このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

リバースはどんなドラマ?

「僕の親友を殺したのは誰だ──?」

深瀬和久(藤原竜也)は、事務機器メーカーに勤める地味な普通のサラリーマン。

そんな深瀬の唯一の趣味といえば、美味しい珈琲を入れること。そして、こだわりの豆を販売しながら、店の片隅でもコーヒーが飲めるクローバーコーヒーは深瀬にとって居心地のいい場所だった。

偶然そのお店で居合わせた、一人の女性─越智美穂子─と出会い、やがて付き合うようになる。

深瀬の人生でまたとない幸せなひとときが始まった途端に、衝撃の事態に。

深瀬和久は人殺しだと書かれた告発文が彼女に送りつけられたのだった。

美穂子との関係に大きな亀裂が走る。実は、深瀬は10年前の大学生の時代に、親友を事故でなくしている。

そして、深瀬は10年間言えずにいた「秘密」を語り始める…。そして、その時何が起きていたのか?

なぜ、今になってその事故の事が掘り起こされるのか?

リバース7話のネタバレ

深瀬達を追い詰めていた人物がわかりました!

深瀬はいったいどうする?

それでも真実を追う?・・・

前回のあらすじ

美穂子を襲ったストーカーが捕まり、安心したのもつかの間、母の容態が心配なことと精神的に不安ななことで、美穂子は大阪の実家に帰るかもしれない、と深瀬に言います。

一方、浅見と深瀬は、広沢のことを何も知らないことに気づき、愛媛の広沢の実家を訪ねると、広沢の両親は深瀬達を温かく迎え入れてくれたのでした。

広沢の旧友達とも会った広沢達は、旧友達は、広沢は深瀬達に殺されたようなものだ、と思っていることを知り・・・。

愛媛で、深瀬と時間をともにした浅見は心を開き、事件の時、浅見と谷原は広沢の飲酒を隠すため、雪についた広沢の血痕を拾い集め、谷底に落としたことを深瀬に告白します。

夜、深瀬が広沢の実家で、広沢のかつての親友の古川の顔を、卒業写真の中で見つけた時、窓の外に古川の姿が見えて・・・。

深瀬は逃げる古川を追いかけ、ついに捕まえると、古川は「人殺し・・・」とつぶやくのでした。

4人を追い詰めているのは誰?

あくる日、深瀬(藤原竜也)は古川に改めて会いに行きます。深瀬達が大切な親友の命を奪ってしまったことを、古川に心から謝ると、頑なだった古川は心を開き、深瀬の話に応じます。

深瀬達に告発文を送りつけていたのは古川ではありませんでした。古川は、告発文を送ったのは、カワベさんではないか?と言います。

古川は、東京にいた頃、広沢とカワベさんがデートするのに自分も誘ってもらい、よく3人で遊んでいましたが、「何でもできる広沢は自分は別世界の人間」と悟った古川は、一方的に広沢達と会うのを止めてしまったのでした。

深瀬は、深瀬の旧友から「広沢の元カノのカワちゃんは八王子の病院で働いている」という情報をもらい、東京に戻ってカワちゃんを探すことにします。

深瀬が広沢の実家を出る時、深瀬にたくさんのお土産を持たせてくれる広沢の母・昌子(片平なぎさ)の優しさに、深瀬は、「人殺し」という告発分のことを調べるために愛媛に来たということを打ち明けます。そして、真実がわかったら、必ず昌子に話すことを約束するのでした。

深瀬が東京に帰る電車を待つ間、海辺に映えるきれいな夕陽を写真に撮り、美穂子(戸田恵梨香)に送ると、美穂子も今いる場所のきれいな夕陽の景色を写真に撮り、深瀬に送ります。しかし、美穂子の手にはキャリーケースが・・・。

谷原の秘密

深瀬は東京に戻り、浅見(玉森裕太)と2人で、意識不明から目覚めた谷原(市原隼人)の病室にお見舞いに行きます。

そこで谷原は、深瀬達に「野球チームと飲んでいた後の記憶がない」と話し、警察には「駅のホームに行ったことは覚えている」と話し、谷原は何かを隠しているようで・・・。

谷原を前に浅見は「10年前の事故の時、証拠を隠蔽したことを深瀬に話した」と話し出します。

3人で事件当時のことを話しているうちに、谷原が広沢の血液がついている雪を集めている時、背に30と書いてあるてんとう虫のキーホルダーを、雪の中で見つけたことを思い出します。そして事件当時、谷原はそれを谷底に投げたのでした。

深瀬は谷原に、そのキーホルダのてんとう虫の絵を、メモ帳に書いてもらいます。

そして、カワちゃんの写真も谷原に見せますが、谷原は頑なに「ホームでのことは覚えていない」と言うのでした。

助けられた村井

村井は、妻の香織に監禁されていたところを、父・明正(村井國夫)の第一秘書の甲野(山崎銀之丞)に助けられます。

香織は精神が不安定になり、実家で療養することになります。

明正は村井に「仕事に出てこなくてもいい。お前の仕事は香織さんの夫でいることだ」と言い放つのでした。

自分で選んだ生き方

深瀬は小笠原(武田鉄矢)と会い、てんとう虫のキーホルダーの絵を渡し、調べてもらうようにお願いします。

そして、広沢の恋人のカワベさんが告発文を送ったのではないかと考え、浅見と探していることを話します。

小笠原は、深瀬に「広沢のお母さんを疑っていたんじゃないか?」と聞き、「あんないい人を一瞬でも疑ったことを後悔している」と深瀬が素直に言うと、小笠原は深瀬を「許す」と・・・。

深瀬が「広沢の事件で人生が変わった一人なんですね」と言うと、「人生が変わったのは事件のせいじゃない。自分で選んだ生き方なんだ」と言うのでした。

莉子の後悔

浅見は、莉子(山口まゆ)から連絡がきて、海沿いで話をします。

毎年年度初めの練習日に、サッカー部で大会の優勝祈願にビールを飲む伝統があることを、莉子は知っていました。それをやめさせたくても自分で言う勇気がなかった莉子は、サッカー部が持っているビールを、缶を投げて、近くにいた深瀬に気づかせたのでした。そのことで、飲酒のことでサッカー部は咎められましたが、浅見まで巻き込んでしまいました。勇気を持って自分で言っていれば・・・と、莉子は深く悔やんでいたのでした。

「ごめんなさい」と謝る莉子に、浅見は「ありがとな、話してくれて」と優しく莉子の頭を撫でるのでした。

渡された戦力外通告

谷原の家で、明日から谷原が出勤するため準備を整えていると明日香と、「大事をとってもう少し休めって部長が・・・」と言う谷原と、気持ちが合わずに言い合いになり、「仕事のことに口出すなよ!」と谷原が大声を出してしまいます。

ホームから突き落とされる前、谷原は上司の下村から、早期希望退職申請書を渡され、退職を促されていたのでした。

窓から見た月

美穂子は、大阪の病院に入院している母のところで看病をしています。

美穂子の母・浩子は、美穂子のスマホのホーム画(深瀬が写した海辺の夕陽)を見て、美穂子に付き合っている彼氏がいることを察します。美穂子が幸せそうに深瀬の話をする顔を見て、浩子は「本当にその人が好きなのね」と話します。

「良いところも悪いところも、好きになってからが本番。この人って思える人は、なかなか出会えないから。その人を逃さないようにね」という浩子に「そうかもね・・・」と複雑な顔で返す美穂子。

夜、家に戻り、窓から満月を写真に撮る美穂子の顔は、何故か思い詰めていて・・・。

気が楽になったよ・・・

深瀬のところに明日香から電話が入り、谷原が朝から戻ってこないということを聞き、心配した深瀬は谷原を探しに行きます。

野球仲間と楽しそうに飲んでいる谷原を捕まえて、深瀬は「浅見は酒を飲めなくなったのに、谷原は飲めるんだな」「いい加減にしろよ!みんながどれだけ心配してると思ってるんだよ!」と怒鳴ってしまい・・・(谷原が飲んでいたのはレモンスカッシュでした)

居酒屋を出て、野球場の脇を歩いている谷原に、深瀬が追いつきます。

深瀬が広沢の旧友から聞いた「広沢が野球が上手だった」話をすると、谷原は「知ってるよ、広沢はよくチームの助っ人に来てくれたんだ」と・・・。そして、

「オレ、広沢とはきっとジジイになっても一緒に遊んでると思ってたよ。けど、突然と切れたんだよ、俺らのせいで。受け止めらんねえだろ。なんであの時って・・・だから、自分に言い聞かせたんだ。広沢も俺らも、ただ運が悪かっただけだって・・・。そうでもしなきゃ、耐えられなかった」

谷原と深瀬がキャッチボールをしながら、谷原が「早期希望退職を進められている」ことを深瀬に話します。「会社に行くのが怖い、自信喪失・・・」という本音まで話し・・・。

「強がって、見え張って、結果がこれよ、だっせえな・・・でも、なんか聞いてもらっただけで気が楽になった」という谷原に「オレでよかったらいつでも聞くよ」という深瀬。それに谷原は「調子に乗んなよ、深瀬のクセに」と言いながら笑顔になるのでした。

そして、谷原がホームに落ちた時、谷原は野球を見に来る女の子と一緒にいたのでした。谷原は明日香に妙な誤解をされたくなくて、ホームでのことを話せないでいたのでした。

落ちていた離婚届

香織がいない自宅で、部屋に散乱しているゴミを片付けていた村井は、離婚届を見つけます。

そこには、香織の名前が書かれていました。

最後のチャンス

北長野警察署を訪ねた小笠原は、課長の倉島に、キーホルダーのてんとう虫の絵を見せます。倉島は、その絵に見覚えがあるようで・・・。そこに、広沢の月命日に来ていた昌子と偶然居合わせます。

「あなたからのみかんが届く度に、これでいいのか、やり残したことはないのか、そう自問自答してきた10年でした。お約束は必ず果たします。これは自分のためでもあるんです。これが最後のチャンスだと思ってますから」と昌子に言う小笠原。

カワちゃんはカワベ

一方、八王子の病院で、カワベという看護師を探し回っていた深瀬と浅見ですが、深瀬がようやく探し当てて話してみると、カワベさんと思って探していた人は川本さんでした。広沢が結婚を意識して付き合っていたのは、隣のクラスのカワベさんでした。

広沢の旧友は、カワちゃん違いで、川本さんをカワベさんの情報として深瀬に教えてしまったのでした。

「広沢先輩は、私が告白して断れなくて、仕方なく2週間つきあってくれた。誰にでも優しい人って、結局人のこと傷つけるのよね。今思い出しても腹立つ」と言う川本さんに、「広沢のことをそんなこと言うの初めて聞いた」と深瀬が言うと、「みんな見たいとこしか見ないから。ホントは知らない顔だっていっぱいあるのに」と、川本さんは皆が知らない広沢のことを言うのでした。

残酷過ぎる真実

深瀬の部屋に、谷原、村井、深瀬、浅見が集まり、旧友が送ってくれた2年下の卒業アルバムを見ます。

川本さんの隣のクラスのカワベさんを、アルバムの中で見てみると、そこには(川部)美穂子の顔が・・・。

そして美穂子は、谷原がホームで突き落とされた時に一緒にいた女性で、村井の事務所のボランティアスタッフでもありました。

その頃美穂子は、広沢が落ちた現場に花をたむけ・・・。

「ようやく解き明かされた真実は、あまりに残酷過ぎた・・・」

「リバース」7話の感想

とうとう深瀬達を追い詰めていた人物がわかりましたね!

・なんとなくふに落ちなかった美穂子なのですが、6話では、それは美穂子の不器用な性格のせいかと・・・。

7話の最後を見た時は「やっぱりか!」と思わず言ってしまいました!

この私の勘が当たっているなら、昌子も何かが関係しているような・・・。

・あと谷原くんが、深瀬に今まで言わなかった本音を言いましたね。

ニブクて、でも時々まともな運動神経の深瀬と、谷原のキャッチボールシーン、結構好きです。

谷原の広沢の事件について「そうでもしなきゃ耐えられなかった」という言葉を聞いて、ホッとしました。小笠原と深瀬のブランコに乗りながら話すシーンも気に入ってます!

・武田鉄矢さんの、うだつの上がらない元刑事役、ホントにハマってます。

昌子との約束といい、深瀬達に何かとヒントを差し出すことといい、ホントの事件の解決を一番願っているのは小笠原なのでは?・・・と思ってしまいます。

「リバース」7話のここが気になる!

・深瀬が東京に戻るに、広沢の家を出ようとする時、昌子に告発文のことを話しますが、その時の昌子の顔が戸惑うんですね、何か心当たりがあるように・・・。もしかしたら、美穂子のことで何か知ってる?

・もう何度もですが、小笠原が昌子に「約束を果たす」と言うのですが、今回もそのシーンがありましたよね。こんなに何回もこのシーンが出てくるなんて、何か重大なことがその「約束」に隠されてる?

・海沿いで、浅見が莉子に「優勝祈願にビールを飲むのは伝統」と聞いた時、浅見は素で驚いた顔をするんですね。浅見の心に何か変化が?・・・

リバースにたくさんのメッセージが!

リバースのHPにたくさんの方々からメッセージが届いています!放送日後でなくても、毎日ホントにたくさん・・。下は10台から上は60代の方々まで、中には男性も!どれだけ幅広い方々から、リバースを応援されているかわかりますね!

「このドラマを観る時には必ずコーヒーを飲んでます」24才女性
 「三浦くんや玉森くんの演技にハマりました。こんなハマるドラマ、久々です!」20才女性 
「毎日楽しみにしています」33才男性
 「リバースを観て、玉森くんのファンになりました。是非ファンクラブに入りたいです」61才女性 
 「ダサい藤原くんのギャップが快感!」50才女性 
「玉森くん、マジカッコイイ!」32才女性
 「犯人が誰なのか、四六時中考えてしまいます」14才女性 
「面白すぎる!毎週欠かさず拝見しています」44才男性 
「とにかく釘付け!皆さんの演技が素晴らしいです!シェネルさんの歌もドラマを盛り上げてますね」19才女性 
「玉森産の演技に毎週感動しています」51才女性 
「ワクワクハラハラ物語の中に引き込まれ、いつのまにか感情移入!」39才男性
 「これ以上に面白いドラマはありません。藤原くんのドジっぷりも大好き!」14才女性 
「これを機にミステリードラマが好きになりそう!毎回観た後は眠れません」34才女性 
「88才の玉森くんのファンのおばあちゃんと、リバースの話で1時間は盛り上がります」49才女性

ランチパック「カツとカレー」食べてみました!

ヤマザキパンとタイアップのランチパック第2弾「カツとカレー」食べてみました!発売日から、食べてみようと近所にコンビニ・スーパーを探したのですが、すぐ売り切れてどこにもなく・・・(泣)で、5軒目のスーパーで、今日ようやく見つけました!

まず、白パンに入っているカツを・・・。おお~!サンドされてるカツなんて、どうせハムカツ程度の・・・と思っていたら、まさかのボリューム感!カツの食感をきっちり感じることができました。ちょっと欲を言うなら、カツに絡めたソースはもう少しあってもいいような・・・(・・;)

それと全粒粉パンのカレーを・・・、フムフム、これは、カレーもどきではなくて、ホントにカレーですね!辛さ控えめなので、お子様でも安心して食べられますね。カレーの中に野菜も入ってるし、これだけで手軽にランチ代わりになるかも(^^)

次回予告

今まで起きた偶然は、全て美穂子が復讐に企てた必然・・・。

その事実に愕然とする深瀬ですが、美穂子と急に連絡が取れなくなり、それでも美穂子との楽しかった思い出が次々とよみがえり・・・。

10年前の事件について、兄である村井に疑惑を感じている明日香は、村井を問い詰めます。

そして、新たな糸口を見つけた小笠原は、深瀬を呼び出し・・・。

リバース7話のあらすじ

事件の真相を追い愛媛にいた深瀬(藤原竜也)は、広沢(小池徹平)の親友だったという古川(尾上寛之)という男に出会う。自分の知らない広沢の一面を知らされ、また、自身に対しコンプレックスを抱いている古川の姿に自分を重ね、複雑な気持ちを抱く深瀬。そして、広沢の同級生らの協力もあり、かつて彼と付き合っていた女性が東京で働いているという情報を得た深瀬は、その女性を捜すべく愛媛を後にする。
リバース7話
そんなある日、ようやく意識を取り戻した谷原(市原隼人)の元に浅見(玉森裕太)とともに見舞いに訪れた深瀬。谷原を突き落とした犯人は、自分たちに告発文を送ってきた人間と同一なのではないかと疑う深瀬たちだが、谷原は事故当時の記憶が曖昧だ。また、何かを隠しているかのような態度をとっており…。

無料でリバース7話を見る方法

<スポンサーリンク>

リバース7話の登場人物

キャスト一覧

深瀬和久・・・藤原竜也
越智美穂子(深瀬の恋人)・・・戸田恵梨香

珈琲店「クローバーコーヒー」
乾佳介・・・バッファロー吾郎A
乾恭子(佳介の奥さん)・・・YOU

山本ゼミの仲間
広沢由樹・・・小池徹平 10年前の事故死
谷原康生・・・市原隼人
浅見康介・・・玉森裕太 高校教師
谷原明日香(康生の妻)・・・門脇麦 村井隆明の妹
村井隆明・・・三浦貴大 村井明正の息子

広沢忠司・・・志賀廣太郎、広沢由樹の父親
広沢昌子・・・片平なぎさ、広沢由樹の母親

谷原七海・・・古田結凪、谷原康生と明日香の娘

村井香織・・・趣里、村井隆明の妻
村井明正・・・村井國夫、神奈川県議会の議長

小笠原俊雄(フリージャーナリスト)・・・武田鉄矢

リバース7話の予想や考察

ドラマ放送後に予想と考察を書いていきます!

過去のあらすじ・ネタバレもありますのでどうぞ!

↓↓↓

この記事を書いた人

kakitsubata
ドラマ好きなkakitsubataと申します。ドラマのネタバレあらすじを書いています。 がんばっている俳優さんを応援するのが好きです。撮影現場のオモシロ話しや、いろいろな角度から、ドラマを盛り上げる記事も載せたりしています。大好きなドラマのお仕事ができて、毎日が楽しいです♪
リバース7話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング