過保護のカホコ7話の動画を無料で見る方法があります。

オンデマンドサイトがドラマの見逃し配信をやっています

簡単な登録ですぐに見れますよ

いくつかありますので、ご紹介します。

<スポンサーリンク>

過保護のカホコの7話の動画の放送日と時間

7話の放送日は、8月23日の水曜日 夜10時です。

ドラマ「過保護のカホコ」7話の予告動画

ドラマ「過保護のカホコ」7話の動画のネタバレ

 
過保護を卒業し自立するために努力するカホコ(高畑充希)と、手助けしたくなる気持ちをこらえ敢えて突き放した態度をとる泉いずみ(黒木瞳)に、正高まさたか(時任三郎)は根本家が少しずつ変わろうとしている空気を感じる。

そんな中、カホコは初代はつよ(三田佳子)が重い心臓の病気を隠していることを知ってしまう。今まで通りの暮らしを続けたいので家族に黙っていて欲しいと頼まれたカホコは初はじめ(竹内涼真)にだけ相談するものの、泉たちに話さないことが正しいことなのか確信が持てずに苦しむ。

毎年恒例の家族イベントであるイト(久保田紗友)の誕生日会の日が近づく。初代のために親戚一同を集めて楽しい会にしたいカホコだったが、チェロが弾けなくなって以来心を閉ざしているイトが出席するはずがないと、節せつ(西尾まり)が今年の会は中止にしたいと言い出す。なんとかしたいカホコは付き合いだしたばかりの初とのデートも犠牲にし、イトを待ち伏せて説得しようと試みる。しかしイトからは家族だと思っていない、とキツい言葉をかけられてしまう。

さらに、衛まもる(佐藤二朗)と環たまき(中島ひろ子)からも欠席の連絡が。二人のもとに駆けつけたカホコは、実は環がある秘密を持っていて、自己嫌悪から親戚に会いたくないのだと秘密を打ち明けられる。

次々に深刻な問題が露呈するカホコの親戚の話を聞いた初は、家族は無理に一緒にいるよりも別れている方が幸せなこともあると話す。初は辛い気持ちを我慢して無理に笑うカホコを心配するが…。

そして、追い打ちをかけるように正高の実家では、家出をしていた教子きょうこ(濱田マリ)が身元のわからない小さな男の子を連れて帰って来る。現実から目を逸らし解決を「明日」に先送りにする正興まさおき(平泉成)についにカホコは「明日がない人もいる!」と声を荒げる。

家族のために奔走するカホコと、それを心配する初との関係にも微妙な変化が…

<スポンサーリンク>

過保護のカホコの再放送はある?

7話の再放送の情報は公式ホームページにも発表されていませんでした。

ネットで動画の配信をしているサービスが、いくつかあります。

無料トライアルがありますので見逃してしまっても簡単に見ることができます。

7話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

過保護のカホコの7話の動画を無料で見る方法

日テレは再放送はしないで、提携しているHuluで見逃し配信を勧めています。

過保護のカホコは日テレの制作ドラマなので

見逃し配信は、Huluで見る事ができます。

月額933円かかるオンデマンドサイトですが

ただいま、無料で2週間お試しできます。

→Huluで過保護のカホコを無料で見る

トライアル期間中はすべての作品が見放題なので

過保護のカホコだけではなく

他のドラマも見る事ができます。


hulu国内ドラマ見逃し

そしてなんと!!!

現在!海外ドラマのプリズンブレイクの最新シーズンがアメリカで放映中ですが

日本ではHuluが先行配信していますので

こちらも無料で見る事ができます。

他、アニメやオリジナルドラマなどたくさんありますので

好みの映画やドラマがあるか、お確かめください

→Huluで過保護のカホコを無料で見る

過保護のカホコの7話の動画 視聴調査

過保護のカホコの7話の視聴率も気になりますが

7話で視聴者は何に期待している?

30代 女性
おばあちゃんはガンかな?まさかおばあちゃんに見せる為にはじめ君に赤ちゃん作ろうと言うなんてさすがかほこ。昨夜お母さんワインぐいぐい行きながら怒ってましたね~。

50代 男性
家族のために奔走するカホコと、それを心配する初との関係にも微妙な変化が・・・、のところ。

40代 男性
根本家の家族関係は今後どうなっていくのか?

50代 女性
恋愛感情より今度は家族間の問題の解決方法が飛び込みカホコがどのように関わるか楽しみ。

40代 男性
カホコどうなるんだろうか?あまり想像しないで素直に見ることにします。

40代 女性
恋愛よりも今回は家族の問題が、たくさんあって、かほこがどうやって対処しようとするのか

30代 女性
今回は恋愛もだけど家族の問題が重い感じですね。良い方向に向かって欲しいです。

過保護のカホコの7話の動画のネタバレ感想

自分が過保護であるとようやく気付いてからというものの、自立できる人間になろうと努力し続けるカホコ。

何だかズレた行動もあるけれど、これまでのカホコを考えると隨分と精神的に成長してきている様子です。

カホコの母 泉も、過保護な態度を改めようと努力し始め、根本家は良い方向に変わり始めてきたようです。

しかしながら、今度は周りの人たちの新たな問題が浮き彫りになってきて…。

外から見ると問題なんて無いようにみえても、それぞれに問題ってあるものなんですね。

恐らくカホコにとって最も衝撃だったのは、いつも元気で優しい祖母の初代が重い心臓病を患っていたことでしょう。

家族には黙っていて欲しいと、カホコは初代に頼まれるけれど、従姉妹のイトが手首を痛めていることを知った時の状況と何だか重なる状況に、家族には話すべきではないかと考えるカホコ。

でも、話すとしても、どうやって切り出せばいいか分からない。そんな戸惑いがカホコらしい。

そうこうしているうちに今度は父の実家で新たな問題が勃発。叔母の教子が突然実家に男の子を連れて帰ってきた。この子はいったい誰なのか…?まさか、教子の子供?

そんな状況にも祖父の正興は相変わらず「明日、明日」と問題を先延ばししようとするばかり。

いつものように責任感のない正興の態度に苛立ちと疑問を感じるカホコ。

逃げても何も解決しないとカホコは学習しているわけで。

初代のことが頭から離れないカホコは正興に対してとうとう「明日が無い人もいる!」と声を荒らげる。

えっ?明日が無い人って…?

周りの人はカホコのただならぬ態度に何かを感じ初めて…。

過保護のカホコ 最終回に向けてどうなる?

親戚たちの問題に奔走し悩むカホコ。

そんなカホコを心配し見守りながら何かとアドバイスをくれる初。

しかしながら施設育ちで人同士の繋がりについてどこかドライな部分を持っている初の考え方に、カホコはどこか納得できないのではないでしょうか?

あの、カホコ独特の納得できない顔を何度も見せそうですね。

いくら好き合っていたとしても、家族であったとしても、同じ考えばかりの人ではなく、人の数だけ考え方がある。

そういった人間ならではの複雑な関係を、カホコは今後学習していくのだろうと思います。

カホコと初の間に流れる微妙な空気。

でも、ピュアなカホコと良いヤツな初なら上手く乗り越えるはず。

族や親戚との繋がりや愛を知らない初は、カホコと付き合うことで、カホコの両親や親戚たちと接する場面が増えていき、人の繋がりを知っていくのではないでしょうか。

この記事を書いた人

過保護のカホコ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング