<スポンサーリンク>

ドラマ「セシルのもくろみ」8話の予告動画


セシルのもくろみのダイジェスト版や再放送はないの?

残念ながら再放送の情報がありません。

公式ページもありませんでした!

8話を今すぐ無料で見る方法をまとめました!

↓↓↓

セシルのもくろみの見逃し8話のネット配信を無料で見る!

日テレは再放送はしないで、提携しているHuluで見逃し配信を勧めています。

過保護のカホコは日テレの制作ドラマなので

見逃し配信は、Huluで見る事ができます。

月額933円かかるオンデマンドサイトですが

ただいま、無料で2週間お試しできます。

→Huluで過保護のカホコを無料で見る

トライアル期間中はすべての作品が見放題なので

過保護のカホコだけではなく

他のドラマも見る事ができます。


hulu国内ドラマ見逃し

そしてなんと!!!

現在!海外ドラマのプリズンブレイクの最新シーズンがアメリカで放映中ですが

日本ではHuluが先行配信していますので

こちらも無料で見る事ができます。

他、アニメやオリジナルドラマなどたくさんありますので

好みの映画やドラマがあるか、お確かめください

→Huluで過保護のカホコを無料で見る

<スポンサーリンク>

ドラマ「セシルのもくろみ」8話のストーリー

 

奈央(真木よう子)は、舞子(長谷川京子)のお披露目を兼ねたトークショーでモデルを辞めようと思った理由を問われ、「モデルなんかより大事なものがあると気づいた」と発言し、集まったファンたちをざわつかせる。失言に気づいた奈央は、舞子の巧みな話術によって助けられ、何とかその場を乗り切った。だがその直後、レイナ(芦名星)がいきなり妊娠と『ヴァニティ』の卒業を発表し…。

晴海書房に戻った奈央は、江里(伊藤歩)とともにトークショーの反省会をする。その席で江里は、編集長の南城(リリー・フランキー)が異動になり、由華子(吉瀬美智子)がカバーモデルを務める予定だった新雑誌創刊の話も白紙になったことを奈央に打ち明ける。
一方、『ヴァニティ』編集部では、新編集長の平林(石田佳央)がこれまでの共感路線を捨ててよりハイクラスな方向へと転換する編集方針を打ち出し、洵子(板谷由夏)たち編集部員を困惑させる。そこには、舞子の意向が大きく反映されているらしい。

ある日、奈央は、古書店の店先にいたおしゃれな老婦人を見かけ、心をひかれる。トモ(徳井義実)によれば、その女性はハナちゃん(大方斐紗子)と呼ばれている、ちょっとした有名人なのだという。
そんな折、奈央と江里は、南城からの呼び出しでとある高級中華料理店を訪れる。するとそこに、由華子や舞子、洵子もやってきて…。

7話で窮地に追い込まれた奈央を心配していたのが一応、舞子が助けてくれたようでとりあえず一安心。

でも舞子は奈央を辞めさせたいと考えてるだろうから今後が気になる。あらすじにも最後の方に新編集長に召集されたと書いてるし予告動画でも少し映ったが今までのヴァニティの路線変更とモデルの事でも何かしらの話が合って場合によっては奈央の危機はまだ続いてるのかというニュアンスだ。

せっかく辞めるのを思いとどまった奈央に対して何が起きるのか折角なら本来の読者モデルとして頑張ってほしい。私はファッション雑誌を買わないが立ち読みや銀行や美容院で読むことがある。

モデルだから上品でハイセンスを求めてる人が多いかどうか疑問です。本来の一般人はほとんどの人が奈央に近い生活をしてる人がほとんどでハイブランドの洋服や小物を持ってる人のが少ない、まして経済状況が悪い今の現状と逆行してる気がします。

一部の人にしか受け入れらえれない雑誌を作りたいのか等身大の主婦層を狙ってるのかそれによって奈央の価値がどうなるか楽しみです。

セシルのもくろみ 8話以降はどうなる?

“ちょっと破天荒な主婦の奈央が少しずつモデルとしての自覚を持ち、私生活でも家族を大事にし、仕事も家庭も一生懸命で可愛いと思います。

真木よう子さんの型破りな主婦も今までの真木さんにない役だし読者モデルの裏側を垣間見れるようなドキドキがあるので一度は見るべきと思う。

ネットの情報に惑わされず自分の目で見て面白いかどうかだと思う。
私はちょっとワザとらしいぐらいの真木よう子さんの主婦はわりと好きです。
あそこまで言葉や態度でガサツさはないけど自分も同じような感じで生活してるので理解出来ます。

普通の主婦が最終的にはカリスマ読者モデルになる感じっぽいので実際の雑誌の世界は分からないけどちょっと非現実的な部分と自分の近い世界のでの話とどうやって交わって行くのか毎回楽しみにして視聴してます。
来週はさらに大きく話が進みそうなので楽しみです。”

セシルのもくろみ 見逃したくない8話の視聴者の意見

40代 女性
人事異動やバニティの今後の行方と、奈央がどう対応していくのかが楽しみです。

50代 男性
奈央がモデルを辞めて、他にどの様な事に生き甲斐を見いだしたのか、登場人物の人間関係が非常に複雑でどうなっていくのかが気になります。

60代 男性
奈央は古書店の店先にいたおしゃれな老婦人を見かけてトモによればその女性はハナちゃんと呼ばれているちょっとした有名人だと言う所。

50代 女性
モデルなんかと言ってしまったのは失言だったかな。奈央がこれからどうなっていくのかわからないけれどきっと前向きに生きていく展開になると思います。

セシルのもくろみの相関図

セシルのもくろみのキャスト

キャスト一覧

宮地奈央(主人公)・・・・真木よう子

浜口由華子(カバーモデル)・・・・吉瀬美智子

沖田江里(ファッションライター)・・・・伊藤歩

山上航平〈カメラマン)・・・・金子ノブアキ

安永舞子(テレビコメンテーター)・・・・長谷川京子

安原トモ(カリスマヘアメイク)・・・・徳井義実

黒澤洵子(編集デスク)・・・・板谷由夏

南城彰(編集長)・・・・リリー・フランキー

宮地伸行(奈央の夫)・・・・宇野祥平

宮地宏樹(奈央の息子)・・・・佐藤瑠生亮

森泰生・・・・加藤雅人

小池雅美・・・・小野ゆり子

石田信也・・・・眞島秀和

平井早紀・・・・石橋けい

登坂千絵・・・・伊藤修子

坂下葵・・・・佐藤江梨子

山田萌子・・・・藤沢恵麻

 

この記事を書いた人

セシルのもくろみ
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング