このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

僕たちがやりましたネタバレ8話

 

ついに蓮子と結ばれたトビオ。

ついに幼馴染の蓮子(永野芽郁)と心身共に結ばれ、付き合うことになったトビオ(窪田正孝)。二人はデートに出かけ、お互い幸せな感情を抑えきれないようにじゃれ合い、トビオはいつのまにか爆弾事件に対する罪悪感さえも薄れていました。しかし、市橋(新田真剣佑)が蓮子に思いを寄せていることを知っていた二人は、付き合い始めたことを市橋にどう打ち明けるか悩みます。そして、蓮子との関係を市橋に打ち明けるため、トビオは市橋が入院している病院を訪ねますが・・・そこで市橋の唯一の身寄りである祖母が亡くなったこことを聞き、ますます言い出しにくくなるトビオでした。

 

トビオたちに訪れる、嵐の前の静けさ。

 

校舎の屋上から飛び降りて長らく入院していたトビオでしたが、体調はすっかり回復し、久々に学校に登校できるようになります。一方、以前に矢波高の不良たちに無理やり決闘をさせられた相手から襲撃を受けたマル(葉山奨之)は、傷だらけの身体で登校。そして伊佐美(間宮祥太朗)は今宵のアパートを訪れますが、そこで半年ぶりに帰宅した今宵の父親とも鉢合わせしてしまいます。動揺する伊佐美と父親に今宵はなんと「妊娠した」と告げ、更には父親との縁を切ってまで子供を産むことを宣言します。そして今宵は妊娠したことを告げると同時に、伊佐美に別れも切り出したのでした・・・。

 

市橋との友情を深めるトビオ

 

蓮子から市橋の生い立ちや蓮子を助ける為に自らの身体にナイフを刺したことを聞いたトビオは、仲良くなったつもりでいたが市橋のことを何も知らないのだと気づきます。そんな時、トビオは市橋からボーリングに誘われ、二人はしばし楽しい時間を過ごしますが・・・遊んでいる最中、市橋は自身の足が一生完治しないと医師から宣告されことを告白します。

 

一方、ようやく輪島(古田新太)の居場所を突き止めたパイセン(今野浩喜)。勇気を振り絞り輪島の前に姿を現し、どうして爆弾事件の件で自分をかばってくれたのか、本当は自分のことをどう思っているのか、今までの思いの丈をぶつけるパイセンでしたが・・・なんと輪島はパイセンが何者かも分からず、更には爆弾事件をもみ消した件にも心当たりがない模様。実は爆弾事件の犯人工作は、輪島の弁護士・西塚(板尾創路)が独断で行ったことだったのでした。そして、パイセンはそこで自分の母親が輪島の13番目の愛人で、自分がブサイクな顔に生まれた為にパイセンの母親が輪島と疎遠になってしまったことを聞かされてしまいます。あまりにも残酷な真実に絶望するパイセン。そんなパイセンを置いてその場から立ち去ろうとした輪島でしたが・・・今まで物陰に隠れていた菜摘(水川あさみ)がナイフを持って輪島に襲い掛かります。しかし、輪島を殺すことは叶わず呆気なく失敗に終わり、更には輪島は菜摘の正体を西塚から聞いたにも関わらず、気にも留めずにその場から立ち去っていったのでした・・・。


 

蓮子との関係を市橋に告白したトビオ。

 

市橋の病室に訪れ、蓮子と付き合っていることを遂に市橋に打ち明けたトビオ。市橋から責められることを覚悟していましたが・・・市橋は「おめでとう」と素直に祝福してくれ、トビオは胸を撫でおろします。蓮子にも市橋が祝福してくれたことを電話で報告し、意気揚々と病院を後にしようとしたトビオでしたが、不意に先程別れた市橋から動画が届きます。トビオと蓮子に出会えたことへの感謝、そして今後生きていく希望がゼロになったこと、胸の丈を語る市橋は「もう終わりにしようと思う」と告げると・・・

トビオの背後で、何か重い物体が落ちる大きな音が。

 

一方、伊佐美は今宵のアパートの前で待ち伏せをし、妊娠した子供の父親になる決意を今宵にぶつけますが、今宵から爆弾事件の犯人であることを理由に断られてしまいます。そして、今更ながら深い孤独を感じたマルはトビオ・伊佐美・パイセンたちに電話しますが、誰も繋がらない電話に絶望を感じ、涙を流すのでした。

 

僕たちがやりましたネタバレ8話の感想

 

今回はかつてないほど切ない回でした。まさか市橋が自殺してしまうとは思いませんでした!もともと不良の中の不良だった市橋でしたが、トビオと蓮子と関わっていくうちに良い方向に角が取れてきた印象だったのですが・・・。唯一の身内の祖母が亡くなり、身体も不自由になり、更には好きな女と友人が付き合い始めるなんてなんていう絶望コンボ・・・!爆弾事件への罪悪感が薄れてきていたトビオでしたが、今後は更に罪悪感に苦しむことになりそうですね。

今回は登場人物全員に試練が降りかかったような辛い回でしたが、次回トビオたちがどのような行動に出るのかが非常に気になりますね!

 

<スポンサーリンク>

僕たちがやりましたの見逃し配信の情報

僕たちがやりましたネタバレ8話の登場人物

僕たちがやりました相関図

キャスト一覧

トビオ・・・窪田正孝

蒼川蓮子・・・永野芽郁
市橋哲人・・・新田真剣佑
マル:丸山 友貴・・・葉山奨之

伊佐美翔・・・間宮祥太朗

パイセン小坂秀郎・・・今野浩喜

新里今宵・・・川栄李奈

飯室成男・・・三浦翔平

輪島宗十郎・・・古田新太

僕たちがやりましたはどんなドラマ?

そこそこ”で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たち。

ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で、復しゅうを企てる。

ところが、計画実行の日、それはとんでもない大事件に発展してしまう。

気づいた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!ワケが分からないまま、あっという間に爆破事件の容疑者になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる”こと…。

こうして、現実に向き合えない若者たちの青春逃亡劇が始まる。

彼らを待っていたのは刑事や教師の追跡、 不良たちの報復、抑えきれない欲望と仲間割れ、大好きなあの子との別れ、そして罪悪感…!

そんな彼らが右往左往しながらも成長していく様を、ハラハラドキドキの展開で描いた青春逃亡サスペンス!!

この記事を書いた人

iruka
ドラマが好きな女子です。貴族探偵とクライシス担当してます。皆さん読んで下さいね♡
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング