おんな城主 直虎 2話 崖っぷちの姫


井伊直満(宇梶剛士)が謀反の疑いで殺されたことにより

息子が親の仇をとるのは世の常

その命を追われることになった息子の亀之丞

当主、直盛のはからいで亡命することに。

しかし、すぐに今川の追っ手が散策している

直虎は、亀之丞に笛を届けようと朝早くから山を探し回った

今川の追っ手がそこら中を探している

亀之丞の護衛の者と、うまく出くわし

亀之丞に笛を届けることができた。

そして、とわの画策で

<スポンサーリンク>

亀之丞のかわりにおとりになり

今川の追っ手の目をくらませた。

亀之丞と間違われてとわが捉えられ

亀之丞は逃げ切ることができた。

今川からの通告

今川からのお達しがきた

何故か家臣の小野がその便りを

当主の前に持ってきた

今川からの目付けは新野がいるのに。

それを差し置いて、何故小野が?

誰もがそう思った。

小野はその理由もこの便りに書いてあるという。

内容は目付け(新野)が頼りないから
小野がかわりに目付け役とする
小野の息子が当主の姫と夫婦(めおと)となる事

が、書かれてある

井伊直平(おじいちゃん)が、激怒して小野を切ろうとした

井伊家の重臣の中野も小野が裏で手を引いていると疑っている。

何とか直盛はことを収める。

小野は切られずに済んだ。

小野は息子に縁談の話をする

鶴丸は断る。鶴丸もまた自分の父が親友の父を裏切ったと疑っているからだ。

父は断っても弟が姫と夫婦になるだけという

鶴丸と、とわは考える

どうにか、夫婦にならないで済む方法はないものか

謀反でなくなった直盛からのプレゼント

とわの元に、謀反で亡くなった直満が買っていたという

鼓が届いた。

亀之丞が笛なら、夫婦のとわは、鼓ということだった。

かどわかしと納屋の男

翌日、とわがいなくなる

亀之丞は逃れ逃れて、山奥で護衛の前で倒れてしまう

村人はかどわかし(誘拐?)にあったと騒ぎ出す

村の者たちで、とわを探し始める。

村人は探す

とわは、納屋にたどり着く

納屋には汚い男がいて、物と交換で飯を食わしてくれるという

とわは、クシと交換した

とわを探す村人達が納屋の周りに

納屋の男は、とわが寝ている間に

とわの高価な持ち物を悪知恵を働かす。

村までとわを運びだした納屋の男。

褒美をもらうためだ

しかし、当主の直盛は

その者の首をはねよ!

なぜ、こんな事をしたのか、とわに問い詰める母、

自分がいなくなれば跡取りのらために夫婦にならなくてもいいからとらいう

とわは、亀之丞と夫婦になる約束をしているのに、なぜ鶴丸と夫婦にならなければいけないか
わからなかった

とわは親をアホですか?とののしる。

その言葉に激怒した母は

とわを閉じ込める

とわの秘策再び

家臣の小野は着々とことを運ぶ

当主の直盛に、鶴丸と姫(とわ)の夫婦を認めるか?と問う

小野 夫婦の話を受け入れるか?
直盛 受け入れる

とわは夫婦にならないための秘策を考え出した。

とわが頭を剃りだした

おわり

<スポンサーリンク>

直虎ダイジェスト

第二回

この記事を書いた人

KingY
テレビ好きによるテレビ好きのためのサイトです。このサイトのオーナー。 ネタバレのライターさんと共にサイトを運営しています。
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング