このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

伊藤くんAtoEネタバレ3話のあらすじ

<スポンサーリンク>

伊藤くんAtoEネタバレ3話

殻に閉じこもる女、野瀬修子

美術展を見に来た野瀬修子(志田未来)は、誤って莉桜のトークショーに誘導されてしまい、そこで恋愛に関するアンケートに回答。伊藤の話を相談します。
莉桜は、学生たちに脚本の授業をする講師の仕事も行っています。そのアシスタントとして来たクズケン(中村倫也)は、莉桜の弟子で今では売れっ子脚本家。授業後、2人で話しているとそこにプロデューサーの田村(田中圭)がやって来ます。クズケンは、生徒たちの方へ戻ります。そして、現在進行しているドラマの企画について話し始める莉桜と田村。期待してると言う田村に満更でもない表情を見せる莉桜でした。
後日、2人目の相談者のインタビューを行います。名前は野瀬修子。飾り気がなく、塾の受付をしている彼女は、同じ職場で臨時講師をしている伊藤から甘い視線を向けられて困っていると言います。彼女は恋愛に興味がなく、そういったことが苦手な様子。元々は美術館の学芸員をしていたものの潰れてしまい、次の就職先が見つかるまでの繋ぎのバイトをしていると言います。今は仮の姿だという彼女。
受付をしている修子は、ある日伊藤から日曜日に空いているか予定を聞かれます。おデコを指でツンと押され、気持ち悪く思った修子は席を立ちますが、伊藤はスピッツのチェリーのさび部分(「愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ」)を歌いながら追いかけてきます。そして、修子にスピッツのチェリーが好きなんでしょと言い、スピッツのライブチケットを渡します。一緒に行こうと言う伊藤。忘れっぽいからとチケットを2枚とも修子に預けます。連絡先を教えてと言う伊藤。2人は連絡先を交換しますが、それを陰から見つめる女子高生の姿が…。

意味深な女子高生、気持ち悪さマックスの伊藤

同僚から、伊藤は千葉の大地主の家柄で、伊藤塾長の甥っ子だと聞かされる修子。さっそく伊藤から連絡が来ます。無視しても来る伊藤からの連絡に、修子は「めんどくせー」と一言。
スタイリストのまきとルームシェアをしている修子は、まきからそのコート何年着てるのと突っ込まれますが、安いものを買って安物買いの銭失いになるよりは、何年も使える良いものを買いたいと言います。そしてまきから買い物に誘われますが、時間もお金もないため断ります。まきに新しい職場のことを聞かれ、仮の姿だからどうでも良いと言う修子。仮の姿だと思ってるから身が入らないんじゃないと言われてしまいます。そんな時電話が。先日面接した美術館からでしたが、結果は不採用でした。
莉桜の脚本したドラマ「東京ドールハウス」を観ながらお酒を飲む2人。このドラマのスタイリストに憧れているというまきとその隣で否定的な意見ばかり口にする修子。2人で話していると伊藤から連絡が来ます。そして修子はまきに、伊藤からもらったチケットを見せるのです。そして、付き合っちゃいなよと冷やかされるも、めんどくさいと一刀両断。
翌日、伊藤にチケットを返そうと入り口で待っていると、いきなり後ろから伊藤に「おはよう修子」と声をかけられ、頭をポンポンとされてしまいます。突然修子と呼ばれ頭をポンポンとされたことに唖然とする修子。しかも、席に戻ると机の上には高級グミが置かれていました。そして、そこには駅まで一緒に帰ろうという手紙まで。気持ち悪さに震える修子に、今日早めに上がりなよ、タイムカード押しておいてあげるからと言う同僚。そして、ああいうタイプに捕まるとストーカーになるから気をつけるように修子に言います。そう言いながらグミを食べる同僚。するとその美味しさに感激し、修子にも食べるよう勧めます。しかし、その時背後から視線を感じ修子が振り返ると、そこには先日陰から見ていた女子高生の姿が。グミをいるか訊ねると黙って去ってしまいます。

捨て台詞を吐く伊藤、怯える修子

家に帰り、履歴書を書く修子。伊藤からまた連絡が来ます。もう無理と携帯を隠す修子は、気持ち悪さにベットでのたうち回ります。そこへまきが帰ってきますが、伊藤から電話が。ちょっと風に当たってくると外へ行く修子。するとそこに伊藤が現れます。塾長に住所を聞いて来ちゃったと言う伊藤。修子は乗ってきた自転車を倒しながらも懸命に走って逃げます。そんな彼女を追いかける伊藤は突如、おじさんに自分が他の女の子とたまに会っていることを聞いたのかと質問してきます。そして、それを聞いて怒って帰ったのだと勘違いした伊藤は、「ごめん、この通り」と頭を下げて謝ります。そして、修子のように自然体で生きている子が、好きと告白します。さらに、彼女(佐々木希)と会わなくなったら、ぼくと付き合ってくれる?と言う伊藤でしたが、修子ははっきりと断り、チケットを返すと言います。走って逃げる修子と追いかける伊藤。伊藤は、今のがどういう意味か確認しますが、修子は一緒に行きたくないという意味だとはっきり伊藤に伝えます。正直に嫌い、迷惑と言う修子に伊藤は「どうなっても知らないからな」と怒鳴ります。走り去る修子。
他人にペースを乱されるのが嫌なのにどんどん入ってくるんですと莉桜に言う修子。もう関わらない方が良いですよね、と質問する彼女に莉桜は伊藤は面白いネタになるからと「拒絶すると逆上するかも」とアドバイスします。そして、仕事は辞められないと言う修子に相手のプライドを傷付けないように程よい距離感を持つよう言います。
一方、田村と話すクズケンは、莉桜とまた仕事をするのかと訊ね、自分だったら4年もブランクが空いたら書けないと話します。そんなクズケンに、お前は今書けと言う田村。
そんな中、修子にピンチが訪れます。伊藤へのラブレターを他の職員から渡され、クビだからと宣告されてしまうのです。身に覚えのないラブレターにクビをひねる修子。その夜、修子の家の前にはニヤリと微笑む伊藤の姿が…。

 

伊藤くんAtoEネタバレ3話の感想

伊藤の気持ち悪さに思わず観ながら背筋がぞわぞわっとなってしまいました。好きでもない人にあんなことをされたら、と思うと怖いですね。最後の微笑みもヤバすぎる!中村倫也さん好きなんだけどな。なので逆にあの気持ち悪さに感服です。果たして次週2人にどんな展開が待っているのか、時系列的に1話2話とリンクする部分もあるので、とても楽しみです。

 

伊藤くんAtoEの3話の見逃し配信の情報

伊藤くんAtoEの3話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

伊藤くんAtoEはどんなドラマ?

映画公開に先駆け、【E】「毒女」矢崎莉桜(木村文乃)のもとへ訪れる【A】【B】【C】【D】4人の女性の“伊藤くん”との恋愛相談を、3話毎に描いていくTVドラマが全8話で放送決定!

映画だけでは描き切れない、【A~D】の女性たちと“伊藤くん”の切なく痛い恋模様を赤裸々に映し出します!廣木隆一監督が映画に引き続きドラマ総監督を務めて仕掛ける、予測不能な震撼恋愛ミステリー!ご期待ください!

1・3話【A】「ぞんざいに扱われる女」島原智美(佐々木希)

3・4話【B】「自分の殻に閉じこもる女」野瀬修子(志田未来)

5・6話【C】「愛されたい女」相田聡子(池田エライザ)

7・8話【D】「高学歴の鉄壁女」神保実希(夏帆)

4人のタイプの違った女性の物語が前編後編と2部構成で展開するドラマです。

つまり、全8話になります。

映画は来春公開予定なので、ドラマが終わってからだいぶ期間は空きますね。

3話は佐々木希さんが攻めた役どころで、伊藤くんからぞんざいに扱われている女性の役です。

その後編となります。伊藤くんからぞんざいに扱われている女性は果たして幸せになれるのか?

伊藤くんAtoEネタバレ3話の登場人物

見逃したくない!伊藤くんAtoEのキャスト

Aの女:「ぞんざいに扱われる女」
佐々木希
伊藤に粗末に扱われ続ける才色兼備の高級カバン販売員 島原智美
佐々木希がセクシーな役どころを演じています。

Bの女:自分の殻に閉じこもる女」
志田未来
伊藤からストーカーまがいの好意を持たれる、バイトに身の入らないフリーター 野瀬修子

Cの女:「愛されたい女」
池田エライザ
親友が想いを寄せる伊藤を寝取る、男を切らしたことのないタルト店の店員 相田聡子

Dの女:「高学歴の鉄壁女」
夏帆
処女は重いと伊藤にふられ自暴自棄に初体験を済ませようとする大学生 神保実希

Eの女:「毒女」
木村文乃
女たちの伊藤にまつわる恋愛相談をネタに新作ドラマで再起を図る、売れなくなった崖っぷちアラサ―脚本家 矢崎莉桜

この記事を書いた人

伊藤くんAtoE3話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング