<スポンサーリンク>

セシルのもくろみのダイジェスト版や再放送はないの?

残念ながら再放送の情報がありません。

公式ページもありませんでした!

9話最終回を今すぐ無料で見る方法をまとめました!

↓↓↓

セシルのもくろみの見逃し9話最終回のネット配信を無料で見る!

フジテレビオンデマンド(FOD)で見ることができます。

プラミアム会員は1ヶ月無料でお試しキャンペーン中なので

今、セシルのもくろみを見るならフジテレビオンデマンド(FOD)です。

→無料でセシルのもくろみを見る

他にもこんなにドラマを見ることができますよ!無料です!

小栗旬のクライシスも無料です

そして、韓流ドラマが大量にあります。見放題でお楽しみできます。

1か月間無料でご覧いただけますよ!

<スポンサーリンク>

ドラマ「セシルのもくろみ」9話最終回のストーリー

奈央(真木よう子)は、由華子(吉瀬美智子)から、新しく立ち上げる雑誌のカバーモデルになってほしい、と誘われる。ある大手IT系企業が『ジョワイユ』という女性誌を創刊するのだという。由華子に連れられて『ジョワイユ』の創刊準備室を訪れた奈央は、編集長を紹介される。それは、晴海書房を辞めたばかりの洵子(板谷由夏)だった。しかも、由華子はモデルをやめて、洵子の下で新人編集者として働くのだという。

一方、山上(金子ノブアキ)やトモ(徳井義実)は、『ヴァニティ』元編集長の南城(リリー・フランキー)も晴海書房を辞めてしまったことを知る。『ヴァニティ』編集部内では、南城が洵子や由華子と合流するのではないか、と危機感を募らせる。事実、舞子(長谷川京子)がカバーモデルとなった8月号は過去最高の売り上げだったにもかかわらず、続く9月号はリニューアル前より販売部数を落としていたのだ。
由華子たちからの誘いを受けるべきか悩んでいた奈央は、江里(伊藤歩)に相談を持ちかける。だが、実は江里も、あるところから誘われており、悩んでいた。奈央と江里は、お互いに自分自身で悔いのない答えを出そう、と決めて…。

自分らしさを出すことによって読者の共感を得ることのできるモデルと雑誌作りを目指していた奈央と江里にとって、読者にとって手の届かない憧れられる存在となるモデルと紙面作りを新方針とした『ヴァニティ』には納得のいかないところがあったように思えました。そんな中、奈央にかけられた『ジョワイユ』という女性誌のカバーモデルになってほしいとの要望、そしてその『ジョワイユ』の編集長が自分の本質を陰ながら信じて支えてくれた洵子というだけあって次回での奈央の返答が気になります。私が奈央の立場であったら即答で新雑誌のカバーモデルを選ぶだろうに、そこで悩んでしまうところが何事にも真面目に取り組む奈央らしさが出ていますね。きっと、モデルを辞めたいと思った時でさえ、それを乗り越え真剣に向き合ってきた『ヴァニティ』だからこそ簡単に切り捨てるようなことはできないのでしょう。一方では、同じく江里も新しい仕事の誘いを受けているようで、これまで言い争いながらも支えあってきた奈央と江里の決断からますます目が離せません。キャリアの未来が見えない晴海書房にいさぎよく辞表を提出した洵子が、新しく創刊する女性誌で現ヴァニティ編集長にどう立ち向かっていくのかも見所になりそうです。出産や育児という選択肢を捨ててまで選んできた仕事に対する思いを理不尽に断ち切られたわけですから、新しい雑誌で納得のいくキャリアを築いてほしいですね。今までモデル一本で仕事してきた由華子が新人編集者としてどんな活躍を見せてくれるのかにも期待が高まります。モデルとして様々なブランドの衣装を身に着け、プロとしての顔を見せてきたわけですから、同じファッション業界、仕事内容は違えど想像以上の活躍をしてくれるかもしれません。

セシルのもくろみ 9話最終回以降はどうなる?

主人公の奈央はモデルにスカウトされたとはいえ、これまでは女性らしさを意識せずに暮らしていました。

そんな女性が美しくなるためにどのような努力や工夫を日々、積み重ねてプロになるのか、またプロのモデル達は美しくあるためにどのようにあるべきだと考えているのか、女性であれば参考にできる美容ポイントが沢山あります。

女性ならではの誰にも言えない悩みや葛藤もドラマを通して少しずつ浮き彫りになってきました。

言われなくてもこう思われている、思っていなくてもそう思っていると勘違いされてしまう、そんな悩みは内容は違ってもみんな抱えているんだという安心感も感じることが出来ました。

ファッション業界をテーマにしたお話なので、毎回登場してくる衣装や小物もとても可愛くて、隅々まで何度も観直してしまいます。

女性同士のドロドロとしたバトルも繰り広げられていますが、それは人それぞれに皆何らかの悩みを抱えているからなのです。

そう思うと登場してくる女性みんなを応援したくなる作品です。

平凡な主婦だった奈央はプロのモデルとして成功することが出来るのか、また成功したとしてもそれは彼女にとって本当に幸せだと思える人生になるのか、ドラマの行く末に期待が高まります。

セシルのもくろみ 見逃したくない9話最終回の視聴者の意見

50代 女性
晴美書房に追い出された形の南条・洵子・由華子と、編集長も変わり方針変更したVANITYに残るか否か悩む奈央と江里。売り上げを大きく落としたVANITYはどうなるのか、奈央と江里はどうするのか。

20代 男性
女同士の争い、戦い。裏切り、足の引っ張り合い等メニューがいっぱい。

30代 男性
奈央は、由華子たちからの誘いを受けるか否か。

40代 女性
どこにでもある女同士のドロドロの裏切り、妬み、足の引っ張り合いが見もの。 一体誰が本当の勝利者になるのか。

30代 男性
1時間前
由華子は辞めるのか辞めないのか本当の狙いは何なのか 奈央と江里の出す答えは何か

40代 男性
裏切りに次ぐ裏切りで晴海書房はどうなる?奈央と江里はwinwinになるのか見ものです。

セシルのもくろみの相関図

セシルのもくろみのキャスト

キャスト一覧

宮地奈央(主人公)・・・・真木よう子

浜口由華子(カバーモデル)・・・・吉瀬美智子

沖田江里(ファッションライター)・・・・伊藤歩

山上航平〈カメラマン)・・・・金子ノブアキ

安永舞子(テレビコメンテーター)・・・・長谷川京子

安原トモ(カリスマヘアメイク)・・・・徳井義実

黒澤洵子(編集デスク)・・・・板谷由夏

南城彰(編集長)・・・・リリー・フランキー

宮地伸行(奈央の夫)・・・・宇野祥平

宮地宏樹(奈央の息子)・・・・佐藤瑠生亮

森泰生・・・・加藤雅人

小池雅美・・・・小野ゆり子

石田信也・・・・眞島秀和

平井早紀・・・・石橋けい

登坂千絵・・・・伊藤修子

坂下葵・・・・佐藤江梨子

山田萌子・・・・藤沢恵麻

 

この記事を書いた人

KingY
テレビ好きによるテレビ好きのためのサイトです。このサイトのオーナー。 ネタバレのライターさんと共にサイトを運営しています。
セシルのもくろみ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング