このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

美沙、両思いの幸せ

「やり直そう」と元カレの黒川に言われて突然キスされましたが、拒んで押し返す美沙。
黒川は「帰ろう」とタクシーに美沙を乗せますが自分も乗り込み、2人の乗ったタクシーはホテルの前で止まります。
強引な黒川から逃げて走り出す美沙は、タクシーに携帯を忘れたことに気が付きません。

黒川と美沙がタクシーに乗ったところを見て慌てた佳介もまた、別のタクシーで2人を追いかけます。
何度電話しても美沙は出ません。
探しまわり、ようやく橋の上で美沙を見付けた佳介は、黒川と居るところを見たと話します。

「仕事のために会っただけ。黒川が急にあんなことを…」と説明する美沙は、「誕生日を祝ってほしかったのにあなたは出張で居ないし、側に居てくれればこんなことにはならなかった」と佳介を責めてしまいます。

「僕のせいでこうなったの?誕生日のことだって、もっと早く言ってくれれば」と言う佳介に、
「言いたいけど、ウザイ女と思われたくなくて言い出せなかった」と返す美沙。
「いい加減にしろよ!」と佳介が声を荒げます。
「君の悪い所はそういう所だよ。何でも話してほしいって言ったよね?」
「私の気持ちなんて、何でも手に入れてきたあなたにはわからないんです!」
「僕だって立ち直れないほど傷ついたこともある」
意外な言葉に驚く美沙に「僕の前からいなくならないで…」と佳介は美沙を抱きしめます。
「好きです」と初めて伝える美沙。
「僕も」と答えた佳介は時計を見ると、「間に合った。まだ3分ある。誕生日おめでとう」とキスをします。

翌朝、佳介の部屋で目覚める美沙。
先に起きた佳介は、美沙への誕生日プレゼントをネットで探しています。
合鍵を差し出し、「いつ来てもいいから」と言う佳介。

プレゼントのネックレスを付け、幸せな気分で働く美沙。
社長室の佳介に「仕事はまだかかりそうですか?手伝いましょうか?」と言うと、「うちで待ってて」と言われたので、美沙は料理を作って帰りを待ちます。

仕事を終えた佳介は、美沙の待つ自宅へと向かいます。
するとすれ違った女性に呼び止められ、突然頬を叩かれます。
見つめ合う2人…そして、佳介は彼女を強く抱きしめます。

佳介が帰宅しないまま、朝を迎えた美沙は会社で佳介に会います。
「仕事が終わらなかったんですよね?」と明るく言い、着替えのシャツを手渡す美沙は「今日の夜は…」と誘いますが、断られてしまいます。

後輩の真吾に誘われて、食事へ行く美沙。
歩き出す2人ですが、突然美沙が立ち止まります。
その視線の先には、佳介が女性と腕を組んで歩く姿がありました。

千尋、セフレの覚悟

「私をセフレにしてください」と橋本に頼む千尋。
橋本は「そんなのなろうとしてなれるものじゃない」と諭しますが、千尋は橋本を柱に押し付けて強引にキスします。

橋本のマンションへ向かう2人。
「おじゃまします」と部屋にあがった千尋は、「失礼します」と橋本のベッドへ入っていきます。

「セフレの10ヶ条」なるものをチェックし、すぐに帰ろうとする千尋に「もう帰るのか?ゆっくりして行けばいいのに」と橋本は言いますが「セフレですから」と帰って行く千尋。
床には橋本の脱いだ服がそのまま散らかっています。

千尋は会社を辞め、バーで知り合った女性の経営する高級クラブで働き出します。
そこの上客には、橋本の友人の前島がいました。
前島に指名されるようになった千尋は「ここで働いていることは橋本さんには秘密で」と頼みます。
「男はハンター。色んな子と付き合いたい」と言う前島に、浮かない表情を浮かべる千尋。

ある日、家の前で仁が千尋を待っていました。
「二度と泣かせない。何が駄目?全部直すから」という仁に、「仁くんが駄目じゃないの」と答える千尋。
「他に好きな人が出来たのか?どういう男?」と聞かれ、「もう行かなくちゃ」と立ち去る千尋。
仁は「ずっと待ってるから」と声をかけます。

羽鳥慎一さん、ゲスト出演!

アナウンサーの羽鳥慎一さん・平成ノブシコブシの吉村崇さん、ウル得マンさんが出演されていて驚きました!
これは人気バラエティ番組『得する人損する人』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)の出張ロケ企画で、恋ヘタの撮影現場を訪れたことから実現したようです。

番組では「ロケ弁ばかりを食べている出演者とスタッフに、美味しい料理を食べて貰いたい」という企画で、ウル得マンさんが制限時間の30分以内にマグロ料理50人前を作ることに挑戦しました。
羽鳥さんが「成功したらドラマに出演させてほしい」と頼み、ドラマのプロデューサーが快諾。
惜しくも最後の1品(6品目)までは時間内に作れなかったものの、主演の高梨さんと田中圭さんは完成した料理を美味しいと大絶賛し、その頑張りが認められてドラマ出演が実現となったようです。

恋がヘタでも生きてます7話の感想と次回予告

美沙もようやく佳介とうまくいくようになり、幸せいっぱいの日々ですね。
そんな中で佳介が他の女と腕を組む姿を目撃してしまい、次回はその女性に会うことになるようです!
彼女はいったい何者なのでしょうか?
佳介は美沙をどうするつもりなのか?
次回、見逃せません!!

婚約者と別れ、仕事も辞め、新しい生活を始めた千尋。
「セフレ」だからと、橋本の脱ぎ散らかした洋服をたたむことをやめたり、早く帰ろうとしたり、相変わらず健気な千尋。
橋本のことが好きな千尋は、この状況が幸せなわけはないですよね。
来週は仁くんと橋本がやり合う場面もありそうです!

この記事を書いた人

koyamaster
ラブコメ、サスペンスどんなドラマも大好きです。 ネタバレ、あらすじ書いてます。読んでね!
恋がヘタでも生きてます7話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング