このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

伊藤くんAtoEネタバレ4話のあらすじ

バイト先の塾講師・伊藤にしつこく言い寄られている野瀬修子(志田未来)。

彼女は、伊藤に誘われたライブを断り切れず、自分の代わりに同居人の宮田真樹(山下リオ)に行ってもらったりと、他力本願だ。

そんな修子に苛立った真樹は家を出て行き、さらに修子はバイトもクビになりどん底に。

しかし、大嫌いな伊藤と自分が似た者同士だったことに気づいた修子は、新たな一歩を踏み出す決意をする。

一方、AとBの伊藤が同一人物であることが判明し、ドラマ化企画に乗り気になった田村(田中 圭)は、ヒット作から遠ざかっている莉桜(木村文乃)とスランプ気味の久住(クズケン)(中村倫也)を天秤にかけ始め……

<スポンサーリンク>

伊藤くんAtoEネタバレ4話

リンクし始める修子と智美

1週間ほど塾の仕事を休んでいた伊藤。修子(志田未来)がコピー室でコピーをしていると、突然現れ先日のことを謝ります。それに対し、莉桜(木村文乃)のアドバイスを思い出した修子は、程よい距離感を保てるように考え自分も言い過ぎたと謝ります。それに対し、友達として始めようと言う伊藤。
家でもうバイトに行きたくないと言う修子に、まきは代わりにじぶんがライブに行って伊藤にビシッと言ってあげようかと言い始めます。
修子が伊藤にライブには行けなくなったと断りの連絡を入れ豆乳を飲んでいると、塾の生徒が。伊藤の連絡先を聞いてきます。伊藤に近付きたいと言う彼女。それを聞いてドン引きする修子。そして、伊藤の目を自分から背けたい一心で応援すると言ってしまいます。
まきがライブ会場に行くと伊藤の代わりに来たという智美(佐々木希)の姿が。
酔っ払って帰ってきたまきは、修子に他力本願と怒ります。いい加減自立しなと怒鳴るまき。伊藤は来なかった、と智美のことを話します。伊藤の悪口を言ったら最低と言われたと言うまき。そして酔っ払いながら、無理なものには手を伸ばそうとせず、いつも安全なところから批判してるだけだと修子に言うのです。はずみから修子はまきが不倫していることを非難します。場が凍りつくのを感じた修子。ごめんと謝り出て行くと言いますが、まきが自分が出て行くと言って出て行きます。去り際、いくらでも変われるチャンスはあるのに、今いる場所をおろそかにしちゃダメなんじゃないと言うまき。残された修子は1人立ち尽くすのでした。

伊藤の中に自分を見る修子

先日応援すると言った女生徒が伊藤にラブレターを渡しますが、その内容のことでクビと言われてしまった修子。そこには、修子もこの恋愛を応援してくれていると名指しで書いてありました。
どうすれば良いのかと莉桜に相談する修子。全て伊藤のせいだと言う修子に莉桜は、あなたも変わらないとダメでしょうねと言います。
部屋に落ちていたカルチャーカレッジのパンフレットを見つける修子。受講しようと受付に行くと、なんとそこで伊藤に出会ってしまいます。逃げる修子に伊藤は手紙の件を謝罪。伊藤はトータルエモーションズという講座を受ける話をしますが、そこでシナリオ書くって1人でやるもんなんじゃないの?と修子に言われてしまいます。そして、今いる場所をおろそかにしてはいけないとまきに言われた言葉を伊藤にぶつけます。今の自分を好きでいてくれる人のことも、と言うと智美のことが怖いと言う伊藤。自分でも自分のことを好きになれないのにあんなに好きになられても怖いと言うのです。そして、自分に嘘は付けない、この気持ちわかるよね?と言う伊藤に修子は、私は仮の姿だからと答えると、伊藤は同じこと考えてたと言うのです。そんな伊藤に自分の姿を重ねた修子は、どんな時でも仮の姿なんてない、全部本当の自分なんだからと言うのでした。

新しい自分になるために

修子が家に帰るとまきが引越しの準備を進めていました。この安全な場所で、まきに甘えていたと言う修子。そして当分実家に戻ろうかなと言います。そんな修子に届いていた手紙を渡すまき。それは、先日修子が履歴書を書いていて途中で捨てた会社からの書類審査通過の手紙でした。修子が捨てた履歴書を拾って出しておいてくれたまき。修子は喜びます。そして、面接用の服をどうしようと言う修子にまきはスタイリングをしてくれるのでした。すっかり変わった姿に喜ぶ修子。
カバンがない修子は、外見から入るのも大事と言われ、カバンを買いに出かけます。そこで20万の黄色のカバンを気に入る修子。店員がおらず諦めて店を出ると、伊藤から電話が。出てみると修子のことを諦めるという伊藤。自分のために本気で泣いてくれるあの子を選ぶと言います。そうして電話が切れた時、修子は涙を流しますが、突然振り返って店に戻り、カバンを見せて欲しいと言うのでした。
後日、智美と修子のインタビューを田村(田中圭)に見せる莉桜。2人の伊藤が同一人物だったことに持ってますねと言う田村。そして、もし他の2人の相談者の相手の伊藤も同一人物だったら、東京ドールハウスを超えるシナリオになると言うのでした。喜ぶ莉桜。

伊藤くんAtoEネタバレ4話の感想

2話の伊藤の発言はここと繋がってくるのかと、以前のストーリーを思い出しながらパズルのように合わせて行くとより一層楽しめるような気がします。2話で突然セミナーに行くのをやめると言い始めた伊藤でしたが、ストーカーのようなことををしていた相手(修子)にそんなアドバイスもらえるのか?と思っていたのが、今回の話を見てスッキリ解決しました。良かった。5話以降もどう繋がっていくのかとても楽しみです。

伊藤くんAtoEの4話の見逃し配信の情報

伊藤くんAtoEの4話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

伊藤くんAtoEはどんなドラマ?

映画公開に先駆け、【E】「毒女」矢崎莉桜(木村文乃)のもとへ訪れる【A】【B】【C】【D】4人の女性の“伊藤くん”との恋愛相談を、4話毎に描いていくTVドラマが全8話で放送決定!

映画だけでは描き切れない、【A~D】の女性たちと“伊藤くん”の切なく痛い恋模様を赤裸々に映し出します!廣木隆一監督が映画に引き続きドラマ総監督を務めて仕掛ける、予測不能な震撼恋愛ミステリー!ご期待ください!

1・4話【A】「ぞんざいに扱われる女」島原智美(佐々木希)

3・4話【B】「自分の殻に閉じこもる女」野瀬修子(志田未来)

5・6話【C】「愛されたい女」相田聡子(池田エライザ)

7・8話【D】「高学歴の鉄壁女」神保実希(夏帆)

4人のタイプの違った女性の物語が前編後編と2部構成で展開するドラマです。

つまり、全8話になります。

映画は来春公開予定なので、ドラマが終わってからだいぶ期間は空きますね。

4話は佐々木希さんが攻めた役どころで、伊藤くんからぞんざいに扱われている女性の役です。

その後編となります。伊藤くんからぞんざいに扱われている女性は果たして幸せになれるのか?

伊藤くんAtoEネタバレ4話の登場人物

見逃したくない!伊藤くんAtoEのキャスト

Aの女:「ぞんざいに扱われる女」
佐々木希
伊藤に粗末に扱われ続ける才色兼備の高級カバン販売員 島原智美
佐々木希がセクシーな役どころを演じています。

Bの女:自分の殻に閉じこもる女」
志田未来
伊藤からストーカーまがいの好意を持たれる、バイトに身の入らないフリーター 野瀬修子

Cの女:「愛されたい女」
池田エライザ
親友が想いを寄せる伊藤を寝取る、男を切らしたことのないタルト店の店員 相田聡子

Dの女:「高学歴の鉄壁女」
夏帆
処女は重いと伊藤にふられ自暴自棄に初体験を済ませようとする大学生 神保実希

Eの女:「毒女」
木村文乃
女たちの伊藤にまつわる恋愛相談をネタに新作ドラマで再起を図る、売れなくなった崖っぷちアラサ―脚本家 矢崎莉桜

この記事を書いた人

伊藤くんAtoE4話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング