このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

恋がヘタでも生きてます8話はどんなドラマ?

登場人物全員、「恋がヘタ」!
「好き」の次って、なんだっけ?

オトナになればなるほど、一体どのタイミングで人を好きになれば良いかわからず、好きになっても、次に何をしたら良いのかわからなくなるもの。

「仕事が大好き」「社長になりたい」女が、ちょっと恋をしそうになったらその男に社長の座を奪われて…

夢だった素敵な結婚を目前にした女は、あと一歩のところで相手が浮気―しかも理由は「セックスが…」

ルームシェアする二人の女性の前に現れる、「完璧男」と「セフレ男」。

恋ヘタな男女が繰り広げる、不器用で赤裸々すぎる恋愛模様。

みっともなくて、驚くほど純粋なオトナの恋を、どうか見守ってやってください。

恋がヘタでも生きてます8話のネタバレ

仁、橋本の元へ

バーで1人飲む仁の元に、リカコが現れると「千尋先輩の秘密、教えてあげる」と言って、橋本と千尋のツーショット写真を見せます。
「相手は女と見ればヤリたがるような男」と教えられた仁は、司の元へ押し掛けます。

「二度と千尋に近付くな!」と殴り掛かる仁に、橋本は男が千尋の元婚約者であることを察し、「別れて正解。ちっちゃい男だな。そんなんだから浮気の現場を見つかるんだ。浮気の仕方教えてやるよ」と言って殴り返します。
「俺は本気で千尋を愛してる!!」と叫ぶ仁。

そこへちょうど千尋が通りかかり、2人の間に止めに入ると、「ご迷惑おかけしてすみません!」と橋本に謝り、仁を連れてその場を去ります。
「あんなやつ辞めろ。千尋のことは遊び。他にも女がいる」と言う仁に、「知ってる。それでも会いたい」と言う千尋。

千尋の苦悩

千尋はは橋本に謝罪のメールを送り続けますが、返事は来ません。
橋本のマンションを訪ねると、玄関先には女性の靴。
「そういうことだから」と、橋本はドアを閉めます。
部屋の中ではリカコが勝ち誇ったように笑っています。

「セフレなんだから、こんなの平気」と言い聞かせながら歩く千尋が帰宅すると、仁が待っていました。
「今、幸せか?無理してる気がする」と言われ、涙をこらえきれない千尋。

「付き合ってない。彼女でもない。でも、会いたい。バカみたいでしょ?でも、自分の気持ちに嘘付けない」と美沙に打ち明けます。

不安が募る美沙

佳介と玲奈が腕を組んで親しげに歩いているところを目撃してしまった美沙は、帰宅すると千尋に相談します。
「あの人が本命で、私は遊びなのかも」という美沙に、「雄島さんがそんな人には思えない」という千尋は「様子を見たら?」とアドバイスします。

会社で顔を合わせると、食事に誘って来る佳介。
普段通りの佳介に、考えすぎないでいいのかも?と思う美沙ですが、かかってきた電話に席を外して出る佳介に怪しさを感じます。
「仕事があるから先に寝てて」と言われてしまった美沙、隣室で佳介が「19時にグレースパシフィックホテル…」と誰かと待ち合わせしている電話が聞こえてしまい、気になって仕方ありません。

玲奈との出会い

翌日仕事を終えると、美沙はグレースパシフィックホテルへ向かいます。
すると、止まったタクシーの中から出て来た女性に話しかけられます。
それがなんと、玲奈でした。
現金を持っておらず、カード払いのできないタクシーだったという玲奈に頼まれて、お金を貸す美沙。

「お礼にお茶を」と言われて部屋へ入った2人。
「NYから来たばかりで、日本のタクシーがカード払い出来ないと知らなかった」と話す玲奈に、「日本へは仕事で?」と尋ねる美沙。

「ある人に、会いに来た。一応、元カレ」と話し始める玲奈。
3年前に事故に遭い、半年間意識不明で、目覚めたら付き合っていた彼がいなくなっていて、許せなかったと。
でもそれは、交際に反対していた父親が、玲奈は死んだと嘘を言っていたからだとわかり、彼とやり直したいと言う玲奈。

そこで部屋のチャイムが鳴り、佳介がやって来ます。
思わず隠れる美沙ですが、2人に見つかってしまいます。
その様子を見て、「もしかして知り合い?」と聞く玲奈に、「うちの会社の人」と答える佳介。
美沙は泣きながら帰って行きます。

佳介から電話で「とにかく会おう」と言われ、話す2人。
「勝手なことだとわかっているけれど、今は混乱していて、落ち着いてから話したい」と言われ、美沙は黙ってその場を去ります。

美沙、仕事で大失敗

翌日、声優の収録日変更をすっかり忘れていた美沙、大問題になってしまいます。
怒った声優は仕事をキャンセル、ゲームショーへの出展もできなくなってしまいました。

「どうして私がこんなミスしなきゃいけないの!?恋なんてしなければよかった!」
ミスをしたのは佳介のせいだと、怒りをぶつける美沙。
「わかった。少し距離を置こう。君のためにもその方がいいと思う」と佳介は言い、美沙は誕生日にもらったネックレスを投げ捨てました。

恋がヘタでも生きてます8話のあらすじ



スマホゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める茅ヶ崎美沙(高梨臨)。恋愛下手な美沙の前に突然現れた社長の雄島佳介(田中圭)。佳介の彼女として幸せの絶頂だった美沙は、佳介が見知らぬ女性と歩いているのを目撃してしまう。

《あの女性は誰?》と疑いながらも、真相を聞けない美沙。順風満帆だった佳介との関係も少しずつギクシャクしていく中、美沙はその女性と遭遇することに。彼女の口から発せられた佳介の驚きの過去…そして、佳介からも思いもよらぬ発言が…衝撃の事実を知らされた美沙の運命は―?<
結婚を取りやめ、橋本司(淵上泰史)に「私をセフレにしてください!」と頼み込んだ榎田千尋(土村芳)。《司と一緒にいたい》とセフレになったものの、特別な女性ではない立場に千尋は葛藤する。元カレ・時藤仁(長田成哉)と司のケンカ…さらには千尋の恋を邪魔する桜井理佳子(内田理央)の存在…苦悩した末に決断した千尋は、またもや司に驚きのお願いをすることに―。


“好きな人”と懸命に向き合おうとするも、次々と現れる恋の壁…ジタバタともがき、何とか前に進もうとする恋ヘタ男女たちの次なる恋の展開は!?

恋がヘタでも生きてます8話の登場人物

キャスト一覧

茅ヶ崎美沙・・・高梨臨

バスケア」の新社長
雄島佳介・・・田中圭

美沙の親友、同居者
榎田千尋・・・土村芳

バスケアの社員
橋本司・・・淵上泰史
桜井理佳子・・・内田理央
柿谷真吾・・・小関裕太
小池奈々・・・今野杏南
塚地マサノブ・・・中村公隆
夏目元気・・・雨野宮将明

取引先の社長
和久井遙香・・・野波麻帆
日下部慎太郎 寺脇康文
前島耕一・・・金剛地武志

時藤仁・・・長田成哉

恋がヘタでも生きてます8話の予想や考察

ドラマ放送後に予想と考察を書いていきます!

過去のあらすじ・ネタバレもありますのでどうぞ!

↓↓↓

この記事を書いた人

koyamaster
ラブコメ、サスペンスどんなドラマも大好きです。 ネタバレ、あらすじ書いてます。読んでね!
恋がヘタでも生きてます8話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング