このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

セシルのもくろみネタバレ5話のあらすじ

奈央(真木よう子)は、2016年11月号をもって『ヴァニティ』を卒業することになった。読者モデル担当の洵子(板谷由夏)は、葵(佐藤江梨子)と萌子(藤澤恵麻)の間で起きたトラブルの責任を鑑み、読者モデルの企画自体を考え直すことになった、と卒業の経緯を奈央と江里(伊藤歩)に説明する。それを受けて江里は、きちんと奈央を卒業させてやりたいと、『ミヤジ改造計画』最終回の企画書を洵子に提出する。企画の練り直しを経て洵子がOKを出したのは、奈央の1日寺修行。しかも、あくまでも仕上がり次第という条件付きだ。江里は、さっそく奈央とカメラマンの山上(金子ノブアキ)を連れてとある寺を訪れる。

同じころ、晴海書房のスタジオでは、由華子(吉瀬美智子)が撮影のスタンバイをしていた。そこで由華子は、雅美(小野ゆり子)から、新たに専属モデルとなったレイナ(芦名星)を紹介される。レイナは由華子の大ファンなのだという。レイナが去った後、由華子は、読者モデルの企画をやめるのは本当なのかと洵子に尋ねた。洵子は、それを認め、ヴァニティも変わっていかなければいけない、と答える。

奈央は、江里とともに山登りや寺での作務、写仏など、ひとつひとつに集中して取り組む。そんな奈央の姿を見ていた江里は…。

奈央が残念ながら責任をとって?読者モデルを卒業となります。

江里と一緒にがんばってきましたが、これからどうなるのか?

最後に宮地改造計画のしめくくりもちゃんとやって終わるということで

1日寺修行っていったい。ファッションじゃねーし

いったいどうなるんでしょうか?

意外と、最後の企画がヒットして有名になるというパターンでくるのか?

はたまた、江里の企画が炸裂するのか?

いずれにしても、次回も楽しみです。

<スポンサーリンク>

セシルのもくろみネタバレ5話

久々にカッコイイ女の友情を見ました。

友情より戦友?

こんなバディ、私もほしいな~・・・。

前回のあらすじ

読者モデルから専属モデルに上がるため、モデルとライターたちはしのぎを削ってチャンスを掴もうとしますが、葵が副編集長・石田と関係を持ち、専属モデルに昇格します。

しかし、編集部員・洵子の携帯に、石田と葵が密会している写真が送られてきて、編集者会議でそれを洵子が暴露し、ライバルである石田を蹴落とし自分が副編集長に、葵は専属どころか読モも下ろされることに。

洵子の携帯に密会写真を送った萌子も、バレて読モから下ろされ、読モモデルは奈央だけになりました。

ハマユカとのショッピングショットをSNSに載せ、順調にファンを増やしていた奈央は、江里と専属になれる淡い期待をいだきますが、洵子から、11月号をもってヴァニティを卒業するように言われ・・・。

奈央がヴァニティを卒業!?

編集部員・洵子(板谷由夏)にヴァニティの卒業を言い渡され、読者モデルの企画がなくなると聞き、動揺する江里(伊藤歩)と奈央(真木よう子)ですが、奈央は洵子に「生活も人生もかかっていないあなたが、どうしても続けたいって言えますか?」と聞かれ、何も答えられない奈央でした。

江里は奈央を先に帰らせ、洵子に「ミヤジ改造計画」の総集編としてのページをもらえるように企画を立てまくり、必死に食らいつきます。

総集編は、奈央との最後の仕事でもあり、江里にとってヴァニティのライターとして生き残りをかけた企画でもありました。

奈央、寺へ行く

そして洵子が通した企画は「山寺の修行」

最初は山を登ったり掃除したりで、不満だらけの奈央でしたが、僧侶から「自分自身と対話をするように」言われ、写経などを通して少しずつ自分を見つめ直すようになっていきます。

食事で住職とお酒を飲み合いながら、

「使えないものをいくつも買ってしまったり、忙しい時に何を着ればよいかわからず、時間を費やしたりしないですむ。そんなふうにあなた方のお仕事で助かっている人がいるのではないですか?モデルさんを見て、素敵だと思ったり、真似したいと思ったりすることもあるんじゃないでしょうか?」

と言われ、ファッションは人の心を豊かにするということを気づかされる二人。

江里は奈央に「デート企画で黒澤(洵子)さんが、奈央はモデルの顔になってきた、と言っていたよ」と話すと、

「続けたかったな。黒澤さんに続けたいと思うのか?って聞かれた時何か答えられたら、何か変わっていたのかな?」と奈央もホンネを話すのでした。

バディ解消・・・

寺修行も終わり、奈央はいつものパート務めの生活、江里はミヤジ改造計画総集編の仕上げに忙しい日々に突入。

実は、洵子が今回の企画をやらせたのは、奈央を自分自身と向き合わせて、自分でも気づかなかった本心を引き出すためでした。

仕事で忙しく江里から音沙汰が無いことで、奈央は自分の方から江里に会うためにヴァニティにきましたが、ちょっとの差で江里とスレ違いに。

奈央はヘアメイク・トモ(徳井義実)に別れの挨拶をしに行くと、トモから

「ミヤジは広がったよね、今までのミヤジもいるし否定したものを受け入れられるようになったミヤジもいる。価値観は一つじゃないし、それぞれの正義がある。それって豊かだと思わない?」

と言われ、山上から預かったと言って、寺で江里と撮った写真を受け取るのでした。

奈央がランニングをしていると、そこに江里が現れ、ヴァニティの11月号を見せます。

本当は会えて嬉しいのに、嬉しすぎてなかなか本心を言えない二人、こんどこそ本当に別れたのでした。

奈央が家に帰ると、読者モデル終わって宏樹と伸行がケーキを買ってお祝いを・・・。

しかし奈央は、自分が載った最終ページと江里と寺で撮った写真を見ながら、涙が溢れて止まないのでした。

ハマユカ、シングルマザーに

そんなお祝いをしてくれた伸行ですが、仕事で現場から総務に移動し、残業がなくなる分、一気に家計がダウン!惣菜屋以外の仕事も探さなければならない奈央でした。

そんな中、由華子(吉瀬美智子)は離婚しシングルマザーに・・・。

由華子の夫は小説が書けず酒浸りになり、アルコール依存症で入院、そして復帰・・・それを見守って支え続けた由華子と夫は話合い、離婚が成立。

由華子と息子・駿は引っ越しをし、子供と2人で新しい生活に入りました。

元ナンバー2モデル舞子は、ハマユカの離婚騒ぎに乗じて、自らマスコミに出てモデル顔でコメントを・・・。

「私もかつて同じ雑誌でモデルをしていた仲間なんで、力になってあげたいです。でも、彼女なら今度のこともプラスに変えて、ますます活躍されていくと思いますよ」

新たなもくろみが動き出す

車に乗り込むと真顔に戻り「ハマユカもそろそろ終わりかな・・・」とほくそ笑み、スタッフに「さっきの囲み、オンエアーチェックよろしく」と・・・。

江里と航平(金子ノブアキ)が飲んでいると、洵子から連絡が入り、江里がヴァニティに戻ると、そこには洵子と編集長・南城(リリー・フランキー)が座っていて・・・。

「セシルのもくろもみ」5話

やっぱり、奈央を卒業させたのは、奈央に自分の気持を気づかせるためでしたね!

モデルとしての覚悟を持たせるため?

ヴァニティを卒業と洵子から聞いた時の、奈央のショックはかなりのものでした。

これで気づかせたとしたら、洵子と南城のもくろみは成功だけど、やめさせるってどうよ?

でも、ストーリー展開として、自分を気づかせるために寺(煩悩を落とすってか?)はベタだけど正解でしたね。

お寺で朝日を浴びながらのお掃除シーンは、奈央は清々しく美しかったです。

今回は前回の時のように、女のぶつかり合い!みたいなものはありませんでしたが、奈央と江里の別れに、自然と涙ぐみました(私にもこんな友達がいたらいいな~しみじみ・・・〉

「セシルのもくろみ」5話のここが気になる!

・後半の由華子の夫(作家)の記者会見で、由華子との離婚をマスコミの前で話しますが、これも話題の一つとしてヴァニティの売上を上げるため?

南城は、夫の入院先も、由華子の身のフリも、そして記者会見とマスコミに流す由華子のFAXも、すべて世話をしているけど、それは編集長の仕事だから?編集長の仕事ってそういうものだったのか・・・。

ポイントポイントで絡む南條が何を考えているのか気になる・・・。

・最後に出てきた元№2モデル・舞子ですが、モデル引退後には人気のコメンテータになったのに、今更由華子を蹴落とす?

マスコミにコメントしてから車に乗り込み、モデル顔がふっとほくそ笑む時、何かのもくろみを感じました。

・それと、最後の方のシーンで江里が南城達に呼び出されたのですが、その時江里は航平といつものバーで飲んでいました。

最初は航平の方が江里に押していたのに対し、江里はちょっと引き気味だったのだけど、だんだん航平が気になり出して、寺では航平を見つめたり、別れがさみしげだったり・・・。

で、結局2人はバーにいた・・・付き合ってるんですよね?これって。

(まあ、一度朝まで一緒だったので、勘ぐるのは今更なに?って感じですが)

・そして最後のシーン、果たして江里はどうして南城達に呼び出されたか・・・。

多分奈央の復活ですよね!でなきゃドラマが進まないもん!

「セシルのもくろみ」エンド・タイトルバック動画×2本公開!

真木よう子さんらキャスト陣が、夜の本気ダンスの主題歌「TAKE MY HAND 」に合わせて、本気で踊るスタイリッシュなエンド・タイトルバックを、ノンクレジットver.で公開しました!

さらに、夜の本気ダンスのみなさんが参戦し、初体験のドラマスタジオで演奏を披露した撮影のもようも公開!必見です!

 

次回予告

奈央はヴァニティの専属モデルとして迎え入れられることになりました(やっぱり~)

実は、読者モデルの企画をなくしてから、ヴァニティの売上が徐々に落ちてきていて・・・。

そこで洵子が、思い切ったテコ入れをするために、奈央を専属モデルにすることを南城に提案。

毎月の読者アンケートに、奈央がいなくなったことを寂しがるコメントも届いていました。

早速、6月号のワンピース特集に参加することになった奈央は、プロのモデルとしてカメラの前に立つ訓練を開始。

しかしいざ撮影に入ると、緊張のせいかうまくいかず、後に控えているカメラマンやレイナの怒りをかい・・・。

セシルのもくろみネタバレ5話の感想

放送後に感想を書きますね!

セシルのもくろみネタバレ5話を見逃したら

ドラマを見逃したら、オンデマンドサービスで無料視聴する方法を発見!

ちょっとした裏技です。

セシルのもくろみネタバレ5話の登場人物

キャスト一覧

宮地奈央役・・・真木よう子
浜口由華子役・・・吉瀬美智子
沖田江里役・・・伊藤歩
山上航平役・・・金子ノブアキ

小池雅美役・・・小野ゆり子
石田信也役・・・眞島秀和
平井早紀役・・・石橋けい
登坂千絵役・・・伊藤修子

坂下葵役・・・佐藤江梨子
小田萌子役・・・藤澤恵麻

安永舞子役・・・長谷川京子
安原トモ役・・・徳井義実

宮地伸行役・・・宇野祥平
宮地宏樹役・・・佐藤瑠生亮
森泰生役・・・加藤雅人

黒沢洵子役・・・板谷由夏
南城彰役・・・リリー・フランキー

この記事を書いた人

kakitsubata
ドラマ好きなkakitsubataと申します。ドラマのネタバレあらすじを書いています。 がんばっている俳優さんを応援するのが好きです。撮影現場のオモシロ話しや、いろいろな角度から、ドラマを盛り上げる記事も載せたりしています。大好きなドラマのお仕事ができて、毎日が楽しいです♪
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング