セシルのもくろみ5話の動画を無料で見る方法があります。

オンデマンドサイトがドラマの見逃し配信をやっています

簡単な登録ですぐに見れますよ

いくつかありますので、ご紹介します。

<スポンサーリンク>

セシルのもくろみの5話の動画の放送日と時間

5話の放送日は、8月9日の水曜日 夜10時です。

ドラマ「セシルのもくろみ」5話の予告動画

ドラマ「セシルのもくろみ」5話の動画のネタバレ

 

奈央(真木よう子)は、2016年11月号をもって『ヴァニティ』を卒業することになった。

読者モデル担当の洵子(板谷由夏)は、葵(佐藤江梨子)と萌子(藤澤恵麻)の間で起きたトラブルの責任を鑑み、読者モデルの企画自体を考え直すことになった、と卒業の経緯を奈央と江里(伊藤歩)に説明する。それを受けて江里は、きちんと奈央を卒業させてやりたいと、『ミヤジ改造計画』最終回の企画書を洵子に提出する。企画の練り直しを経て洵子がOKを出したのは、奈央の1日寺修行。しかも、あくまでも仕上がり次第という条件付きだ。江里は、さっそく奈央とカメラマンの山上(金子ノブアキ)を連れてとある寺を訪れる。

同じころ、晴海書房のスタジオでは、由華子(吉瀬美智子)が撮影のスタンバイをしていた。そこで由華子は、雅美(小野ゆり子)から、新たに専属モデルとなったレイナ(芦名星)を紹介される。レイナは由華子の大ファンなのだという。レイナが去った後、由華子は、読者モデルの企画をやめるのは本当なのかと洵子に尋ねた。洵子は、それを認め、ヴァニティも変わっていかなければいけない、と答える。

奈央は、江里とともに山登りや寺での作務、写仏など、ひとつひとつに集中して取り組む。そんな奈央の姿を見ていた江里は…。

<スポンサーリンク>

セシルのもくろみの再放送はある?

5話の再放送の情報は公式ホームページにも発表されていませんでした。

ネットで動画の配信をしているサービスが、いくつかあります。

無料トライアルがありますので見逃してしまっても簡単に見ることができます。

5話をどうしても無料で今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

セシルのもくろみの5話の動画を無料で見る方法

フジテレビオンデマンド(FOD)で見ることができます。

プラミアム会員は1ヶ月無料でお試しキャンペーン中なので

今、セシルのもくろみを見るならフジテレビオンデマンド(FOD)です。

→無料でセシルのもくろみを見る

他にもこんなにドラマを見ることができますよ!無料です!

小栗旬のクライシスも無料です

そして、韓流ドラマが大量にあります。見放題でお楽しみできます。

1か月間無料でご覧いただけますよ!

セシルのもくろみの5話の動画 視聴調査

セシルのもくろみの5話の視聴率も気になりますが

5話で視聴者は何に期待している?

30代 女性
ヴァニティのモデルを卒業することになり最後の撮影をどう奈央らしく取り組んでいくのか、また由華子と新しいモデルレイナの関係がどんな感じになるのかが楽しみです。

30代 女性
いきなりの読モ卒業。お寺での修行、面白そうです。不祥事続きのバニティの行方も気になります。今度は誰のもくろみが成功するのか、見物です。

50代 女性
ひたすらにひとつひとつに専心して取り組む奈央に周りが心動かされていくといい。

40代 男性
修行というのは傍目にはパフォーマンスにしか見えないけど、やってる本人は真剣。ですのでその結果で周りの人を動かすことが出来たり成功を掴むことができれば喜びもひとしおでしょう。そこを描いてほしい。

セシルのもくろみの5話の動画のネタバレ感想

全てが上手く行っていると感じていた宮地奈央(真木よう子氏)と沖田江里(伊藤歩氏)にとって当然の卒業話は只驚くしかないでしょうし、それを告げた黒沢洵子(板谷由夏氏)の真意など判る由もないでしょう。

決まった事は余程の事が無い限り覆りはしないのは、二人とて良く判っているのでそれならと「ミヤジ改造計画」の最終回に向けた企画に取り組もうとする切り替えの良さが感心します。しかも挑む内容が寺修行とは、宮地氏のこれまでやって来た集大成にとても合っていると思います。登山や座禅と修行はどれも厳しいでしょうし、何より一番辛いのは早起きを毎日しないといけないのは結構タフで体力・気力をかなり持って行かれます。

宮地氏なら最後までやり遂げられると思いますが、果たしてその修業の先に何が待っているのでしょう。

セシルのもくろみ 最終回に向けてどうなる?


普通の主婦が、ある日突然モデルにならないかと誘われ、行ってみればそこが女のプライドと嫉妬と足の引っ張り合いの世界であると知り、最初は嫌気が差すのですが、持ち前の負けん気は宮地氏にも人一倍あり、粘り強く生き残りを模索している内にモデルの心得を理解し始め、もっとモデルとして輝く自分に成長したいという願望が芽生え、自分磨きの日々に奮闘する様は芝居である事を一瞬忘れさせてくれます。

特にEDでの宮地奈央こと真木よう子氏の腹筋の割れ具合はとても素晴らしく、そのスタイルが今後の展開にどう生かされるのか非常に楽しみです。

この記事を書いた人

セシルのもくろみ
この記事が気に入ったら いいね!しよう