このドラマの各話あらすじ、ネタバレ


<スポンサーリンク>

愛してたって、秘密はあるネタバレ4話

階段から落ちた晶子

晶子が階段から落ちたと連絡を受けた黎は、爽と共に病院へ向かいます。
病院へ入ると、そこには果凛が。
驚く黎ですが、「早く行ってあげて」と果凛から病室を教えられ、晶子の元へ急ぎます。

<スポンサーリンク>

病室へ入ると、晶子は意識も戻って元気そうにしていました。
軽い脳しんとうの他、腕に怪我をして7針縫ったそうです。
「足を滑らせただけ」と明るく言う晶子ですが、黎は晶子が自分を心配させないために無理して明るく振る舞っているのでは?と心配します。

黎が帰宅すると、果凛が帰りを待っていました。
「ごはん作ってあげる」と言う果凛ですが、黎は早く帰るように諭します。
「秘密と恋って似てる。隠したくても隠しきれないところが」と、意味深な発言をする果凛。

病室に届いた花束

翌日、黎が晶子の病室へ見舞いに行くと、そこには黄色いバラの花束がおいてありました。
それはあの事件の夜に、黎の父親が暴力を振るう原因となった花と同じものです。
花束は、黎の名前で宅急便で送られたものでした。
伝票を見て、黎は発送元の花屋を訪ねます。
事情を話して履歴を見てもらうと、ネットショップから黎の名前で注文があったことがわかりましたが、個人情報だからとメールアドレスなどは教えてもらえませんでした。

爽は晶子の見舞いへ行くと、気になっていたことを尋ねました。
黎が父親のことを、爽には「やさしい人」と話していたのに、弘晃には「嫌いだった」と話していたことが、ずっと引っかかっていたのです。

「どっちも本音なのかも」と話す晶子。
医師の仕事が忙しくてあまり遊んでもらった記憶がなく、医師として尊敬はしているけれど、父親としては距離を感じていたのでは?と話す晶子に、爽は納得します。

黎の家へ警察が

退院した晶子に、黎は「本当は誰かに押されたのでは?」と聞きますが、「覚えてないの。誰かが後ろにいたような気もするけれど」とはぐらかす晶子。

そこへ、警察が訪ねてきます。

海から引き上げられた車からは、衣服も骨のかけらも何もなく、ギアがニュートラルになっていたこと。
つまり、車には誰も乗っていなかった。
誰かが車を押して海に落としたことになる。
自殺を装って失踪したのか、事件に巻き込まれたのか。

これが警察の見解でした。

爽と果凛

虎太郎に誘われてカフェへ行った爽は、黎と花火大会へ行く話をします。

するとそこを偶然(?)果凛が通りかかり、「黎ちゃん花火嫌いなのに」と言います。
「結婚するのにそんなことも聞いてないんだ。黎ちゃんのこと、何にも知らないんだ」
そう言って果凛は立ち去りました。

「黎って本当に結婚したいのかな?」と言い出す虎太郎。
「婚約してからずっと表情が暗い。全然幸せそうじゃない。明日の花火、来ないかもね」

そう言われて不安になる爽ですが、待ち合わせの場所へと出掛けます。

花火大会

黎は部屋で迷っていました。
そしてやはり爽に断りのメールを入れようとしたその時、爽の写真がメールで送られてきます。
心配になり、急いで爽のもとへと向かう黎。

爽は無事でした。
2人は花火大会の会場へと向かいます。
すると何者かが、爽の髪飾りを抜き取って行きました。
爽はとられたことには気付かず、落としたのだと思います。

花火がはじまり、父親を殺した日のことを思い出す黎は、どんどん気分が悪くなっていきます。
手が震え、呼吸が乱れます。
そこに非通知で電話がなり、電話の向こうからも花火の音が聞こえてきました。

爽は黎の震える手を握ると「もう充分」と言いました。
本当は黎が花火が嫌いなことを知っていたのに誘ったことをあやまり、「来てくれて、嬉しかった。あと100年花火見なくていいや」と言う爽に、黎は笑顔を取り戻すのでした。

防犯カメラの映像

爽の兄の知り合いのツテで、マンションの防犯カメラを見ることが出来ました。
爽の家に黎の戸籍謄本が入れられていた日、カメラには知っている人物が写っていたのです。
それは―。

黎が帰宅すると、部屋の中に果凛がいました。
「どうやって入ったの?」と問いつめると、黎が2年前になくしたはずの鍵を出す果凛。

黎は爽から送られてきた防犯カメラの写真を見せました。
そこに写っていたのは、果凛だったのです。
「気付くの遅っ」とあざ笑う果凛。

「婚約したことを知って、彼女はお父さんのこと知らないのかも?と思って、意地悪したくなった。彼女がうらやましい。嘘つきのくせに、黎ちゃんに愛されて」
果凛はそう言うと、黎に1枚の写真を渡します。
それは虎太郎が果凛に渡したもので、爽の高校生の頃の写真でした。

「結婚するのに聞いてないんだ?彼女のこと何も知らないんだね」
そう言うと果凛は帰って行きました。

爽の家に届いた荷物

爽の家に、荷物が届きました。

開けると、中からは花火大会の日になくした髪飾りが入っていました。

そしてもう1つ、紙にくるまれていたものをあけると、中からはトロフィーが出てきました。
「奥森皓介」の名前が入ったそのトロフィーには、血痕がついていました。

凶器のトロフィーです。

愛してたって、秘密はあるネタバレ4話の感想

今回はあまりストーリーに進展はありませんでしたね。
というか、大事な箇所はほぼ予告で流れていました(笑)

爽の家に黎の戸籍謄本を届けたのが果凛だということはわかりましたが、
果凛がどこまで知っているのか、どこまでやっているのかは謎のままです。

そして、今週明らかになると思っていた爽の秘密は明かされないままでした。
友達3人と写っている普通の写真に見えましたが、どんな秘密が隠されているのでしょうか?

爽役の川口春奈さんが本当に可愛くて、可愛い〜肌綺麗〜とそればかり見てしまいます(笑)
明るくて可愛くて前向きで、あんな彼女と離れたくないですよね。

来週は新たな事実が発覚するといいですね!

愛してたって、秘密はあるはどんなドラマ?

企画原案が秋元康です。

主人公は弁護士の卵、彼女の弁護士を目指し結婚の約束をする。

しかし、主人公の黎は中学生の頃に母親を守るために父親を殺害した過去がある。

母親と一緒に父の遺体は庭に埋めている。

それから11年がたって、婚約した黎にメールが届いた。

それは父親のことを知っている人物からの内容だった。

黎は犯罪者としてつかまるのか?

逃げ切るのか?

愛する人が犯罪者だった場合、受け入れることができるのか?

愛してたって、秘密はあるネタバレ4話のあらすじ

晶子(鈴木保奈美)が病院の階段から転落したという知らせを受けた黎(福士蒼汰)。彼は、爽(川口春奈)とともに病院へ駆けつける。大事には至らなかったものの、晶子は入院することに。

01
黎は、誰かが晶子を階段から突き落としたのではないかと考えていた。次々と身の回りに起こる不気味な出来事は父の死の真相を知る人物の仕業で、この先も晶子や爽が危険な目に遭うのではないか。黎は、“黒幕”に立ち向かう決意をする。一方、爽は帰宅する道すがら、何者かにつけられている気配を感じていた…。

晶子の不在で黎が困っているだろうと気遣った茜(岡江久美子)は、爽のマンションで夕食を振る舞う。二人は茜から、花火大会のチケットを渡される。好きな人と花火大会に行くのが夢だったと喜ぶ爽に対し、黎は複雑な心境に。黎にとって花火は、11年前に奥森(堀部圭亮)を殺してしまった夜を思い起こさせるものだった。

02
そんな中、爽は果凛(吉川愛)から、黎が花火嫌いだと聞かされる。果凛は「黎ちゃんのこと、何も知らないんですね」と爽を挑発。何も話さない黎に、不安になる爽だが…。そして、花火大会当日。行くのを迷っている黎のもとに、待ち合わせ場所で待つ爽の写真が送られてきて…!?

さらに、爽のマンションの防犯カメラに、不可解な出来事の“犯人”が映っていた!一体誰だったのか…!?

愛してたって、秘密はあるネタバレ4話の登場人物

愛してたって、秘密はあるの相関図

キャスト一覧

奥森 黎 … 福士蒼汰

立花 爽 … 川口春奈

風見忠行 … 鈴木浩介

立花暁人 … 賀来賢人

安達虎太郎 … 白洲 迅

山田隆也 … 柄本時生

浦西果凛 … 吉川愛

一ノ瀬義男 … 矢柴俊博

井上大吾 … 佐伯大地

香坂いずみ … 山本未來

奥森皓介 … 堀部圭亮

立花 茜 … 岡江久美子

立花弘晃 … 遠藤憲一

奥森晶子 … 鈴木保奈美

この記事を書いた人

koyamaster
ラブコメ、サスペンスどんなドラマも大好きです。 ネタバレ、あらすじ書いてます。読んでね!
愛してたって、秘密はある4話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング