このドラマの各話あらすじ、ネタバレ

このページは全力失踪の3話のネタバレと

見逃した方は、無料で全力失踪を見る方法も解説してます。

7年間の完全失踪に乗り出した武は、東京に戻るが・・・


<スポンサーリンク>

全力失踪ネタバレ3話のあらすじ

高峰(手塚とおる)から逃げて東京に戻った磯山(原田泰造)は、所持金を盗まれて困っていたところ、ホームレスの男・タカ(堀部圭亮)に助けられる。空き缶拾いの仕事を教えてもらう磯山。タカは会社で横領事件を起こしていた。タカに生き別れた家族がいると知った磯山は、タカのために家族を見つけ出すが…。一方、聖子(緒川たまき)は、会社の上司・芹沢(勝村政信)とふたりきりで食事に行き、夫が失踪していることを打ち明ける…。

<スポンサーリンク>

全力失踪ネタバレ3話

武、ホームレスになる

七年後の自由を求めて失踪を始めた武(原田泰造)は蒲田で日払いのバイトをして過ごす日々を送っていました。しかし、日当八千円のバイトも、やってみると支払いは交通費や弁当代を大分抜かれた微々たる額。そんなある日、商店街で缶を集めるホームレスを助けます。そんな武は漫画喫茶暮らし。財布に十一万五千円が入っていましたがレジの店員に目をつけられ、席を離れている隙にお金を取られてしまいます。残されたのは、僅か七十円。仕方なく公園で寝泊まりすることに。あまりの空腹にOLが捨てたお弁当を拾おうとしていると、先日助けたホームレスに声を掛けられます。付いてくるよう言う男(堀部圭亮)は、前に助けてもらったお礼にもっと良いものを食べさせてやると言います。男の後をついて行くと、そこには家電製品などがしっかり揃った三人用の小屋が。先ほどの男の名前はタカと言い、他にもシェフと教授が暮らしていました。トマトを美味しそうに食べる武。四人は乾杯し、自己紹介を始めます。元々医者だったという教授に、銀行マンだったタカ。武は蒲田で出会ったから蒲田くんと呼ばれることに。
シェフの作った料理に舌鼓を打ちながら、自分の好きなレコードを聴いてホームレス生活を楽しむ武。
一方の磯山家。聖子(緒川たまき)が家に帰ると高峰(手塚とおる)が来ていました。武を逃した高峰を責める聖子。高峰は報告だけしていそいそと帰っていきます。
何も知らない武は、ホームレスの手伝いで空き缶を集めていました。アルミだけを集めることを教えてもらい、自分が拾ったスチール缶をゴミ箱に捨てる武を見て、微笑むタカ。ゴミ箱から拾えば早いという武に、今は条例が定められていてそれをしたら犯罪になってしまうと言うタカは、もう二度と犯罪は犯したくないとこぼすのでした。その日から毎日缶拾いに同行する武は、ある日ラブホテルの経営者(泉谷しげる)と出会います。十年以上今の仕事をしているというタカ。孤独の中にも想う人がいたからやってこれたと言います。でなければ、とっくに廃人になっていると。

仲間の家族を探す武

完全失踪の手引書を見る武。そこには、ホームレスにだけは絶対にならないようにと書いてありました。その生活から抜けるのはとても難しく、慣れは絶望より恐ろしいとも。名前を呼ばれ、慌てて手引書を鞄にしまう武。美味しい料理にも浮かない顔です。そして、捻挫までしてしまいます。翌日、片付けをしているとタカの鞄が落ち、家族の写真を見てしまいます。そこへタカがやって来て、写真を見てしまった武に出て行くよう言うのでした。しかし、タカは突然倒れてしまいます。必死に謝り、甲斐甲斐しく世話をする武に、タカは隠し金庫の蓋を開け、自分に何かあったらこの缶を持っていくように言います。そして、孤独の結晶だ、いつか渡せると良いんだけどと寂しそうに言うのでした。
翌日、タカの家族を探しに行くという武。
その頃聖子は義妹のえりこを訪ねて老人ホームにいました。早く二人部屋に移したいから、家を売りたいと言うえりこ。私たちホームレスになってしまうという聖子に働いてるでしょと言います。しかし、それに対して聖子は離婚したら闇金がえりこの所に行くだろうと脅すのでした。
一方武は、以前住んでいた場所の住人からの情報を頼りに、タカの家族の家を発見。待っているとタカの奥さんが帰ってきます。そして、タカに世話になっていると告げ、部屋の中に入れてもらい、タカが現在ホームレスであると告げた時に息子の正樹が帰ってきます。落ちれば落ちるものねと言う妻は、タカが以前勤めていた時に会社のお金を横領して逮捕されたと言います。何があっても家族を守ると言ったのに何の連絡もして来なかったという妻。タカは家族のためにお金を貯めていたと言う武に、電気が止まるのを見てうちは見ての通りギリギリなんですと言う妻。そして正樹は、頭の中で何度も親父をぶっ殺してたと言います。でも、先にあいつが俺と母さんをぶっ殺してたとも。そして、もう二度と会うつもりはないと言うのでした。
タカに何て言おうかとトボトボ帰る武。二人の居場所はわかったかと訊ねるタカ。正樹が自分のことを覚えていたことに喜びます。明日散髪に行って会いに行ってみようかなと言うタカに、武は本当のことを言えずにいました。その日の夜、武にずっとここにいるつもりじゃないよな?と訊ねるタカは、君はここにいるべきじゃないよと言います。そしていつか街で会っても振り返らずに颯爽と歩いていって欲しい、後悔だらけの人生を送らないで欲しいと言うのでした。

再び走り始めた先にあるものは…

翌日、タカは亡くなっていました。警察がいなくなった途端に形見分けを始めるホームレス達。そして、大切なお金も見つかってしまいますが、武は必死で守ろうと奪い返し荷物を持って走り去ります。缶の中のお金を見ながら、タカのことを思い返す武は、タカの家族の元へお金を届けます。缶を開ける正樹。缶の裏にはタカからのメッセージが残されていました。
職場で離婚しようかなと同僚に相談する聖子。すると、以前から聖子を狙っている部長が食事に誘ってきます。いつもは断るものの誘いを受ける聖子。旦那さんとうまくいっていないんじゃないのと言う部長に、夫が失踪したと相談する聖子。久しぶりに飲んだ聖子はタクシーで部長に送ってもらうも千鳥足。そこに帰ってきた娘のななみ(鈴木梨央)に話しかける部長。そんな和やかなやり取りを武は木陰から覗いていました。
一人トボトボ歩いていると、以前会ったラブホテルの男に声をかけられる武。もし行くあてがなかったらうちで働くかと言われます。ラブホテルのフロントで働き始めた武。するとそこに昨夜聖子を送っていた部長が若い女の子とやって来ました。
公園でラーメンを啜りながら、聖子に部長のことを伝えるべきか迷ってホテルに帰ると、そこには血を流して倒れているオーナーと血だらけの置物を持って興奮している犯人の女が。武は急いで救急車を呼びます。そして、警察に見つからないようにとこっそり逃げ出す武。犯人は、武の前に働いていた受付の女でした。犯人の似顔絵を置いて逃げた武は、子供にお願いして聖子に部長には気をつけるよう電話をかけさせます。そして、またどこか見ぬ理想の地へ向かって走り始めるのでした。

 

全力失踪ネタバレ3話の感想

どこへ行っても逃げ続けなくてはならない武。今回は東京ということでロケーション的には目新しさがなく、旅行気分は味わえませんでしたが、豪華な俳優陣に楽しませて頂きました。次回はまた東京を離れるということで、どんな旅が待っているのかとても楽しみです

全力失踪の3話の見逃し配信の情報

全力失踪の3話を見逃してしまっても、オンデマンドサービスを使えば簡単に無料でご覧いただけますよ。

詳しくはこちらにまとめました!

全力失踪はどんなドラマ?

妻からも、娘からも蔑まれ

会社からも戦力外通告。

手を出した不動産投資もうまくいかず

逆にローンを払えず闇金に手を出す。

人生が四面楚歌となった主人公の武は自分の人生から逃げて

キレイさっぱり人生をやり直すことを決心。

ある老婆から教わった方法で人生をやり直すことに。

全力失踪ネタバレ3話の登場人物

全力失踪の相関図

キャスト一覧

磯山武…原田泰造

磯山聖子…緒川たまき

磯山ななみ…鈴木梨央

芹沢圭介…勝村政信

高峰俊雄…手塚とおる

磯山紘一…辻萬長

謎の老女…江波杏子

この記事を書いた人

全力失踪3話
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング