<スポンサーリンク>

この声をきみに3話の予告動画

この声をきみに動画3話のあらすじ


孝(竹野内豊)と妻・奈緒(ミムラ)の離婚協議が始まった。孝の前で、奈緒は初めて離婚を決心した理由を語る。その怒りは、想像を遥かに超えた激しさで、孝は打ちのめされる。それでも孝はこどもたちの機嫌を取ろうと、息子が大好きな「くじらぐも」を読み聞かせることを思いつき、朗読教室に向かう。しかしプライドが高い孝は、京子(麻生久美子)に、こどものために詩の朗読を教えて欲しいとなかなか切り出せない…。

<スポンサーリンク>

この声をきみにの再放送情報は?

NHKは見逃した方のために、オンデマンドサービスを行っています。

NHKオンデマンドというホームページがあります。

こちらでは、各種番組の見逃し配信をやっています。

しかし、ドラマなどは有料になります。

3話をどうしても今すぐ見たい方はこちら!

↓↓↓

この声をきみにの動画(9月29日放送)を無料で見る方法

U-NEXTはあの大手のUSENが運営する国内最大級のオンデマンドサイトです。

たくさんのドラマの見逃し配信をやっていて、これほどドラマを取り揃えたサイトはありません。

 

なんと!31日間無料お試しをやっています!

 

過去に放送されたドラマもありますし、映画や海外ドラマも人気作品が見放題です。
 

 
※一部の有料作品は登録時の600ポイント(600円相当)を使えます

31日間ギリギリまで利用してやめることもできます!

ちょっとした裏技です!賢い人はやっている!

→無料で「この声をきみに」の見逃し配信を見る
この声をきみに

→無料で「この声をきみに」の見逃し配信を見る
この声をきみに

この声をきみにの動画3話の放送日と時間

3話の放送日は、9月29日の金曜日 夜10時放送です。

この声をきみにの動画(9月29日放送)の視聴者のアンケート

この声をきみにの3話 の調査をしました!

3話で視聴者は何を思っているのでしょうか?


50代 男性
離婚しちゃうのかとどまるのか 孝のプライドの高さはどの程度かな

30代 女性
麻生久美子さん、片桐はいりさんが好きなので楽しみです。セットや衣装の色味も好みです。夜に家でリラックスして見るのにちょうどいいドラマという感じがします。数学家って変人っぽく描かれることが多いですね。

50代 女性
朗読によって数学者が変わっていく過程

60代 男性
数学者という得意な性格(?)の人物が、どんのように変わってゆくのか? 周りの人はどう動くのか?

40代 女性
竹ノ内さんが不器用な役どころでどう変化していくか。朗読の勉強にもなります。

50代 女性
朗読を通じて、数学しか頭になかった主人公がどう変わっていくのか。人間関係が不器用な大人のドラマですね

30代 男性
「答えはみなさんの中にある」とか謳っているので、きっと問題提起だけして回収しない、よくある説教くさいドラマの気がした。

40代 男性
朗読教室や朗読者系のドラマは既に他国がドラマや小説にしている題材なので新しさは感じない。そこにどのような個性を盛っていくのかを期待します。

この声をきみにの動画(9月29日放送)の感想


このドラマを見ていると、孝は横暴だし、自分の事しか考えていないし、無神経だし、最悪に思えますが、冷静に考えると孝と自分は似ている部分が多いかも。ドキッとさせられます。客観的に見ると、自分もこうだろうなと何故か孝に共感を覚えます。

自分も孝と同じで、抽象的な詩の世界を理解し、受け止める事が難しいと思っていましたが、ドラマの中で展開されていた詩の世界を演じた劇中劇はとてもわかりやすくて感動。杉本哲太さんや片桐はいりさんなど、個性が強いキャストが演じているので、あり得ない世界ですがとても楽しかったです。孝も心を打たれたようで、少しだけ変化が見られはじめたようでした。

まだまだ奈緒の行動や気持ちを理解するところには届きませんが、今後に期待できそうです。

この声をきみに ドラマの批評


詩という、普段触れる事がほとんどない世界に誘ってくれるようなドラマです。
現実的で、リアルに物事をとらえて生きている孝が、詩や朗読会の人々を通して変わっていくのだろうか?と疑問や不安、期待など様々ま思いを抱きながらドキドキして見られるドラマです。
今回は、「ふたりはともだち」が取り上げられ、作品の世界をドラマとして演じてくれていたのでとても楽しく見られました。また、映像化される事でスンナリと作品の世界に入り込むことができ、理解できた気がします。
今後も、様々な作品をこのような形で見られるのが楽しみです。
詩を読むことなどほとんどなく、詩の世界観も、その良さも分からない自分でも詩の世界に興味を持てるような作品です。

この記事を書いた人

この声をきみに
この記事が気に入ったら いいね!しよう


今日は何位かな?

ドラマランキング