このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

伊藤くんAtoEネタバレ7話の登場人物


<スポンサーリンク>

伊藤くんAtoEネタバレ7話

実希が初めての相手に選んだのは…

三年間、伊藤のことを思い続けて来た実希(夏帆)は、クズケン(中村倫也)の知り合いであることが判明。莉桜(木村文乃)は、以前智美(佐々木希)や修子(志田未来)から聞いていた伊藤が脚本家志望であったことから、今回の伊藤も同一人物なのではと思い始めます。
実希にインタビューを始める莉桜。実希は、振られた後に理由を聞くためバイト先まで行き、処女は重いから嫌だと言われてしまったと言います。そして、処女を一刻も早く捨てたくて、大学の時の知り合いに頼んだと言う実希。相手は脚本家で有名だと言う実希に、莉桜は相手はクズケンだと悟ります。
ホテルのレストランで食事をするクズケンと実希。クズケンは、忙しいのにゴメンと言う実希に、欲しいものはすぐに手に入れないとなと話します。思い立ったら即実行と言うクズケン。誕生日ケーキまで用意してくれていました。そして、部屋に行く前に本当に自分で良いのかと確認します。初めての相手は忘れられないからと。それに対し、覚悟を決めてきたと言う実希。
2人は部屋に入ります。お酒を飲みながら、何で処女を捨てようと思ったのか話す2人。聡子(池田エライザ)に貴重だよと馬鹿にされたと話す実希に、クズケンはその子は誰とでも寝る虚しさを知ってるから実希のことが羨ましかったんじゃないかと言うのでした。

諦めきれない想い

すっかり酔っ払い伊藤の悪口を言って盛り上がる実希とクズケン。クズケンは優しくキスをしますが、実希はやっぱり怖いと跳ね除けます。優しく頭を撫で、少しずつ距離を縮めていくクズケン。そして、お前はやっぱり可愛いよ、ゼミの時お前のことを見てたと言うのでした。そして、実希に可愛いから自信持てと言うクズケン。そんなクズケンに実希は、何だか自信が出てきた、クズケンで良かった、と言うのでした。
お風呂の準備をするクズケン。実希はその間、窓に映る自分の姿を見つめていました。すると、おもむろに携帯を取り出し、電話をかけ始めます。その相手は、なんと伊藤。今どこにいると思うか聞く実希に冷たく返す伊藤。そんな伊藤に、実希は今クズケンと一緒にニューオータニにいると話します。そして、先輩のことなんて今はどうでもいいと言う実希に、伊藤は人妻と付き合っていると言います。元教え子の母親で相手も夢中だと言う伊藤の電話を聞き、落ち込む実希。そんな実希にクズケンは絶対嘘、自分が人妻なら絶対に伊藤は選ばないと励ますのでした。そして、そこまで処女を嫌がるなんて、童貞か経験が少ない証拠だと言うのです。

思いがけない告白

洗面所でなかなか手が進まない実希に、まだ伊藤のことを考えてるのかと訊ねるクズケンは、あんな奴のことなんか忘れちゃえよと後ろから抱きつきます。驚く実希にクズケンはキスしようとしますが、その時着信が。電話を気にする実希にほっておけと言うクズケン。しかし実希は、携帯を取りに走り、伊藤からの電話を取るのでした。さっきの電話は本当か、部屋番号を教えてと言う伊藤に部屋番号を教える実希。そして、いそいそと着替え直し、身だしなみを整え始めます。それを見て、そんなにあいつに来て欲しいのかと訊ねるクズケン。あいつに散々泣かされたんだろと言うクズケンに実希は、先輩と上手くいかなかったのは自分のせい、自分が重かったからだと言うのでした。生まれ変わるためにここに来たんだろと言うクズケン。しかし実希は黙って服を着続けるのでした。そんな実希を見て、俺じゃダメかと告白するクズケン。しかし途中でインターホンが。
ここまでのインタビューの経過をプロデューサーの田村(田中圭)に電話する莉桜。クズケンと実希が知り合いだったこと、実希が処女を捨てるために選んだのがクズケンだったことを話します。それに対し、ABCDの伊藤は全部同じ男で、伊藤がどんな男かわかったと言う田村。そして、その伊藤は、莉桜のドラマ研究会の生徒である伊藤だと言うのでした。先日の授業で薄っぺらい意見を言ってきた男を思い出す莉桜。彼こそ、4人の女性を翻弄してきた伊藤(岡田将生)なのでした。

伊藤くんAtoEネタバレ7話の感想

ついに伊藤がどんな男なのかわかって、次週がとても楽しみです。でも、ここまで見てきても全く伊藤の良さがわからない。どうしてこんなに伊藤がモテるのか、イマイチ説得力がない気も。絶対にクズケンの方が良いと思うのは私だけでしょうか?痛いだけの伊藤のどこにみんなが惹かれているのか…実希は伊藤のどこがそんなに好きなのか、次週わかるのかな?

伊藤くんAtoEの7話の見逃し配信の情報

伊藤くんAtoEの7話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

伊藤くんAtoEネタバレ7話のあらすじ

 矢崎莉桜(木村文乃)の恋愛指南、最後の相談者は神保実希(夏帆)23歳。Cの女・聡子(池田エライザ)の親友で、大学の先輩・伊藤を一途に想い続けていたが、フラれてしまったばかりだ。実希は、自分が処女であることが重いのだと考え、同じ大学の友人に処女をもらってもらうことにするが、なんと、その相手は莉桜の後輩の脚本家・クズケンこと久住健太郎(中村倫也)だった!クズケンは、実希のために高級ホテルの部屋を押さえ、軽いノリながらも優しく実希の心と体をほぐしてゆく。しかし、実希は、伊藤に電話をかけてしまい……そのころ、田村(田中 圭)は“伊藤”の正体を掴んでいた。

伊藤くんAtoEはどんなドラマ?

映画公開に先駆け、【E】「毒女」矢崎莉桜(木村文乃)のもとへ訪れる【A】【B】【C】【D】4人の女性の“伊藤くん”との恋愛相談を、7話毎に描いていくTVドラマが全8話で放送決定!

映画だけでは描き切れない、【A~D】の女性たちと“伊藤くん”の切なく痛い恋模様を赤裸々に映し出します!廣木隆一監督が映画に引き続きドラマ総監督を務めて仕掛ける、予測不能な震撼恋愛ミステリー!ご期待ください!

1・7話【A】「ぞんざいに扱われる女」島原智美(佐々木希)

3・7話【B】「自分の殻に閉じこもる女」野瀬修子(志田未来)

5・7話【C】「愛されたい女」相田聡子(池田エライザ)

7・8話【D】「高学歴の鉄壁女」神保実希(夏帆)

4人のタイプの違った女性の物語が前編後編と2部構成で展開するドラマです。

つまり、全8話になります。

映画は来春公開予定なので、ドラマが終わってからだいぶ期間は空きますね。

7話は佐々木希さんが攻めた役どころで、伊藤くんからぞんざいに扱われている女性の役です。

その後編となります。伊藤くんからぞんざいに扱われている女性は果たして幸せになれるのか?

見逃したくない!伊藤くんAtoEのキャスト

Aの女:「ぞんざいに扱われる女」
佐々木希
伊藤に粗末に扱われ続ける才色兼備の高級カバン販売員 島原智美
佐々木希がセクシーな役どころを演じています。

Bの女:自分の殻に閉じこもる女」
志田未来
伊藤からストーカーまがいの好意を持たれる、バイトに身の入らないフリーター 野瀬修子

Cの女:「愛されたい女」
池田エライザ
親友が想いを寄せる伊藤を寝取る、男を切らしたことのないタルト店の店員 相田聡子

Dの女:「高学歴の鉄壁女」
夏帆
処女は重いと伊藤にふられ自暴自棄に初体験を済ませようとする大学生 神保実希

Eの女:「毒女」
木村文乃
女たちの伊藤にまつわる恋愛相談をネタに新作ドラマで再起を図る、売れなくなった崖っぷちアラサ―脚本家 矢崎莉桜

この記事を書いた人

伊藤くんAtoE7話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング