<スポンサーリンク>

ドラマ「過保護のカホコ」6話の予告動画

ドラマ「過保護のカホコ」動画6話のあらすじ

カホコ(高畑充希)の脱過保護宣言を受けて突然家を出てしまった泉いずみ(黒木瞳)。根本家では残された正高まさたか(時任三郎)とカホコが慣れない家事に手を焼き、家の中はメチャクチャに。

一方で初はじめ(竹内涼真)が両親の前で交際を申し込んでくれたことが嬉しいカホコだったが、「カホコと呼ぶこと」と「好きだと言うこと」の2つのお願いに、照れる初はなかなか答えてくれず…。

出て行った泉を説得するため、正高は泉の実家・並木家を訪ねる。しかし、泉から口をきいてもらえないどころか、夫婦喧嘩をして家を出てきた泉の妹・節せつ(西尾まり)がタイミング悪く転がり込んできて、正高の説得はスルーされてしまう。

その頃、料理ばかりか掃除や洗濯が一切できないカホコが家事に挑んだおかげで家の中はさらなる惨状を極めていて…

再び並木家を訪ねる正高だが、今度は家出をした泉の妹・環たまき(中島ひろ子)が駆け込んできて、またしても正高の説得はうやむやに。

逆に根本家には、実家で娘の教子きょうこ(濱田マリ)の借金トラブルに巻き込まれそうになった正高の父・正興まさおき(平泉成)が逃げ込んでくる。親戚中でトラブルが勃発していることを相談するカホコに、初は心配しなくてもすぐに元に戻ると話す。

照れながらもカホコのことを名前で呼ぼうとする初だったが、そこにすっかり印象の変わったイト(久保田紗友)が割り込んできて…。

そんな中、女たちの集まる並木家と反対に、根本家には妻に出て行かれた夫たちが続々と集結。妻の悪口で盛り上がる男たちの間でカホコは意外な行動に出る!

<スポンサーリンク>

過保護のカホコの再放送情報は?

6話の再放送の情報は公式ホームページにも発表されていませんでした。

インターネットは便利なもので、最近はオンデマンドサービスというものがあります!

動画のネット配信をしているサービスがあります。

無料トライアルを使って見逃してしまったドラマを見る方法があります。

6話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

過保護のカホコの動画(8月16日放送)を無料で見る方法

日テレは再放送はしないで、提携しているHuluで見逃し配信を勧めています。

過保護のカホコは日テレの制作ドラマなので

見逃し配信は、Huluで見る事ができます。

月額933円かかるオンデマンドサイトですが

ただいま、無料で2週間お試しできます。

→Huluで過保護のカホコを無料で見る

トライアル期間中はすべての作品が見放題なので

過保護のカホコだけではなく

他のドラマも見る事ができます。


hulu国内ドラマ見逃し

そしてなんと!!!

現在!海外ドラマのプリズンブレイクの最新シーズンがアメリカで放映中ですが

日本ではHuluが先行配信していますので

こちらも無料で見る事ができます。

他、アニメやオリジナルドラマなどたくさんありますので

好みの映画やドラマがあるか、お確かめください

→Huluで過保護のカホコを無料で見る

過保護のカホコの動画6話の放送日と時間

6話の放送日は、8月16日の火曜日 夜10時です。

過保護のカホコの動画(8月16日放送)の視聴者のアンケート

過保護のカホコの6話 の調査をしました!

6話で視聴者は何を思って見ているのか?

70代 女性
過保護娘と母親との仲は娘が独立し始めるとトラブル。家の中も外もトラブルだらけ。

60代 女性
泉に出て行かれた後の家事をするカホコ、妻の悪口で盛り上がる男たち、カホコはどういう行動に出るか。

40代 男性
バタバタ感が楽しい。この先どう自立していくだろう

40代 男性
妻 泉に出て行かれた正高の行動、悪口を言い合う夫達にカホコが何を言うのかが面白そう。最終的にはカホコは一人暮らしを始めるなど自立し始めながらも家族を大事にしていく理想的な女性になりそう。

30代 女性
なんだか問題が山積みですが、全て丸く収まるでしょうね。カホコは自立した女性に変わると思います。

50代 男性
カホコちゃんがこれからどう自立していく様子

40代 女性
カホコの脱過保護宣言で、ようやく新たな段階に入った感じです。両家がそれぞれごたごたを抱える中で、カホコがどのような行動に出るのかが楽しみです。最終的には、カホコは独立した女性となるでしょう。

50代 男性
今度は母親か 過保護の原因にどう向き合うのか、でしょうね 確かに避けては通れない

過保護のカホコの動画(8月16日放送)の感想

いやいや、しかしまさか初(竹内涼真)が正高(時任三郎)と泉(黒木瞳)にカホコとの交際を申し込むまでに、2人の仲が進展するとは思いもしませんでした。

そんな男らしい初ですが、恋愛には奥手なようで、恋愛に不慣れな2人をみると、何だかこちらまで恥ずかしくなってしまいます。

そして、とうとうブチ切れて家を飛び出した正高ですが、やっぱり人の良さは抜けないようで…。「しっかりしろよ正高」と毎回テレビの前で独り言を言ってしまいます。

割と常識的な思考を持ち、過保護に育ったカホコの事を心配しながらも、いつも気持ちをはっきり発言できない正高を応援したくなるのは私だけでしょうか?

今回ばかりは泉に屈することなく、しっかり自分の意志を通して欲しいものです。

しかし、なぜ、初代(三田佳子)のような冷静で洞察力のある母親に育てられたのに、泉たちのような三姉妹が育ってしまったのでしょうか?冷静過ぎて叱り方が足りなかったのでしょうか。駄々っ子 福士(西岡徳馬)のせいでもありそうですが…。

遅ればせながら、大人の階段をのぼり始めたカホコ。

今回の騒動を機会に、このまま良い意味で親離れし自立していってほしいものです。

だってこのままでは過保護どころかかなり痛いコです。

余りにピュアなので、誰かにダマされたりしないか心配になります。

過保護のカホコ ドラマ批評

このドラマを観ていて「イライラさせられるポイント」は何といっても泉の言動です。

自分のテリトリーでは王様のように振る舞いながら、実のところは世間知らずで気の小さい自己中お嬢様。

自立心が芽生え、色々なことにチャレンジしようとしている娘のカホコのことを、見守りながら応援するのが本来の親の姿であると思うのですが…。

このドラマは、そのタイトル通り「過保護のカホコ」がどのように成長していくのかを中心に描かれているのですが、同時に、人として成長しきっていない大人たちが、どのように変化(成長)していくのかも見ものだと思います。

泉は母親として、妻として、少しは成長できるのでしょうか?

う?ん、長年自己中に生きてきただけに、急に周りの人の気持ちを推し量ることは難しいかなぁ…とも思ったりします。

結局周りが泉に上手く合わせていくのだろうと想像しているのですが、でも、少しは成長して欲しいなぁ。

この記事を書いた人

過保護のカホコ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング