そうに思えていた香織ですが、とても傷ついていたんですね。

浅見が危ない

美穂子の母親が入院している病院の情報を谷原からもらった深瀬は、母・浩子と電話で話し、美穂子が昼頃東京につくことと、美穂子が「やり残したことがある。まだ会えていない人がいる」と言っていたことを知ります。

空港に急ぐ深瀬ですが、少しの行き違いで美穂子と会えません。

そこで美穂子の言い残した「やり残したこと会えてない人」という言葉と、浅見の「オレだ会ってないんだ」と言った言葉を思い出して・・・。

場面変わって、浅見が寮から出て、駅に向かって階段を下りています。そのすぐ後ろから後を追う美穂子。美穂子が浅見の背を押そうと(たたこうと?)した手を、寸でのところで掴んで止めた深瀬。

美穂子の秘密

深瀬と美穂子はクローバーコーヒーに行き、美穂子が秘密を明かすのでした。

告発文を深瀬達に送ったのは美穂子でした。

広沢は、美穂子と同じ高校の先輩で、東京の大学に行った広沢と東京の短大に行った美穂子は、東京で偶然再開しました。付き合うようになった二人ですが。広沢と結婚すると思っていた美穂子は、2人の卒業時期に「就職はしないで一年外国を旅したい」という広沢の言葉を聞いて、気持ちが揺れます。父親が働かなくなって離婚した両親のことから、美穂子は不安になり「就職しないなら別れる」と広沢に言ってしまいます。

その後、広沢が行方不明になっているのをニュースで知った美穂子の元には、別荘に向かう前の道の駅で、広沢が送ったりんごがありました。そこには「帰ったらもう一度、これからのことを話し合いたいと思っています」と広沢がしたためたメモも一緒に・・・。

三周忌で深瀬達を見かけた美穂子は、広沢がよく話していた深瀬達に、どんな風に広沢が映っていたのか聞きたくなりました。美穂子は、親戚の者と偽り、浅見の仕事場に電話をかけ、浅見達の今の様子を聞くうち「僕が酒を飲んでいなければ僕が運転できたのに。あの事故以来、お酒を止めました」という浅見の言葉を聞きます。

その後美穂子は、大阪に戻る決意をした時、広沢が残したメモを見つけ、もう一度深瀬達に会って、広沢の最後の日に何をしていたのか聞こうと思いたちます。村井にはボランティアスタッフと偽り、谷原にはよく試合を見に来るマスコットガールとして近づいて、話してみると、村井も谷原もいい人たちだと思えて、この人達となら広沢は最後の一日を楽しく過ごせたはずだと美穂子は満足します。

最後に深瀬と会い、深瀬の家に泊まったあくる日、美穂子はゴミの中から「人殺し」と書かれた紙を見つけました。これは広沢の事件のことではないか・・・、深瀬を疑った美穂子は、深瀬に自分が作った「深瀬和久は人殺し」という告発文を見せ、それで深瀬の心を探りました。美穂子は、告発文を見て「人殺し呼ばわりされることじゃない」という深瀬の言葉を聞き、失望します。「自分たちの罪を忘れて、何もなかったかのように毎日を送っている人たちに、広沢のことを思い出してほしい」という思いで、美穂子は他の3人にも告発文を送ったのでした。そして・・・

谷原が野球の練習を終え、美穂子と谷原が一緒に電車で帰ろうとしました。駅のホームで電車を待っていると、「電車が遅れる」というアナウンスが・・・。谷原が「今日は車で来てるから、車で送っていくよ」というのに、美穂子が「お酒飲んでるでしょ?」と聞き返すと、谷原はそれを聞き流します。美穂子が「10年前に友達が事故にあったって聞いたけど、そういうの、気にならないの?」と聞くと、谷原は「こんぐらい飲んでっても全然いけると思うんだよね。ま、運が悪かったってことかな」と言い、それを聞いた美穂子は怒りでいっぱいになります。美穂子の手を掴んで「車で行こう」と言った谷原の手を振り払ったら、谷原は電車が入ってきた線路に落ち・・・。

好きでもなんでもなかった

「『死ぬかもしれない』と思ったけど、逃げた、怖くて・・・」という美穂子に、「僕達も広沢に同じことした。どうしたら許してもらえる・・・?」と言う深瀬に、美穂子は「あなたは私のことを許せる?だまして近づいて、人殺しって責めて、谷原くんにひどいことして、広沢くんのためじゃない。全部自分のため、自分の気持を晴らすためにやったの・・・」と・・・。

美穂子は「自分がやったことを警察に話そうと思う」と言い残し、クローバーコーヒーを出て、タクシーに乗ろうとします。そこに深瀬が走って来て、美穂子を止め「(僕とみほちゃんのことは〉全部ウソだったの?」と聞きますが、美穂子は「全部ウソ、あなたのことは好きでもなんでもなかった」と言ってタクシーに乗り込みます。後を追ってくる深瀬の姿をバックミラーで見つめ、美穂子は涙が止まらず・・・。

新たな犠牲者

家に戻ろうとしてる深瀬に、深瀬のアパート前にいる小笠原(武田鉄矢)から「会えないか?」と電話が入ります。

「この辺で一度話を整理しておきたいんだけど・・・」と言う小笠原の背後から、白いヘルメットをかぶった人物が迫って、小笠原を2度もナイフで刺し・・・。ヘルメットの人物とすれ違い、嫌な予感がした深瀬が、人物が来た道を辿って見てみると、そこには倒れている小笠原の姿が・・・。

「謝れば許してもらえると、どこか甘く考えていなかったか。許されて元の日常に戻れると、そう思っていなかったか。過ちは消えない。いつか何倍にもなって、身の回りにかえってくる」

リバース8話の感想

ちょ、ちょ、ちょ・・・(小笠原じゃないですが)頭の中を一度整理しないと話が合わなくなりました(汗)

えっと、最初の深瀬のドアに「人殺し」と貼ったのは、美穂子を付け狙うストーカーでしたよね?深瀬がその紙をゴミに捨てたのを美穂子が見て、静まった気持ちがまた疑いに変わっていったってこと?

う~ん・・・いろいろな出来事が、関係あるようで関係なく交差していて、まるで絡まった紐を解いてる気分・・・。

ところで、最初の深瀬の部屋で、卒業アルバム前に4人で話すシーン、笑えましたね。

特に、深瀬の彼女が美穂子だとわかった瞬間の、谷原と村井の身の乗り出しよう!素早かったですよね(笑)

それに、村井の「寝たんだよな?」とい問いに、深瀬が頷いた時の3人の気まずさ・・・深瀬くんには悪いけど、すごく笑っちゃいました。

「簡単に騙されるオレが悪いんだよ。オレなんかさ、女がいない国に永住すればいいんだ。羊飼いにでもなってさ、一生山の奥で・・・」とふさる深瀬を、アワアワと3人で慰めるシーンも爆笑でした!

それと、私は美穂子ちゃんに言いたい!広沢のことを思って、浅見は酒断ちをしていますが、谷原は肉(焼肉)断ちをしていますよ~。

それと、ちょっとハズレますが、村井が行った時の香織なんですが、不気味な印象があったのに、今回はすごく幼い印象でかわいかった(^^)目的のある結婚だったけど、ホントは村井が好きで、不気味さは不器用な愛情の裏返し?

リバース8話のここが気になる!

・とにかく、白ヘルメットの人物は誰!?もう、美穂子は警察に向かったはず・・・。他に誰が?

・未だに解けない、広沢の遺体が10メートルも離れて見つかった真実はどこに?

・事件の時、車が爆発して、そして逃げたとしたら、村井が言っていた「浅見と谷原が何か隠蔽していた」って話はウソ?村井は浅見と谷原の姿を見ずに逃げたはず・・・。

・谷原がホームから落ちる前に、谷原と美穂子の間にそんな話をしていたとは・・・。谷原の「落ちる前を覚えていない」はウソだった?半ば強引に車で送ろうとしたのは、もしかして、谷原は美穂子に気があったのかな~。

ちょこっと撮影現場

前回7話で、深瀬(藤原)と谷原(市原)のキャッチボールの場面がありましたよね。

そこで、市原くん自前のルーキーズのグローブを使っていたのだそうです。

その時の市原くんは、肩が抜けていて、ボールを投げるのが大変だったらしく・・・。

そんな中、キャッチボールの相手の藤原くんが、本番の最中に、

「夢にときめけ!明日にきらめけ!」

とセリフとは全然違う言葉を言って、場を和ませた(笑かした?)一場面のあったとか。

それ以外に、ゼミ生全員で、徹っちゃんオススメの焼肉屋さんに行き、とても楽しい時間を過ごしたみたいです(HPより)

俳優さんの中もワキアイアイとしていて楽しそうですね(^^)

次回予告

新たな犠牲者が出た後、深瀬の元に脅迫メールが届きます。

美穂子の秘密はもう明かされたのに、一体誰が?

そんな中、村井は、事件当日の本当の真実を浅見と谷原に打ち明けます。

そして、警察に出頭した美穂子は、深瀬にある言葉を投げかけ・・・

リバース8話の感想

放送後に感想を書きますね!

<スポンサーリンク>

リバース8話の登場人物

キャスト一覧

深瀬和久・・・藤原竜也
越智美穂子(深瀬の恋人)・・・戸田恵梨香

珈琲店「クローバーコーヒー」
乾佳介・・・バッファロー吾郎A
乾恭子(佳介の奥さん)・・・YOU

山本ゼミの仲間
広沢由樹・・・小池徹平 10年前の事故死
谷原康生・・・市原隼人
浅見康介・・・玉森裕太 高校教師
谷原明日香(康生の妻)・・・門脇麦 村井隆明の妹
村井隆明・・・三浦貴大 村井明正の息子

広沢忠司・・・志賀廣太郎、広沢由樹の父親
広沢昌子・・・片平なぎさ、広沢由樹の母親

谷原七海・・・古田結凪、谷原康生と明日香の娘

村井香織・・・趣里、村井隆明の妻
村井明正・・・村井國夫、神奈川県議会の議長

小笠原俊雄(フリージャーナリスト)・・・武田鉄矢

リバース8話の予想や考察

ドラマ放送後に予想と考察を書いていきます!

過去のあらすじ・ネタバレもありますのでどうぞ!

↓↓↓

この記事を書いた人

kakitsubata
ドラマ好きなkakitsubataと申します。ドラマのネタバレあらすじを書いています。 がんばっている俳優さんを応援するのが好きです。撮影現場のオモシロ話しや、いろいろな角度から、ドラマを盛り上げる記事も載せたりしています。大好きなドラマのお仕事ができて、毎日が楽しいです♪
リバース8話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング