このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

政府の要人らの裏の顔が怖すぎる!フリージャーナリストの謎の毒殺死から見えてきた国家の闇とは―—―!?

小栗旬・西島秀俊のW主演、「公安機動捜査隊特捜班」活躍を描くドラマ・【CRISIS(クライシス)】の第2話ネタバレです。

<スポンサーリンク>

国家の危機を知らせようとしたフリージャーナリスト。しかし突然の死・・・

 

稲見(小栗旬)ら「公安機動捜査隊特捜班」のメンバーと共に訓練中、田丸(西島秀俊)のスマホに知り合いのフリージャーナリスト・古垣から電話が入ります。何でも「国家の危機に関する情報」をキャッチしたので、話を聞いてほしいとのこと。
了承した田丸(西島秀俊)に、古垣は念のためと言って‟ある写真”を田丸(西島秀俊)のスマホに送ってきました。


そして早速その晩、古垣と落ち会う約束をし、待ち合わせ場所へ到着した田丸(西島秀俊)。
人ごみの中からこちらに歩いてくる古垣を見つけたましたが、なんと目の前で古垣は何者かに毒物を注射され、絶命してしまうのです。絶命する瞬間、『アリス』という謎の言葉を残して・・・

 

謎の侵入者との激しい攻防戦!そして謎の写真が意味するものとは・・・

 

「国家の危機に関する情報」を田丸(西島秀俊)に知らせようとした古垣の突然の死の真相を掴もうと、「公安機動捜査隊特捜班」は調査に乗り出します。

田丸(西島秀俊)と稲見(小栗旬)は、班長の吉永(田中哲司)の指示のもと、この事件の手がかりを探るために、古垣が住んでいたマンションの一室へ向かいます。しかしそこで、古垣の遺留品を持ち出そうとしている謎の侵入者と鉢合わせになり、激しい攻防戦が繰り広げられるのです!
やがて稲見(小栗旬)が優勢となり、侵入者を追い詰めますが、一瞬の隙をつかれて取り逃がしてしまいます。

その一方、古垣が田丸(西島秀俊)に託した‟写真”の解明に注力する大山(新木優子)
ごく普通の一軒家が映っている写真ですが、場所の特定がなかなかできません。しかし、写真に埋め込まれているGPS情報から、東京都内の一軒家であることが判明します。


早速その一軒家に乗り込んだ特捜班でしたが、家の中は無人であり、これといった手がかりもなく・・・
しかし、たまたま通りかかった近所の住民から、この一軒家にはシングルマザーと高校生くらいの娘2人が住んでいたが、一昨日引っ越してしまった、と教えられます。
さらに、2週間前に娘のどちらかが救急車で病院に運ばれたと聞き、田丸(西島秀俊)と稲見(小栗旬)はその病院へ向かったのですが・・・

 

病室で出会った少女たち、‟アリス”と‟トロレス”。彼女たちの正体とは・・・

田丸(西島秀俊)たちは病室で、意識不明のままベッドに横たわっている少女・‟アリス”(古垣が死ぬ間際に口にした「アリス」はこの子のことだったんです)と、‟アリス”の看病をしているもう一人の少女・‟トロレス”と出会います。そして、田丸(西島秀俊)たちは‟トロレス”と名乗る少女から、彼女たちはあの一軒家で売春婦をやっていたという衝撃の事実を打ち明けられるのです!
そして、‟アリス”が意識不明の状態になってしまったのも、‟アリス”を買った客からひどい乱暴を受けた為だと言うのです。

更に調査を進めたところ、何の変哲もない一軒家に見せかけたこの売春宿には、大物政治家・政治評論家・マスコミ上層部など、多くの著名人が利用していたことが判明します。古垣が伝えたかった「国家の危機に関する情報」というのは、まさにこの未成年売春宿の実態だったのでした。


この事件を掘り下げようとした田丸(西島秀俊)たちでしたが、なんと「公安機動捜査隊特捜班」のトップ・鍛治警備局長(長塚京三)から、この事件から手を引くことを命じられます。
食い下がる田丸(西島秀俊)でしたが、逆に田丸(西島秀俊)の正義感は「単なる自己満足だ。自分に酔ってるだけと一蹴されてしまいます。

警視庁上層部の意向に従わざるを得なくなった田丸(西島秀俊)は、「いつか自分がこの腐ったシステムを変えてやる」のだと胸に誓うのです。
一方稲見(小栗旬)は、‟アリス”を始末しに病室に侵入した男(この男は、古垣の家を漁っていた例の侵入者でした)を拘束し、「‟アリス”たちに今後一切の危害を加えるな」とナイフで脅迫します。そして男は、稲見(小栗旬)の静かな狂気に慄き了承するのでした・・・。

CRISIS(クライシス)の見逃し配信(無料)を見る方法

CRISIS(クライシス)第2話感想まとめ

 

第1話に続き・・・いや、更に政治・国家の闇が垣間見える回になっていました。前回だけでもけっこうハードな内容だったのに、売春宿の少女たちの境遇が哀れすぎて、個人的には2話目の方が胸にずっしりきましたね(汗)

更に小栗旬演じる稲見でしたが、彼、前職ではけっこう怖い仕事をしていたようですね(少女たちを暗殺にきた男を拘束した時に、「俺はもともとそっち側の人間だ」と言ってました)。

また、ドラマの最後のシーンでは女優の石田ゆり子さんが登場し、何やら田丸(西島秀俊)とは意味深な会話を・・・。

次回はどんな国家の闇が浮き彫りになるのでしょうか?また、石田ゆり子さん演じる女性についてももっと触れてほしいですね♪

この記事を書いた人

iruka
ドラマが好きな女子です。貴族探偵とクライシス担当してます。皆さん読んで下さいね♡
クライシス2話ネタバレ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング