このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

恋がヘタでも生きてます9話はどんなドラマ?

登場人物全員、「恋がヘタ」!
「好き」の次って、なんだっけ?

オトナになればなるほど、一体どのタイミングで人を好きになれば良いかわからず、好きになっても、次に何をしたら良いのかわからなくなるもの。

「仕事が大好き」「社長になりたい」女が、ちょっと恋をしそうになったらその男に社長の座を奪われて…

夢だった素敵な結婚を目前にした女は、あと一歩のところで相手が浮気―しかも理由は「セックスが…」

ルームシェアする二人の女性の前に現れる、「完璧男」と「セフレ男」。

恋ヘタな男女が繰り広げる、不器用で赤裸々すぎる恋愛模様。

みっともなくて、驚くほど純粋なオトナの恋を、どうか見守ってやってください。

恋がヘタでも生きてます9話のネタバレ

恋も仕事もうまく行かない美沙

仕事で大きなミスをしてしまった美沙は会社をずる休みします。

「全部降り出しに戻った。彼と別れて仕事に生きる!」と言う美沙に、「まだ終わったわけじゃない。様子を見た方がいいよ」と千尋は言いますが、美沙は「待っても明るい未来の保証はないし、こっちから別れた方が傷は浅い」と思い悩みます。

そんな中バスキアでは、美沙の手がけた「バトルラブ」の企画を中止にすること、新しいプロジェクトは真吾が中心となることが決まっていました。

翌日出勤し、報告を受けた美沙は佳介の元へ行きます。

「ファンの信頼を取戻すのは難しい。君は少し休んだ方がいい」と言う佳介に、「私はもういらない!?バトルラブのこと、勝手に決めないで!私の気持ちは?彼女のことだってそうじゃない!」と、仕事とプライベートを合わせて責め立ててしまう美沙は社長室を飛び出します。

これは職場恋愛の難しい所ですよね。
特に美沙のような女性には、割り切るのは難しいかなと思います。

橋本のセフレとしての千尋、仁との決別

仕事帰りの橋本を待ち伏せし、「抱いてください」と頼み込んだ千尋は、いつものように早々と帰ろうとしますが、橋本から「腹減った。オムライス食いに行くぞ」と言われて2人で出掛けます。

この時の千尋はとても嬉しそうで可愛かったですね!
純粋に橋本のことが好きで、橋本と居られるならセフレでもいいと覚悟を決めた千尋。
橋本は千尋をどう思っているのでしょうか?

千尋の元婚約者の仁のことを話し出す橋本は、「あんなに想われているなら浮気の1つや2つは目をつぶれ」と言うのでした。

後日、仁から呼び出され、千尋は出掛けて行きます。

「福岡に転勤になった。ついて来てくれ!…なんて言えないよな。こうなったのは自分のせいだってわかってる。千尋がかけがいのない存在だってやっとわかった。心の底から好き」と泣きながら話す仁ですが、「ごめんね」と泣きながら答える千尋の気持ちが変わることはありませんでした。

ここに来てようやく千尋の素晴らしさに気が付いた仁。
おせーよ!と言ってやりましょう。1人で福岡へ行くがよい!

 佳介と言い合いになる美沙

「取引先とミーティング」と言って出掛ける佳介ですが、玲奈と歩いている所を美沙は目撃してしまいます。

「嘘をつくのは、どこかやましい思いがあるからでしょ。私達これからどうなるの?」と言う美沙に、「今は彼女を突き放せない。もう少し待って」と佳介は答えますが、美沙は「何を待つの?どのくらい?待てばあなたは戻って来るの!?」と泣きながら社長室を飛びます。

佳介にとっては美沙に余計な心配をかけたくなくてついた嘘ですが、美沙にとっては辛いですよね。
佳介も本当に美沙のことが好きだと思うのですが、待つのは辛いよな〜と思います。
佳介はどちらを選ぶのでしょうか?

千尋と理佳子の修羅場!

仕事が休みになった千尋は橋本の家へと向かいます。
しかし、中から出て来たのは理佳子でした。驚く千尋と、面白そうに笑う理佳子。

「なんで?どうしていつも私の邪魔をするの?」と言う千尋に、理佳子は「あんたが大嫌いだから!」と答えます。
「存在がむかつく。努力もしないで私の欲しいもの手に入れて。全部奪ってやる!」
いきなり理佳子の頬を叩く千尋。
「何すんのよ!」と理佳子も頬を叩き返し、取っ組み合いになる2人。「うるさい、マグロ女!」「鬼!鬼畜!」と2人が罵り合っているところに、買い物に出ていた橋本が帰宅します。
いたたまれない千尋は部屋を飛び出して行きます。
理佳子は勝ち誇ったように「追いかけないんだ」と言いますが、橋本は「お前も帰れ」と理佳子を突き放しました。

ついに直接対決の2人でしたね!
理佳子は千尋に相当なコンプレックスを抱いているようです。
2人のののしり合いには笑ってしまいましたが。
修羅場とは無縁だった橋本、面倒を避けて千尋を切るのか、それとも…?

美沙と真吾

居酒屋で1人飲んでいる美沙の所へ「探しましたよ」と真吾がやって来ます。
不安で自信をなくす美沙に、「弱いとこ見せてください」と言う真吾ですが、美沙は「そんなの死んでも見せるか。今日はとことん飲もう」と明るく飲み始めます。

かなり酔っぱらった美沙を、家まで送り届ける真吾。

気分が悪いと言う美沙をベッドまで運び、美沙のベッドにもたれかかる真吾は、眠っている美沙にキスをしようとしますが、美沙の目からこぼれる涙を見て、切なげな表情で美沙を見つめるのでした。

恋がヘタでも生きてますのネタバレ9話の感想

真吾ちゃん、個人的にはかなり好きなのですが、美沙にとっては「部下」でしかないんですよね。
今後も発展しそうになくて残念です(笑)

恋がヘタでも生きてます9話のあらすじ


スマホゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。恋愛下手な美沙の前に突然現れた社長の雄島佳介(田中圭)。幸せの絶頂だった美沙だが、死んだと思っていた佳介の元カノ・怜奈(大沢ひかる)が現れ、佳介から距離を置こうと言われてしまう。

怜奈と存在が気になり、佳介ともギクシャクしてしまう美沙。恋も仕事も行き詰まり路頭に迷ってしまう…佳介もまた美沙と怜奈の間で揺れ動いていた…そんな美沙を必死で励まそうとする後輩の真吾(小関裕太)。美沙を取り巻く恋の行方は、いったい―?

結婚を取りやめ、橋本司(淵上泰史)に「私をセフレにしてください!」と頼み込んだ榎田千尋(土村芳)。元カレ・時藤仁(長田成哉)と完全に別れを告げた千尋。“セフレ”ではなく、なんとか司と一緒の時間を過ごしたいという思いが強まっていく。

しかし、司の部屋で理佳子(内田理央)と出くわしてしまう千尋…司を取り合う女同士のケンカが…その結末とは―?
“昔の恋人”の存在に翻弄され苦悩…普通の幸せを手に入れたい“セフレ”としての葛藤…
ただでさえ恋が下手なのに、恋敵の出現でさらに恋ヘタになっていく男女たちの運命は、いかに―!?

恋がヘタでも生きてます9話の登場人物

キャスト一覧

茅ヶ崎美沙・・・高梨臨

バスケア」の新社長
雄島佳介・・・田中圭

美沙の親友、同居者
榎田千尋・・・土村芳

バスケアの社員
橋本司・・・淵上泰史
桜井理佳子・・・内田理央
柿谷真吾・・・小関裕太
小池奈々・・・今野杏南
塚地マサノブ・・・中村公隆
夏目元気・・・雨野宮将明

取引先の社長
和久井遙香・・・野波麻帆
日下部慎太郎 寺脇康文
前島耕一・・・金剛地武志

時藤仁・・・長田成哉

恋がヘタでも生きてます9話の予想や考察

ドラマ放送後に予想と考察を書いていきます!

過去のあらすじ・ネタバレもありますのでどうぞ!

↓↓↓

この記事を書いた人

koyamaster
ラブコメ、サスペンスどんなドラマも大好きです。 ネタバレ、あらすじ書いてます。読んでね!
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング